さまざまのこと思ひ出す桜かな!   

2016年4月3日      日曜日   

 今日は所用で大分に出掛けた。臼坂トンネルを通り抜けると桜並木が鮮やかであったが、雨模様で桜は僅かではあるが散り始めていた。
e0272335_1738948.jpg
満開の時期にこの道路を通るのが一つの楽しみでもあるし思い出にもなる。家内が大在の病院に入院している時、毎日病院通いでここの桜に随分と励まされたものである。
    さまざまのこと思ひ出す桜かな   松尾芭蕉

 
 話は飛ぶが葉室麟さんの『さわらびの譜』を読んでいたら
「石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」
の和歌にであった。記憶力が衰えているのだがこの和歌は思い出されてきた。何となく嬉しくて書き留めることにした。

1、自宅の花
 寄せ植えにしているエレモフィラ。どのような花が咲くのか楽しみにしていたところ淡い紫色の花が咲き始めてきた。
e0272335_16384963.jpg
エレモフィラは、オーストラリアに約210種が分布する多年草、もしくは低木で、明るい斜面や林に自生しています。短毛が密生して植物体全体が銀色に見えるエレモフィラ・ニベア。

2、読めそうで読めない漢字2000  加納善光 著
【問題1】もう少しバック転読で意外性を発見しよう。
1)星図⇒図星 2)短気⇒気短 3)織機⇒機織 4)家出⇒出家
5)敬愛⇒愛敬 6)悪性⇒性悪 7)風波⇒波風 8)紙型⇒型紙
9)長足⇒足長 10)色男⇒男色 11)根性⇒性根 12)立脚⇒脚立 
13)図版⇒版図 14)子息⇒息子

【解答】
1)せいず⇒ずぼし 2)たんき⇒きみじか 3)しょっき⇒はたおり
4)いえで⇒しゅっけ 5)けいあい⇒あいきょう 6)あくせい⇒しょうわる
7)ふうは⇒なみかぜ  8)しけい⇒かたがみ 9)ちょうそく⇒あしなが
10)いろおとこ⇒なんしょく 11)こんじょう⇒しょうね
12)りっきゃく⇒きゃたつ 13)ずはん⇒はんと 14)しそく⇒むすこ
●男色⇒1 男性間の同性愛。衆道。だんしょく。2 男色の対象となる男。陰間(かげま)。

《今日の小さな歓び》
 本の返却日が4月4日であるが、今日やっと読み上げることができたこと。

                                            以上 
by tinnan1515 | 2016-04-03 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード