信念と自信と希望!

2016年7月6日    水曜日 

 昨日の山歩きの疲れが残り心体ともに今一つハリがない一日であった。とは言え最低限の勤めはやっているのだがやはり気分が晴れなかった。

 そのような中で散髪を行ない頭がスッキリしたのが今日の小さな歓びと言えるのかなぁ。しかしである、自分の頭をまじまじ見るとまた一段と白髪が増えているのには愕然とした。さらには頭の天辺は薄くなり、歳相応の頭になっているが、サミュエル・ウルマン さんは言っている。
   年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か と。

   年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる
   歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ


   単純な自分は山歩きの情熱を持ち続けたいしし、まだまだ老いたくないと思っている。

     人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
     人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
     希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる



1、図書館で借りた本
 読み終えた2冊の本を返却に行ったついでに池井戸潤さんの本を借りる事にした。因みに「下町ロケット」は第145回(2011年上半期)直木三十五賞受賞作品である。
e0272335_18444589.jpg
下町ロケット 池井戸 潤著

2、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】先人(中国人も含めて)が創案してくれた音訳漢字です。
1)浪漫のある小紋 2)瓦斯 3)襦袢 4)別珍 5)華氏
6)如雨露 7)莫迦らしい 8)基督 9)天麩羅 10)娑婆
11)阿吽 12)妖艶に婆娑羅っている 13)希臘 14)九年母 

【解答】
1)ロマン 2)ガス 3)ジュバン 4)ベッチン 5)かし 6)じょうろ
7)ばか 8)キリスト 9)てんぷら 10)しゃば 11)あうん 12)ばさら 13)ギリシア 14)くねんぼ
●婆娑羅⇒派手に着飾ったり、振舞ったりすること。
●希臘⇒ヨーロッパ南東部,バルカン半島南端部とエーゲ海のクレタ島・ロードス島・レスボス島などから成る共和国。西洋文明の源流をなす古代ギリシャ文明の発祥地。

《今日の小さな歓び》
  散髪。


                                       以上
by tinnan1515 | 2016-07-06 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード