飛岳の福寿草に大感動!

 4月10日、花牟礼山山塊で福寿草を見たが曇り空で陽が差しておらず、おまけに9時前後と時間帯も早かったせいかほとんど蕾のままだった。福寿草を見ることができたのでそれなりに感激はしたのだが、今ひとつ物足りなさを感じていた。

 今週の天気予報を見ると12日の天気がベスト。もう一度福寿草を見たいと言う気持ちが高まり、じなしさんのブログで知り得た飛岳に登る事にした。
e0272335_18581118.jpg
今日は一人の男性登山者の方に助けられこの福寿草を見ることができました。感謝!
e0272335_18574322.jpg
このお方は4度目の登山で福寿草が咲く場所を探し出されたとの事。諦めかけていたので助かりました。ありがとうございました。

                           記

【山行日】2016年4月12日  (曇のち晴れ)                                        
【山行先】飛岳(924.7m)&東山いこいの森花散策
【山行者】単独
【行動コース】林道路肩P(11:05)~飛岳(11:35/12:15)~林道路肩P(13:40)
【行動時間】2時間35分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
1)飛岳山行
e0272335_1749174.jpg
飛岳は由布市湯布院塚原に近いところある山(由布岳の西隣)
e0272335_1993951.jpg
今日のスタート地点。北九州ナンバーの車が1台停めてあり、飛岳山行ではないかと思った。自宅を出たのが午前9時であり遅い出発であった。
e0272335_19132126.jpg
大分自動車道を右下に見ながら5分ほど歩くと飛岳登山口の標識がありホッとする。
e0272335_19173979.jpg
進入禁止の看板から左に進め方向が登山道であった。
e0272335_19203122.jpg
山桜は葉桜に移り変わっていた。背景の山は由布岳。この角度から眺める由布岳は初めてであった。
e0272335_19233330.jpg
黄すみれは至るところに咲いていた。
e0272335_19243698.jpg
初めて登る山はやはり緊張する。テープを確認しながら山頂を目指す。この地点は植林地帯であった。
e0272335_19263683.jpg
植林地帯を抜けると枯れたカヤの中を歩くと山頂に着いた。ここまでの山道では福寿草を発見することはできなかった。途中で下山者の方に福寿草の情報を尋ねるも福寿草との出会いはなかったとの事。
e0272335_193232.jpg
電波塔まで足を伸ばす。
e0272335_1937790.jpg
フデリンドウの咲く場所で由布岳を眺めながらお握りを食べていたら、先程の登山者の方が戻ってこられた。会話をしたところ行橋のお方で目的はやはり福寿草。森さんのブログで飛岳の福寿草を知り得たとの事。この後同行しながら福寿草を探すが見つけることが出来なかった。

 下山道で植林地帯を抜けた所で一人の登山者と運命の出会い。この時期に飛岳を目指すのは福寿草だろうと思いつつ、厚かましく福寿草の咲く場所をご存知ないですかとお尋ねする。会話をしているとご存知の様で福寿草の咲く場所まで案内してくださった。
e0272335_19593095.jpg

e0272335_19522295.jpg

e0272335_19525344.jpg

e0272335_19532577.jpg

e0272335_19543793.jpg

e0272335_1955667.jpg

e0272335_1956060.jpg

e0272335_19573182.jpg

e0272335_1956464.jpg
興奮しながら懸命に撮り続けた。いつもの事ながら花の不思議さには驚かされる。自然の恵みに感謝である。案内して頂いた方とはこの先の登山道でお別れ。行橋のお方と同行二人旅となった。
e0272335_2083654.jpg
山桜を楽しみながら由布岳の山容を眺める。
e0272335_20105420.jpg
コブシでしょうか?
e0272335_20155294.jpg
由布岳を背景に。
e0272335_20171449.jpg
満ち足りた気分で登山口近くまで下山してくるとカヤの中にこの花が。初めて見る花であったが野草ではないなぁと思った。直ぐ側に水仙の花が咲いていたからである。人為的に植えられたものであろう。
e0272335_20175955.jpg
調べてみるとユリ科バイモ属のバイモであった。

2)東山いこいの森花散策
 下山すると福寿草の咲く場所を教えていただいた方とまたお会いする。花の事で話が盛り上がり、行橋のお方と3人で東山いこいの森で花散策する事になった。
e0272335_20222268.jpg
アズマイチゲと思っていたのだがイチリンソウであった。行橋のお方にアズマイチゲと教えてしまった。ゴメンナサイ。
e0272335_20241258.jpg
咲き始めのイチリンソウのようだった。今季お初、東山いこいの森まで足を運んで良かった。
e0272335_20243670.jpg
こちらはユキザサの花蕾。まだ当分先の様だ。
e0272335_20251127.jpg
一人静かも芽吹き始めていた。
e0272335_20254422.jpg
コンロンソウにはミツバコンロンソウとマルバコンロンソウがあることを知る。葉の写真もしっかりと写す事に心がけなくてはと思うばかり。マルバコンロンソウのような?
e0272335_20262118.jpg
東山いこいの森でヤマルリソウを見るのも楽しみな一つ。微妙な花の色の違いが面白い。
e0272335_20265423.jpg
淡い紫系の色も素敵である。
e0272335_20274377.jpg
仲良く咲いていたエイザンスミレ。
e0272335_2028215.jpg
私も僕も主役の仲間に入れてと存在感をアピールしていた一人静。
e0272335_20291346.jpg
由布岳の山頂は雲に被われていたが、相変わらず登山者が多い山である。自分も登らなくては。そうそう、正面登山口のトイレが新しくなり早速に利用させて頂きました。トイレットペーパー持参するようにと張り紙に書かれていました。

《一口メモ》
 今日は花が取り持つ縁で楽しい花散策ができた。おふた方にお礼申し上げます。ありがとうございました。
さて、大分県内で福寿草の咲く場所は今回で3箇所を知ることとなった。まだ他の場所にも人知れずにひっそりと咲いている事だろう。でも、この3箇所で充分、来年からが楽しみである。

                                            以上
by tinnan1515 | 2016-04-12 19:30 | 山歩き | Comments(8)
Commented by furaibow581203 at 2016-04-13 11:15
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
飛岳?と思いましたが、地図を付けていただき場所が分かりました。
塚原に抜けていく途中の峠みたいなところから登るのですね。
昔、近くをうろうろしていましたので場所だけは分かります。
福寿草は日差しを浴びると輝きが違いますね。
Commented by tinnan1515 at 2016-04-13 11:50
風来坊さん、こんにちは。
飛岳の場所は仰有る通りです。
初めてでしたが迷わず登山口に辿り着くことができました。
山頂からの眺望が素晴らしかったです。
ただ福寿草の咲く場所が分からず、登山者の方にお会い出来てラッキーでした。
やっと素晴らしい福寿草を観賞することができ嬉しかったです。
Commented by jinashi at 2016-04-13 12:46
連日の花めぐり、お疲れ様です。
天気も良かったようで・・景色も素晴らしかったでしょう
いい人と見ごろのお花と出会えてよかったですね。
年々増えているような気もします。
いつまでも花園が続いてくれると嬉しいです。
Commented by tinnan1515 at 2016-04-13 15:05
じなしさん、こんにちは。
一度は諦めかけていたのですが、いい人に出会いました。
素晴らしい花園に興奮と感動でした。
花園がいつまでも続くことを願っております。
由布岳の山容は迫力があり素晴らしい眺望を満喫することができました。

Commented by ポンちゃん at 2016-04-14 17:34 x
こんにちは、うすきさん
新しい福寿草スポット、発見おめでとうございます。
花との出会いで最高なのは歩いていて偶然というものだと思いますが、見知らぬ人との出会いから花とのめぐり逢いというのもなかなか良いものです。
来年からの楽しみが増えましたね。!(^^)!
さて明日はどこのロングコースでしょうか?
Commented by tinnan1515 at 2016-04-14 20:38
ポンちゃんさん、こんばんは。
飛岳の福寿草は諦めかけていましたが、見知らぬ人との出会いで素晴らしい花園を楽しむことができました。
花が取り持つ縁に感謝です。
来年は道迷いしないように楽しみたいと思います。
明日の山行計画はくじゅう17サミッツです。
途中でリタイアしないようにと気張っておりますがどうなることでしょう。(笑)
Commented by yamabakanikki at 2016-04-14 23:32
こんばんは~☆
 約10年前に、一度見たというよっちゃんと我会社の先輩2名
 計4名で 捜しましたが・・・ 残念!
 ウスキさんは、いぃ神様が付いていらしゃるようで~♪
 
Commented by tinnan1515 at 2016-04-16 12:49
山馬鹿さん、こんにちは。
10年前にすでにご承知でしたか。
私は最近になって知り得た情報でした。
探せど見つからずでしたがとても運が良かったようです。
それにしても福寿草が咲く場所は一人では絶対見つけられないような所でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード