山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは^^ 私も天..
by 悟空さん at 22:25
毎週のこのお天気で、よい..
by のんびり夫婦 at 20:32
悟空さん、こんばんは。 ..
by tinnan1515 at 19:35
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 07:04
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:55
メモ帳

年齢のことば 『華甲』!

 2016年6月25日    土曜日 

今日は所用でお寺さんに出かけた。本堂でお経の本を見ていたら下記の和歌に出会うことができた。
       月影の いたらぬ里はなけれども ながむる人の 心にぞ
この和歌は法然上人が詠まれ た「月かげ」のお歌で、 月の光はすべてのものを照らし、里人にくまなく降り注いでいるけれども、月を眺める人以外にはその月の美しさはわからない。阿弥陀仏のお慈悲のこころは、すべての人々に平等に注がれているけれども、手を合わせて「南無阿弥陀仏」とお念仏を称える人のみが阿弥陀仏の救いをこうむることができる・・・という意味だそうです。

 日常生活の中でお経に接するときはおじいちゃんの月命日の時だけ。小さな声で「南無阿弥陀仏」と唱えるのみである。どうも信心が足りないようだ。


1、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】知っておきたい年齢のことば。
1)不惑  2)華甲  3)古希  4)喜寿  5)傘寿  6)半寿  7)米寿
8)卒寿  9)白寿

【解答】
1)ふわく(40)  2)かこう(61)  3)こき(70)  4)きじゅ(77)
5)さんじゅ(80) 6)はんじゅ(81)  7)べいじゅ(88)  8)そつじゅ(90)
9)はくじゅ(99)  
●華甲⇒〔「華」の字を分解すると,六つの「十」と一つの「一」とになる。「甲」は甲子きのえねで十二支の最初をさすところから〕 数え年六一歳の称。還暦。華年。
  
《今日の小さな歓び》
 お経を唱えたこと。


                                        以上
by tinnan1515 | 2016-06-25 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大船山林道で今季お初のワタナベソウ! 姫百合を見たくて! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2017年10月20日、大船..
at 2017-10-20 20:00
娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!
at 2017-10-19 17:00
鎮南山に登る!
at 2017-10-18 18:00
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧