山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

行縢山のササユリ!

 そろそろ行縢山のササユリが見られる時期到来という事で今日登る事にした。因みに昨年は5月22日であったが、この3日間の差が微妙に影響を及ぼした様だ。結論から述べると山頂のササユリはまだ蕾であった。

e0272335_16355281.jpg
このササユリは滝見橋の右側に垂直に切り立った岩峰の岩肌に咲いていた物。
e0272335_16365086.jpg
近づいて撮りたいのだが下から見上げるだけ。この大きさが精一杯であった。

                            記
【山行日】2016年5月19日  (晴れ)                                         
【山行先】行縢山 (829.9m) 宮崎県
【山行者】単独
【行動コース】
林道終点P(6:15)~行縢の滝~山ノ神峠(7:25)~行縢山(8:10/8:45)~県民の森分岐点(9:15)~雌岳(10:15/10:20)~雌岳分岐点(11:30)~滝見橋~林道終点P(12:20)
【行動時間】6時間05分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 昨晩は19時に就寝したので今朝は午前3時前に目が覚める。自宅を出たのが午前4時。道の駅北川はゆまに午前5時過ぎに着く。朝食とトイレを済ませ行縢山登山口に向かった。東九州自動車道(延岡道路)は佐伯ICから延岡南ICまでの区間が無料なのでとても助かる。
 行縢神社駐車場ではなく上の駐車場まで車を進めた。駐車場には既に1台の車が停めてあった。心地良い気候と新緑の中で午前6時15分のスタートであった。
e0272335_18113979.jpg
3合目、山頂まで2750m。この標識は新たに設置されたのかなぁ。
e0272335_18502663.jpg
滝見橋に着くとまず見るのはやはり行縢の滝でしょう。
e0272335_18525475.jpg
滝を見上げながら落下直前の地形が気になる。
e0272335_18553369.jpg
岩峰に目をやると白い花が目に付いた。ササユリだと思いながら山頂のササユリに期待を膨らませた。
e0272335_18574086.jpg
山頂を目指す前に先ずは日本百選の滝を見る事にした。
e0272335_18592547.jpg
行縢の滝は迫力満点。この地にもササユリが見られるのだが、今日は見ることが出来なかった。
e0272335_1915198.jpg
タツナミソウの花に滝の飛沫が付着していた。
e0272335_1925663.jpg
5合目、山頂まで2100m。下山者の方にお会いしたので山頂のササユリの事をお尋ねしたら今年はまだ咲いていないとの事であった。
気を取り直して山頂を目指した。
e0272335_1971480.jpg
綺麗なギンリョウソウを見ることができた。
e0272335_19101044.jpg
雌岳分岐点を通り過ぎて山ノ神峠に着く。
e0272335_1913361.jpg
行縢山の説明板。行縢山は雄岳と雌岳の2峰からなり、祖母・傾国定公園に指定されている。
e0272335_19171892.jpg
県民の森分岐点。頂上まで約1時間、あとひと頑張りである。
e0272335_1920175.jpg
岩の汗。自分の背中と額は汗まみれ。山頂まであと100mに力が入る。
e0272335_19215537.jpg
今年もササユリが咲く行縢山に登って来た。
e0272335_19261382.jpg
ササユリを探すも蕾のササユリであった。さらにはササユリが少ない様だった。昨年とは様変わり?時期が早かったかも知れない。
e0272335_1930959.jpg
行縢山雌岳とその奥は可愛岳。
e0272335_19322627.jpg
最後の水飲み場には柄杓とコップが準備されていた。
e0272335_1943169.jpg
シソバタツナミ斑入りの葉。
e0272335_19434127.jpg
裏面は紫色だった。
e0272335_1945414.jpg
県民の森に向かっていたら二人静かに出会った。
e0272335_1947342.jpg
この花とも出会うことができた。
e0272335_19483934.jpg
この景観には癒された。
e0272335_19494567.jpg
県民の森までは一度来たことがあるので今日は雌岳に進む事にした。お初のコースである。
e0272335_19533476.jpg
沢筋の登山道を緊張しながら歩いた。でもお初のコースは楽しい。
e0272335_19545652.jpg
テープや標識があるので確認しながら雌岳を目指す。
e0272335_19572788.jpg
おぅ!見事なギンリョウソウ。しかもよく見ると。
e0272335_19584851.jpg
ピンクのギンリョウソウだった。
e0272335_19594243.jpg
行縢山雌岳に初登頂。
e0272335_2012750.jpg
この地点が下山コースの分岐点。
e0272335_2033630.jpg
行縢の滝が見える地点で昼食タイム。滝の上部奥の沢を確認することができた。
e0272335_2063213.jpg
ドウダンツツジが咲いていた。
e0272335_2073934.jpg
雌岳分岐点まで降りてきたがこのコースは結構ハードなコースであった。
e0272335_20161635.jpg
滝見橋付近の岩峰に咲くササユリ。少し登りかけたがとてもとても登れる岩ではなかった。
e0272335_20183830.jpg
今日も無事にゴールイン。ササユリと雌岳にありがとう。

《一口メモ》
 山頂に咲くササユリは見ることができなかったが、岩峰に咲くササユリを見ることができたので結果オーライであった。

                                                以上
Commented by ポンちゃん at 2016-05-19 21:07 x
うすきさん、こんばんは
もうササユリが咲く季節になったのですね。
いまだに、大崩山で見たササユリの濃いピンクと少し厚めの葉を触った時のひんやりした感じが脳裏に残っています。
久しぶりに大崩山にも行ってみたいですね。
Commented by giroro at 2016-05-19 22:58 x
うすきさん、こんばんは。
「むかばきやま」と、読むんですね。
滝がすごいです。
ササユリ、ネットで見たより淡いピンク色。
ギンリョウソウもピンク色。
なんでそんなにお花に出会えるのでしょう?
植物とお話しできたりして。
Commented by tinnan1515 at 2016-05-20 08:48
ポンちゃんさん、おはようございます。
行縢山のササユリは開花時期が早いようです。
残念ながら山頂のササユリはまだ蕾でした。
大崩山は6月半ばでしょうか。
私も大崩山のササユリとの出会いが焼きついております。
Commented by tinnan1515 at 2016-05-20 08:58
giroroさん、おはようございます。
私も最初は”ムカバキ”と読めませんでした。
近くに可愛岳と書いて”エノタケ”と読む山がありますよ。
行縢の滝は「日本百選の滝」という事で見応えがありましたよ。
ササユリは色の濃い色のピンクが普通かもしれませんが、今回の写真は光線の具合かもしれませんね。
ギンリョウソウのピンク色は余り見たことがなく嬉しかったです。
山路を歩きながら何か花は咲いていないかとキョロキョロして歩いております。(笑)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-05-20 10:55 x
うすきさん、こんにちは。
やはり早めだったようですね^^気が早すぎますよ^^
今年はササユリは少なめですか?
九州のササユリはピンクが濃いですものね。
白っぽく写るのは下から見上げて撮ったからでは?
けどギンリョウソウのピンクに出会えてよかったですね!!
Commented by tinnan1515 at 2016-05-20 17:27
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
毎度の事ながら気が早すぎるようです。(笑)
山頂のササユリは少ないような感じが致しましたが、開花すれば分かりませんね。
仰有るとおり下から見上げて撮りましたので白っぽく写ったようです。
ピンクのギンリョウソウはラッキーでした。
ミヤマキリシマが待ち遠しいです。
Commented by yamabakanikki at 2016-05-20 20:47
あの素敵な香りが届きましたよぉ~
  いつも、感謝です!
   
Commented by tinnan1515 at 2016-05-21 08:47
山馬鹿さん、おはようございます。
ササユリ見たさに行縢山に行って来ました。
山頂のササユリは蕾でしたが途中の岸壁に咲いていました。
今回は香りを嗅ぐことが出来ませんでしたが、今季お初のササユリに会うことができ嬉しかったです。
Commented by 風来坊 at 2016-05-22 06:28 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
週末に行かれるかと思っていましたが、木曜日に行かれたのですねっ、行動が相変わらず早いです。
ササユリ、少し早かったようですが、それでも姿を見れて良かったですね。
私は昨日、丹沢山に登りましたがお目当てのシロヤシオを堪能しました(嬉)
Commented by tinnan1515 at 2016-05-22 18:51
風来坊さん、こんばんは。
行動が早すぎて山頂のササユリはまだ蕾でした。(笑)
今日も早すぎる平治岳でした。
シロヤシオはツツジ科ツツジ属の落葉樹であることを初めて知りました。
シロヤシオを堪能できて宜しかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-05-19 19:30 | 山歩き | Comments(10)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515