山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

霊山でキヌガサタケと出会い叶わず!

 大分の山・登山記のホームページの2014年7月14日大分市の霊山山行で、”キノコの女王と呼ばれるキヌガサタケにも声をかけられた。”と記載されていた。大分の霊山でキヌガサタケが見られる事を初めて知りえたのである。
 過去、キヌガサダケを見たのは福岡県で一度だけ。霊山で再度出会いたいと思いその機会を伺っていたら、今日、明日と晴れのマーク。という事で今日霊山に向かった。
e0272335_16233199.jpg
今日の山行でキヌガサダケとの出会い叶わなかった。でも、キヌガサダケが見られる場所を教えて頂いたので次回に期待したい。”念ずれば花ひらく” ではないが何度も足を運びたいと思っている。 

                      記

【山行日】2016年7月14日  (曇のち晴れ)                                        
【山行先】霊山《りょうぜん》 (610m) 大分県大分市  
【山行者】単独
【行動コース】霊山寺P(10:00)~霊山(10:50)~第一展望台~第二展望台(11:00/11:10)~南登山口(11:40)~霊山寺P(12:05)
【行動時間】2時間05分(休憩時間含む)                                          
【行動記録】
 夜半に雨が降っていたので今日の山歩きは無理かと思っていたところ朝方は雨は止んでいた。天気予報を曇のち晴れの予報になっていたので霊山に出かけることにした。
e0272335_16411373.jpg
自宅を出たのが午前9時前だったので、霊山寺からの出発が午前10時であった。
e0272335_1644255.jpg
種田山頭火の句碑があることをすっかり忘れていた。
              「しぐるるやしぐるる山へ歩み入る」

昭和4年11月、母の位牌を胸に九州西国観音霊場英彦山から巡礼の旅を始めた。十二月九日「今日はまた雨であります。合羽を着て第八番の札所霊山寺へお登しました。二十丁の山路はしづかで、さみしくて、木の葉を打つ雨が笠をうちそして身心にしみ入るやうでありました。これから第九番第十番と うって旧杵へ出ます。…」と書かれていた。
e0272335_1816474.jpg
”しぐるるやしぐるる山へ歩み入る”の句を心に刻み霊山登山口に辿り着いた。さて、キヌガサダケに会えるだろうかと思いながら山路に入る。
e0272335_18192968.jpg
標高400m地点に着くもキヌガサダケには会えなかった。
e0272335_18204390.jpg
自然林の尾根歩きは爽やかな気分になる。
e0272335_18241286.jpg
飛来山へ向かう。
e0272335_18251066.jpg
飛来山の山頂には祠が一つあるのみ。
e0272335_18342738.jpg
9合目到着。山頂までもう少しだ。
e0272335_1836524.jpg
霊山(610m)に到着。キヌガサタケとの出会いはなかった。次は第一展望台に向かう。
e0272335_18385696.jpg
花に会えると嬉しくなる。タカトウダイ。
e0272335_18413424.jpg
オトギリソウも咲いていた。
e0272335_18431331.jpg
オカトラノオは既に終盤の様相を呈していた。
第一展望台で登山者の方とお会いしたのでキヌガサタケの事をお聞きしたら、自分が登って来た登山道でないことが分かり下山して散策する事にした。
e0272335_18473297.jpg
第二展望台で大分市街地を眺める。
e0272335_18485957.jpg
青空は見えるものの霞んでいたのが残念。
e0272335_18503161.jpg
第二展望台で?花芽を見ることができた。
e0272335_18505592.jpg
花の名前が分からない時は葉っぱもしっかりと覚えておきましょう。
e0272335_1855762.jpg
地図上の山頂は596mの地点。
e0272335_18563141.jpg
オオバギボウシの花。
e0272335_18572882.jpg
オオバギボウシの葉っぱはやはり大きい。
e0272335_18582512.jpg
アサギマダラが1匹。少し前は20~30匹はいたとか。
e0272335_1903791.jpg
オカトラノオの蜜が好物かな。
e0272335_1921934.jpg
羽を広げたところを撮りたかったのだが中央に収めることができなかった.
e0272335_1952716.jpg
下山は南登山口に向かい周回コースを歩く。
e0272335_1963714.jpg
今季お初のカワラナデシコに会えてラッキー。
e0272335_1973066.jpg
ヤブランが咲いていた。
e0272335_198108.jpg
馬頭観音菩薩が祀られていた。
e0272335_199225.jpg
霊山南登山口。これより車道歩き。
e0272335_19113259.jpg
舗装された道路を歩くのは暑さがこたえる。
e0272335_19125086.jpg
何か花が咲いていないかと期待して歩いていたらネジバナのみ。
e0272335_19141670.jpg
車道歩きの中間地点。
e0272335_19155594.jpg
最後は霊山寺にお参り。

《その後の行動・キヌガサダケ探索》
 結論はキヌガサダケとの出会いはなかったが、他の登山道を登っている時に下山者の方とお会いしキヌガサタケがある場所を教えて頂くも今日は見当たらなかった。
 4人のお方にキヌガサタケの事をお聞きしたら3人の方が今までにキヌガサタケを見たとのこと。なお、ウスキキヌガサタケもあるとの情報を教えて頂いた。

《一口メモ》
 今日の収穫はキヌガサダケが見られる場所知り得たこと。8月までは見られるようだからもう一度足を運んで見ようと思っている。

                                                以上
by tinnan1515 | 2016-07-14 19:30 | 山歩き | Comments(2)
Commented by giroro at 2016-07-14 23:49 x
うすきさん、こんばんは。
今日は霊山でしたか。
キヌガサダケ霊山で出会えるんですね(#^^#)
何度も登っているつもりなのに、出会ったことがありません。
いつも霊山寺からのピストンだからかしら?
南登山口の方へ下りることもあるけれど。
もしかしたら、霊山寺より前の登山道?
それとも、野津原の方から登るコースかしら。

アサギマダラ、可愛いですよね。
霊山で見れるなんて、幸せですよね。
Commented by tinnan1515 at 2016-07-15 05:56
giroroさん、おはようございます。
霊山には何度も登っておられましたか。
キヌガサタケのある場所は、霊山寺より前の登山道からの様です。
私も下山後そのコースを歩いて時、登山者の方から教えて頂きました。
今回はにキヌガサダケに会えませんでしたが、いつの日か会えることを念じてまた挑戦致します。た。
アサギマダラを見たのは2匹のみでしたが、見れて良かったです。
アオスジアゲハも飛んでいましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー