初めて知る漢字”未央柳”

2016年5月9日   月曜日  

 本を読んでいると下記の文章に出てくる”未央柳”に出会った。ルビが振ってあったので読むことができたのだが初めての漢字との出会いだった。新しい知識を得ることができ喜びを感じた。

 ”五弁の黄色い花をつけている未央柳は、放っておけば二メートル近くになるのを、七十センチほどのたかさに刈り込んである。”      
 
 どのような花なのか早速に調べて見ると。
e0272335_1656996.jpg
ビヨウヤナギ(未央柳・美容柳はオトギリソウ科の半落葉低木。別名マルバビヨウヤナギ。
中国原産。約300年前に日本に渡来した。半常緑性の小低木で、よく栽培されている。花期は5-7月頃で、直径5センチ程度の黄色の5枚の花弁のある花を咲かせる。キンシバイにも似るが、特に雄蕊が長く多数あり、よく目立つ。雄蕊の基部は5つの束になっている。葉は十字対生する。
枝先がやや垂れ下がり葉がヤナギに似ているので、ビヨウヤナギと呼ばれるが、ヤナギの仲間ではない。という事であった。

 最初コウライトモエソウに似ていると思ったのだが、また一つ花の名前を覚えることができた。こんな出会いも楽しみである。

1、買い物
 ワサダタウンへ買い物に行ったついでに山渓により登山備品を購入した。防水スプレーとウオーキングタオル。
e0272335_15511425.jpg
ウオーキングタオルはくじゅう17サミッツの時に落としたので新たに買う。それにしても山行時に小物の落し物が目立つようになってきた。要注意である。
                                                                    2、自宅の花 
 雨が小ぶりになったのでカンパニュラの花を撮る。最初に咲いたのはピンクの花だったが白色は2番目。紫のカンパニュラはまだ咲きそうにない。
e0272335_15543479.jpg
雨に濡れた花さん達は何やら寂しい感じを醸し出していた。                                                                                                          
3、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
第二章 これだけ読めれば立派な教養人
【問題】ゆかしいお天気のことばの数々です。
1)靄  2)がふる  3)氷雨に煙る  4)雪催い  5)陽炎  6)旱魃 7)東雲の空
8)朧月夜  9)鱗雲  10)副虹  11)甘露の思い 12)小春日和 13)三寒四温

【解答】
1)もや  2)みぞれ  3)ひさめ  4)ゆきもよい  5)かげろう  6)かんばつ  7)しののめ
8)おぼろづきよ  9)うろこぐも  10)ふっこう  11)かんろ  12)こはるびより
13)さんかんしおん

●副虹⇒第一の虹の外側に見える第二の虹。色が主虹とは逆になる。

《今日の小さな歓び》

 ショッピング。


                                                 以上
by tinnan1515 | 2016-05-09 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-05-10 03:30
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
>山行時に小物の落し物が目立つようになってきた。要注意である。
あらっ、私も峰入りの最終日に帽子をどこかに忘れました・・・。
要注意ですなぁ~。もう手遅れかもしれませんね。
今度からヒモでも付けるようにします。
Commented by tinnan1515 at 2016-05-10 07:42
風来坊さん、おはようございます。
落し物のことですが、首から上に着ける物を過去2度落としています。特に帽子です。
山での落し物でよく見かけるのはタオルや帽子、手袋などですがいずれも経験済みです(笑)
落としたことを気づかずに歩いて、後で気がつくケースが多いようです。
早く気がつくことが肝要ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード