山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

イチヤクソウが咲いていた!

2016年5月18日   水曜日    

 家内をパソコン教室に送り、そのあと気になるイチヤクソウの観察に出掛けた。昨年初めて出会った場所は海岸線の小高い山で車道から歩いて数分の所である。 

 先日見たときはまだ蕾であったが、ここ数日間の気温の上昇に伴い一気に開花した模様。やはり高度差によって開花時期は随分と違うようだ。                                             
e0272335_151271.jpg
まさか開花しているとは。やはり足を運んで良かった。今季お初のイチヤクソウに会えて嬉しい。 
e0272335_151458.jpg
イチヤクソウ(一薬草 )はツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。和名の由来は、花期の全草を乾燥させてものが民間薬とされたためという。                 
e0272335_15239.jpg
しばしば葉裏が紫色になるそうだが、次の機会には確認してみたい。                  
e0272335_1521951.jpg
イチヤクソウはどこの山でも見られるようだが、近くの里山で見られるのが有難い。

 イチヤクソウのある場所の近くにコクランがあるので覗いてみたら若葉が伸び始めていた。この若葉と一緒に花芽が出そうな雰囲気だった。これからしばらく目が離せない様だ。                        

 
1、自宅に咲いた花
 毎朝花を眺めるのが日課になっているのだが、春の花が終わり花の数が段々と少なくなってきた。少々淋しい気もするが夏の花に期待することにしよう。
e0272335_17262466.jpg
紫色のツリガネソウがやっと咲いてくれた。
e0272335_17264624.jpg
花びらに特徴があるサツキ。
                                                       
2、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】こんな衣装ことばでも押さえておこう。
1)絣  2)袖  3)裾  4)袂  5)袴  6)袷  7)袈裟  8)半纏
9)貫頭衣  10)生絹  11)正絹  12)紅絹

【解答】
1)かすり  2)つむぎ  3)すそ  4)たもと  5)はかま  6)あわせ  7)けさ
8)はんてん  9)かんとうい  10)すずし  11)しょうけん  12)もみ

●貫頭衣⇒一枚の布を二つに折り,折り目の中央に頭の通るだけの穴を開けて着る衣服。原始的な衣服の形式で,ポンチョなどもその一例。。
●生絹 ⇒生糸で織った絹織物。精練していないので張りがありごわごわしている。せいけん。すずし。。
●正絹 ⇒絹だけからなる糸。また、その織物。本絹。純絹。「正絹のネクタイ」。
●紅絹⇒〔紅(べに)花を揉んで染めたことから〕 紅色に染めた薄手の絹地。女物の裏地用。

《今日の小さな歓び》
読書冊数、目標の7冊にリーチがかかる。

                                                 以上
by tinnan1515 | 2016-05-18 18:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-05-19 09:56
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
イチヤクソウ、早いですね。びっくりしました。
下からのアングルがかわいいです。
背振系ではまだつぼみでしたので、6月半ばくらいと予想していますが、写す時に技を盗ませていただきます。
ササユリ、行縢山にもあるのですね。勉強になりました。
Commented by tinnan1515 at 2016-05-19 16:30
風来坊さん、こんにちは。
イチヤクソウの開花には私もビックリでした。
標高が100mにも満たない場所なのでひと足早く咲いたのでしょう。山中のイチヤクソウはまだ硬い蕾でしたよ。
下からのアングルは腹ばいになって撮りました。(笑)
行縢山のササユリは今日見てきましたが、山頂のササユリは蕾でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー