山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

姫百合を見たくて!

 防水スプレーを切らしたので大分の山渓さんに行くついでに、気になっている姫百合の開花確認に出かけることにした。昨年は6月28日に姫百合を観賞しているので、既に開花しているのではないかと淡い期待を抱いていた。
e0272335_17222485.jpg
今季お初の姫百合との出会いに嬉しさがこみ上げてきた。

                      記
【山行日】2016年6月24日  (曇)                                         
【山行先】倉木山山麓
【山行者】単独
【行動コース】
【行動時間】午前11時30分~午後13時30分                                      
【行動記録】
1、姫百合観賞
 最近気になるのは天気のことばかり。今日の予報は曇、明日は雨という事で今日を好機ととらえて姫百合探索に。山歩きではないのでく少々の雨は覚悟していた。
e0272335_173346.jpg
目的地に着くと最初に出会ったのはオカトラノオ。里山で見ていたのでさほど喜びはなかったものの、見事なオカトラノオであった。目的の姫百合はとキョロキョロと草むらの中に目を向けていると赤いものが咲いていた。
e0272335_1739421.jpg
最初に出会った姫百合に感激・感謝。
e0272335_1744551.jpg
次の姫百合を求めて動き回っていたら会えることができた。草むらの中に隠れる様に咲いているが、緑の中にポツンと赤い物があるので見付けやすいのである。でも、広範囲に歩くことが肝要だ。
e0272335_17492941.jpg
日本または朝鮮半島原産。主に西日本に分布。夏、6月頃に、 濃いだいだい色の くっきりした6弁花が咲く。
e0272335_1755960.jpg
由布岳を背景にと思いながらあちこちと動き回るも見つけることができず、倉木山を背景に撮ることができた。
e0272335_17581158.jpg
姫百合を追い求めていたらカキランに遭遇。里山のカキランはもう枯れ始めているのだがここのカキランは今からの様だ。
e0272335_1803240.jpg
この花はキバナカワラマツバ。覚えるのに苦労しそうだ。
e0272335_1822943.jpg
この花はナワシロイチゴ。草原に咲くとは認識不足だった。
e0272335_1843539.jpg
再び姫百合。なんとなんと広範囲に渡り咲いていた。
e0272335_18211535.jpg
香りを嗅いでみたが匂いは感じなかった。それにしてもとても可愛い花である。
e0272335_18254073.jpg
クララ(眩草、苦参、学)はマメ亜科の多年草。
e0272335_18274432.jpg
タカトウダイ(高燈台)は、日本では本州以南に広く分布し、日当たりのよい荒地や畑、湿地などに生えるトウダイグサ科トウダイグサ属に属する多年草。
e0272335_1830176.jpg
ホタルブクロ。
e0272335_18305265.jpg
まだ蕾であったがキスゲも見ることができた。
e0272335_18323082.jpg
キリンソウにハチが群がっていた。
e0272335_18334881.jpg
キリンソウ(麒麟草)は、ベンケイソウ科に属する多年草である。

2、ワタナベソウの観察
 ワタナベソウの開花はまだ早いと思いながら、状況確認のため移動する。今回は山頂を目指す気持ちは全くなかった。
e0272335_1845858.jpg
山路に入り早速に出会ったヤマブキショウマ。
e0272335_1846357.jpg
ワタナベソウの状況は蕾が膨らみ始めてきたといった感じ。開花はまだ先の様だ。蕾を見ただけで一安心。
e0272335_18492472.jpg
ヤマアジサイは咲き誇っていた。
e0272335_18502011.jpg
このヤマアジサイは美しかった。
e0272335_18532764.jpg
シライトソウも咲いていた。
e0272335_18542621.jpg
ヤマジオウには小さな蕾が付いていた。

3、由布岳
 入山禁止中の由布岳を眺める。夏山の由布岳に登れる様になるのはいつの日か?
e0272335_1857369.jpg
この地点から眺める由布岳の雄姿は素晴らしい。

《一口メモ》
 今年も姫百合を見ることができて大満足だった。次はヤマオダマキを視野に入れながら計画を立てることにしましょう。

                                   以上
by tinnan1515 | 2016-06-24 19:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-06-25 09:39 x
おはようございます。
早速のヒメユリ探訪、素晴らしいです。
もうそろそろお姫さんの季節だと思いながら、この空模様ですので躊躇しております。
午後からお天気が回復の時は近場の平尾台にてお花散策。
明日はポンちゃんたちと英彦山へ。
次の週末の天気を見てお姫さんのご機嫌伺いへ~~かな?
Commented by tinnan1515 at 2016-06-25 10:11
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
梅雨の合間を縫ってヒメユリの様子を伺いに行くと見事に咲いておりラッキーでした。
可愛いお姫さんに会えて胸が高鳴りました。
平尾台のお花も数が増えていることでしょうね。
明日は英彦山ですか。私は坊がヅルを予定致しております。
Commented by ポンちゃん at 2016-06-25 17:36 x
こんばんは
昨年ご一緒した時の思いでがよみがえりました。
ヒメユリは素晴らしいですね。
ワタナベソウをまだ見たことが無いので見てみたいと思っていますが、なかなかチャンスに恵まれません。
キリンソウまで咲いているとは全くの驚きでした。
Commented by tinnan1515 at 2016-06-25 19:27
ポンちゃんさん、こんばんは。
もうヒメユリが咲いているのではないかと梅雨の晴れ間に出掛けて来ました。
開花数は結構多かったですよ。ただし広範囲の歩きが必要でした。
ワタナベソウはまだ蕾で開花はもう少し時間がかかりそうです。
キリンソウは道路際に咲き誇っていました。
由布岳はまだ入山禁止でした。
由布岳のオオヤマレンゲやヤマオダマキが見れないのが残念です。
Commented by 風来坊 at 2016-06-26 03:23 x
おようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
山渓のついでにしては随分と遠くまで(笑)
どちらかと言うと花のついでに山渓といった感じです。
でも、見頃の花を楽しめて良かったですね。
今日は天気が良さそうなので山歩きを楽しんで来ます。
Commented by tinnan1515 at 2016-06-26 04:43
風来坊さん、おはようございます。
仰有る通り山渓よりお花の方が目的でした。(笑)
梅雨の合間に出掛けて姫百合を楽しむことができ嬉しかったです。
今日の天気は山日和となりそうですね。大いに楽しんでください。
私もお花観賞に出かけます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー