傾山山行!(払鳥屋コース)

 一週間前は祖母山に登ったので次は傾山と考えていた。さて、登山コースであるが九折登山口からの坊主尾根コースと払鳥屋コースを描いていたが、最終的には払鳥屋コースを選択した。
e0272335_17543684.jpg
山頂でのサプライズ。5月7日祖母山頂で初めてお会いした方と今日は傾山頂でお会いした。なんと2週連続である。世の中広しといえどもこのような偶然があるとは。Kさん、長々とおじんの山談義にお付き合い頂きましてありがとうございました。

                           記

【山行日】2016年5月14日  (晴れ)                                         
【山行先】傾山(1602.2m)
【山行者】単独
【行動コース】
林道終点登山口(6:25)~西山&・白谷・冷水分岐点(8:40/8:45)~九折越分岐点(9:45)~傾山(9:50/10:50)~西山&・白谷・冷水分岐点(11:40)~林道終点登山口(13:10)
【行動時間】6時間45分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 自宅発午前4時半。まだ夜明け前であるが5時半頃になるとすっかり明るくなっていた。地震による西山林道の道路状況を心配していたが、林道終点登山口まで辿り着くことができた。
e0272335_1831656.jpg
準備を終えて午前6時25分スタート。登山届にはしっかりと記帳する。
e0272335_187447.jpg
新しくなっていた丸太橋を渡り山頂を目指す。
e0272335_18552412.jpg
丸太橋を渡ると傾山登山口の指標。祖母山と傾山は国定公園でした。
e0272335_18592956.jpg
こちらにも丸太橋があった。新緑に陽射しが当たり爽やかな情景を醸し出していた。
e0272335_1921281.jpg
今日は花との出会いは諦めていたのだが思わぬ二人静に出会った。
e0272335_1952713.jpg
植林地帯の急登を自然豊かな渓流音を聞きながら黙々と歩く。30分も歩くと背中と額には汗が吹き出していた。
e0272335_1981361.jpg
渡渉を繰り返しながら尾根を目指す。
e0272335_199253.jpg
尾根歩きになると渓流音はいつの間にか遠のいていた。それにしても急登が続く。
e0272335_19112873.jpg
山ツツジが咲いていた。自然が作り出してくれる色合いが素晴らしい。
e0272335_19145525.jpg
尾根歩きは足が進まないが素晴らしい樹林地帯に癒される。
e0272335_19172899.jpg
新緑の中を歩いていると新緑の香りが微かに匂ってくる。
e0272335_1920594.jpg
西山分岐点に到着。山頂までまだ頑張らなくては。
e0272335_19215331.jpg
西山分岐点は白谷冷水コースとの合流地点である。
e0272335_19252288.jpg
この花なんの花?
e0272335_19261248.jpg
アオダモでしょうか?
e0272335_19285747.jpg
ブナの白骨林。
e0272335_19311024.jpg
アケボノツツジが少し残っていた。
e0272335_1934329.jpg
九折越コースとの合流地点。山頂まであとわずか。ファィト!
e0272335_19364295.jpg
山頂間近でアケボノツツジを見ることができた。
e0272335_19382540.jpg
山頂9時50分着。先週の祖母山ではガスで眺望がサッパリであったが、今日は素晴らしい天気に恵まれた。彼方の祖母山も確認できた。心地良い山頂であった。10時50分下山開始。
e0272335_1946102.jpg
馬酔木のトンネル路を通り西山分岐点を目指す。
e0272335_19483482.jpg
下山しながら傾山の山容を仰ぎ見る。
e0272335_19494297.jpg
この新緑には感動!余りにも美しい。
e0272335_19511747.jpg
傾山とのお別れ。青空に感謝。
e0272335_1957527.jpg
下山時もついつい花に惹きつけられる。
e0272335_1959538.jpg
見事に咲き誇っていたヤマツツジ。
e0272335_2011596.jpg
登山口まであとひと頑張り。植林地帯に入り再び渓流音が聞こえ出してきた。
e0272335_2031843.jpg
渓流音の源。このような落差地点が無数ありせせらぎを生み出している。
e0272335_2061220.jpg
ヤマジオウにはまだ蕾もなく開花はまだまだ先のようだ。
e0272335_2074245.jpg
無事ゴールイン。今日もスカット爽やかであった。

《一口メモ》
 払鳥屋コースの尾根歩きはツガの樹林地帯が素晴らしい。紅葉の時期に歩いてみたい。

                                                       以上
by tinnan1515 | 2016-05-14 19:30 | 山歩き | Comments(4)
Commented by furaibow581203 at 2016-05-14 21:23
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
今日は傾山でしたか!? 行こうかと思ったのですが止めました。
行けばお会いしたかも知れませんね。
未踏の山ですので登りたいと持っています。登山路は大丈夫ショウですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-05-15 08:17
風来坊さん、おはようございます。
久方ぶりの傾山でしたので大いに満喫致しました。
さらには新緑の美しさに圧倒されたところです。
傾山を計画なされておりましたか。それは残念な事でした。
祖母・傾山の登山路は問題ないと思います。
傾山の山行コースは九折越コース&坊主尾根コースが主流見たいですが、払鳥屋コースもお勧めです。
傾山山行時にはご一報くださいませ。一緒に登りましょう。
Commented by ポンちゃん at 2016-05-15 21:07 x
こんばんは、うすきさん
傾山、堪能されたようですね
素晴らしい新緑とお天気で最高の山行きでしたね。
このコースは未踏なのですが、少し距離が短いのでしょうか?

それと、今日の記事の漢字ですが、お酒を飲まれないうすきさんならではの間違いでしょうか?飲兵衛の私はここだけは外せませんでした (爆)
Commented by tinnan1515 at 2016-05-16 08:22
ポンちゃんさん、おはようございます。
天候に恵まれて傾山を楽しむことができました。
払鳥屋コースは歩行距離が7.0Kmで他の登山コースより短い様です。

老酒は”らおしゅ”と読んでしまいました。紹興酒はしゅと読みますがチューとは読めませんでした。
これでやっと覚えることができそうです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード