山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは^^ 私も天..
by 悟空さん at 22:25
毎週のこのお天気で、よい..
by のんびり夫婦 at 20:32
悟空さん、こんばんは。 ..
by tinnan1515 at 19:35
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 07:04
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:55
メモ帳

梅雨の合間の鎮南山!

2016年6月23日    木曜日 

1、鎮南山
 二日続けての大雨だったが、今日は午後から晴れの兆し。明日からはまた雨の予報という事でどうしても山歩きに行きたかった。
 山行先は臼杵市民の山である鎮南山。実に5月17日以来で登山口スタートは13時20分であった。山路に入ると登山道は小さな小川になっていた。登山コースはいつものように沢コースである。
e0272335_18451593.jpg
大雨の影響か渓流は、水かさを増し、流れは激しかった。
 
 5合目辺りに着く頃はもう汗だくだく。雨上がりの午後は蒸し暑かった。久し振りに歩く鎮南の山路は喜び半分、きつさ半分であった。
e0272335_18453250.jpg
塔の尾山に着くと青空と海を眺めてで爽やかな気分に。今日は四国半島も見えていた。次に向かう先は鎮南山本峰である。
e0272335_18455325.jpg
鎮南山14時20分着。今日は15時30分までに下山しなくてはならないので山庵寺に向かった。
e0272335_1846665.jpg
山庵寺では案内図を撮り下山開始。予定時間内には下山できそうだ。
 下山時はエネルギー消耗が少ない上に、ほんの少しだが涼風が吹いてきた。余りの爽やかさに心が和む。山歩きの醍醐味はこんなところにもあった様だ。

 15時25分下山。2時間05分の山歩きであったが梅雨の合間の久々の鎮南山に満足。

2、図書館で借りた本
 山馬鹿さんのブログで「サラバ!」を知り得た。今日は本の返却日であり図書館へ、早速に「サラバ!」を借りる事にしたが(上巻)は貸出中なので下巻を借りることにした。
e0272335_1883817.jpg
「サラバ!」 西加奈子 著
3、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】人の一生にかかわる言葉のほんの一部です。
1)産声を上げる  2)呱呱の声を上げる  3)出生届  4)七夜の祝い  5)玉の輿
6)納采の儀  7)華燭の典を上げる  8)偕老同穴の契り  9)老耄の坂を降りる
10)薬石効なく  11)訃報に接する  12)荼毘に付す  13)玉串奉奠  14)末期の水をとる
15)菩提を弔う  16)新盆
【解答】
1)うぶごえ  2)ここ  3)しゅっしょうとどけ  4)しちや  5)たまのこし  6)のうさい
7)かしょくのてん  8)かいろうどうけつ  9)ろうもう  10)やくせき  11)ふほう  
12)だび  13)たまぐしほうてん  14)まつごのみず  15)ぼだい  16)にいぼん
●呱呱の声を上げる⇒オギャーと同じ。
   
《今日の小さな歓び》
  山歩き。

                                    以上
by tinnan1515 | 2016-06-23 20:40 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)
Commented by giroro at 2016-06-23 21:50 x
うすきさん、こんばんは。
鎮南山♪青空♪四国♪
今日は、日中も青空だったんですね。
山庵寺の案内図、ゆっくり見たことがありませんでした。
ありがとうございます。
林道は、山頂から山庵寺に行く分岐を通り過ぎていくのですね。
いつも私が登る、一番ポピュラーな道は一番左側ですかね。
大崩山、素敵でしたね。
私にはまだまだ無理だということがわかり、ちょっと落ち込んでましたが、
今日の鎮南山を見て、また元気とやる気がでてきました。
Commented by 風来坊 at 2016-06-24 04:13 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
信ちゃんだけでなく、うすきさんも晴れ間を逃さず登られたのですね。
凄いです!
暑かったでしょうが、汗を流した後の爽快感は味わえたのではないでしょうか?
「サラバ」、もう1年経過したので福岡市の図書館でも予約数が減っているかもと
思ってアクセスしたら600件(15冊蔵書)も予約があり、2年近く待たないと
無理なようでしたので、止めました(笑)
Commented by tinnan1515 at 2016-06-24 08:01
giroroさん、おはようございます。
青空を見てじっとしておられず久方振りの鎮南山でした。
登りは蒸し暑さに閉口致しましたが下山時は心地よかったです。
山南林道は山庵寺に行く分岐を通りすぎますと5分程度で林道出合となります。
鎮南山から山庵寺に行くのは林道コースをお勧めです。
塔分れから塔の尾山&鎮南山を目指すコースも変化があって楽しいと思います。

大崩山ではササユリに会えて嬉しかったです。
大崩山の登山道は変化に富んでおり、緊張する所も多々ありますが気力と体力があれば大丈夫だと思いますよ。

天気になればワタナベソウ、ヒメユリ、ヤマオダマキの観察に出かけたいのですがまだ無理の様ですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-06-24 08:15
風来坊さん、おはようございます。
晴れ間が出てきましたので、近場の鎮南山に登りました。
ところが蒸し暑くてへとへとになる寸前でした。
下りは時たま吹いてくる涼風に助けられ気分爽快になりました。

「サラバ」は流石に大都会ですね。臼杵では貸出1件でした。
一時予約が多かった「火花」も、今では順番待ちは解消されているようです。

まだまだスカッとした天気が訪れる気配がなさそうですね。
気になる花があるのにそわそわしているところです。
Commented by yamabakanikki at 2016-06-24 20:47
こんばんは~☆
 早速、ご反応いただき ありがとう御座います。
 でも下巻から、読まれますか?
 出来れば借り直してでも、上巻からがお奨めですが・・・
 「ヒメユリ」とのご対面、おめでとう御座います。
  
Commented by tinnan1515 at 2016-06-25 08:10
山馬鹿さん、おはようございます。
「サラバ!」のアドバイス、ありがとうございます。
上巻を予約しておりますので早く借りられることを願っております。
今年もヒメユリとの出会いが叶い嬉しかったです。
毎年同じ事を繰り返しておりますがこれまた楽しいものです。
あと何年続くのか分かりませんが、まだまだ挑戦し続けたいと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 姫百合を見たくて! 『おもしろき こともなき世を ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2017年10月20日、大船..
at 2017-10-20 20:00
娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!
at 2017-10-19 17:00
鎮南山に登る!
at 2017-10-18 18:00
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧