山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

里山歩きでキンランの蕾に出会った!

2016年4月19日  火曜日

1、里山歩き
 ふくらはぎの筋肉痛は和らいできたが、腰を屈めて作業したあと立ち上がる時に腰痛がある。歩き出すと問題はないのだが、試しにどの程度歩けるか里山を歩く事にした。

 龍王山の登山口には熊崎川の土手を歩くのだが鯉のぼりが沢山泳いでいた。ここ数日間地震のことで外の風景を余り見ていなかったが、もうこの季節になっているのかと感慨深く鯉のぼりの風景を楽しむことができた。
e0272335_183143.jpg
保育園の行事で毎年この時期に鯉のぼりが立ち並ぶ。
e0272335_1854320.jpg
今年もこの光景を見ることができた。来年も見られますように。
e0272335_18125872.jpg
山道に入ると早速タツナミソウを見ることができた。タツナミソウは気になる花。何故かと言うと模様が好きであるからだ。この後エビネランの様子を見ると花芽はまだ付いていなかった。
e0272335_18215183.jpg

 体の調子を確かめながらゆっくりと歩きカキランがある場所に到達。前回歩いた時は新芽が出ていなかったが、今回は新芽を確認することができた。里山のカキラン開花時期はやはり早い様だ。
e0272335_1983145.jpg
龍王山の山頂に咲いていた?。山頂の桜は葉が青々と茂っており植物の変化の早さを感じる。自分も一歩一歩老いているのだが、自分の事となると意外と気がつかないものである。

 龍王山から引き返すのも物足りず三角台に進む。空は素晴らしい青空であったが四国の半島は霞んでいるため見えなかった。記帳しひと休みし周回コースへと足を進める。
e0272335_19181344.jpg
山路を歩きながらこの時期に咲く花はと思いつつ、キンランはどの様な状況だろうと思っていた。帰路のコースは昨年キンラン発見したところである。すると予期せぬ場所でキンランの蕾に遭遇した。まさかキンランに会えるとはとても嬉しい出来事であった。
e0272335_19312964.jpg
さらには龍王山登山口のすぐ近くで出会ったフデリンドウ。
e0272335_19333197.jpg
龍王山の登山道でフデリンドウを見たのは今回が初めて。やはり足繁く通う必要があるとつくづくと感じた次第である。

2、園芸
1)花の苗植え
e0272335_19372719.jpg
今日はハナシノブ、ミリオンベル、ゴールドコイン、ケイトウの苗を植えた。
2)自宅の花
 毎日花を眺めているのだが自分が気づかない花が一日で変化していることが多々ある。
e0272335_19402359.jpg
ブラキカムブラスコは多年草なので昨年に続き今年も咲いてくれた。
e0272335_19403948.jpg
ツツジの開花には全く気付かなかった。ツツジの香りが好きなので何度も匂った。
e0272335_19405743.jpg
ハナミズキの花。これからさらに変化して行くと思う。


《一口メモ》

 今日は一日花づくしで心が満たされ幸せだった。明日のことは今日の延長線上でありたいと思うのだが、一寸先は闇。今日一日を楽しく過ごせた事に感謝する。

                                            以上
                                            
by tinnan1515 | 2016-04-19 20:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー