男池と清滝で花散策&平治岳!

 男池での花散策を主目的に時間と体力に余裕があれば平治岳に足を伸ばす予定を立てる。何しろ自宅を出たのが午前7時半で男池出発が9時20分であった。
e0272335_1951851.jpg
い~さんから教えて頂いたユキワリイチゲの咲く場所で。
e0272335_2052473.jpg
今季のユキワリイチゲはこれで存分に楽しむことができた。

                  記
【山行日】2016年3月27日  (曇り)                                         
【山行先】平治岳(1643m)                                           
【山行者】単独
【行動コース】男池P(9:20)~かくし水(9:50/10:05)~ソババッケ(10:40/10:45)~大戸越(11:45)~平治岳 (12:20/12:25)~直登コース~ソババッケ(13:05)~男池P(13:45) 
【行動時間】4時間25分(休憩時間を含む)               
【行動記録】
 おいちゃん家に立ち寄りどのような花が咲いているかお尋ねすると、現在咲いている花の名前を記したメモがテーブルに置かれていた。                                                 
e0272335_19204433.jpg
かくし水までにどのような花に出会えるか楽しみであったが、今季初めてのハルトラノオを見ることができ嬉しかった。
e0272335_1925859.jpg
山中に咲くユキワリイチゲを見たかったが今日は蕾であった。ユキワリイチゲの葉っぱが美しかった。
e0272335_19313564.jpg
かくし水に着くと衣服調整。この周辺で花散策すると?
e0272335_19352467.jpg
再びハルトラノオ、でもまだ小さかった。
e0272335_19381778.jpg
ユキワリイチゲの容姿がなんとも素敵だった。
e0272335_20192989.jpg
かくし水まではキョロキョロしながら歩いて来たがソババッケまでは無心に歩いてきた。
e0272335_20214432.jpg
今日は直登尾根コースは避けて大戸越を目指す事にした。この登山道を歩くのは心地良い。特に新緑の時期は素晴らしい。
e0272335_20253574.jpg
なんとなんと登山道には白い物が。
e0272335_20263218.jpg
なんとかダブルストックを操りながら大戸越に到着。三俣山はガスの中だった。そして空からは粉雪が舞い散ってきた。
e0272335_20285682.jpg
平治岳に12時20分着。晴れておれば昼食タイムと思っていたがとてもその気にならない。温度計を見ると?
e0272335_20305410.jpg
なんと気温は-3℃である。急ぎ下山する事にした。コース直登尾根を下る。途中でこのコースを登っておられる男性登山者に出会う。やはりこのコースでお会いすると自然とお話をしたくなる。なんと夕日観賞を計画されていると。凄い人がいるものですね。
e0272335_2038871.jpg
男池からかくし水までの登山道はバイケイソウの小径だった。
e0272335_20425366.jpg
聳え立つ巨木を眺めて登山口を目指す。
e0272335_20443848.jpg
男池のシンボル。やはりこの巨木を見ないことには。そうそうここまでアズマイチゲに出会わなかったが?
e0272335_20463583.jpg
やっと見つけることができた小さなユキワリイチゲ。
e0272335_20475691.jpg
最後にハルトラノオを楽しみおいちゃん家に向かった。
e0272335_20491719.jpg
ここまで来れば無事ゴールインでしょう。このあとおいちゃん家で温かいうどんを頂き清滝に向かった。

【清滝での花散策】
 帰路、帰宅時間を気にしながら清滝に向かった。しかし、花に出会うと時間の事は忘れて花に夢中になっていた。
e0272335_2056446.jpg
清滝は今回で2回目。最初は信ちゃんのご案内でこの清滝を知ることができた。厳寒期は氷瀑するのだろうか?
e0272335_2183865.jpg
ヤマネコメノソウ。
e0272335_2114334.jpg
シロバナネコノメソウ。
e0272335_2175821.jpg
やはり白い花は華麗である。
e0272335_216261.jpg
今季お初のサバノオ。
e0272335_217880.jpg
可愛らしい小さな花を見たかったのだが蕾の様な感じであった。
e0272335_21103749.jpg
ワサビの花は初めて。ラッキー。
e0272335_2112756.jpg

e0272335_21124370.jpg
ミツバコンロンソウだったら初めて見る花。
e0272335_21133082.jpg
オオキツノノカミソリの群生地があるとは。開花時期がたのしみである。
e0272335_2114297.jpg


《一口メモ》
 山を歩きながら思うこと。山歩きの魅力とは漠然としながら未だに判然としないのだが、一つには自分の限界への挑戦かなぁ。それから一人だけの自分の姿をさらけだすこと?

                                   以上
by tinnan1515 | 2016-03-27 20:00 | 山歩き | Comments(4)
Commented by ポンちゃん at 2016-03-28 13:15 x
こんにちは、うすきさん
男池の花々も目覚めの季節がやってまいりましたね。
昨日は寒かったですね。
清滝は知りませんでした。
久住に近いのでしょうか?
今年も花詣でに行きたいと思っております。
昨日嘉麻峠から行者堂まで歩きましたので、最終日を歩けば全て繋がりそうです。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-28 14:50
ポンちゃんさん、こんにちは。
昨日は平治岳では雪が舞い散りとても冷え込みました。
山の天候は急変しますので要注意ですね。
男池はこれから花が楽しめると思います。
清滝は直入町長湯にありますが、男池からは20分程ではなかったでしょうか。
峰入り古道歩きもいよいよ大詰めになりましたね。
最終日は参加したいと思っているところです。
Commented by ポンちゃん at 2016-03-28 20:10 x
こんばんは
?の花は、コチャルメルソウではないでしょうか。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-29 05:45
ポンちゃんさん、おはようございます。
花めぐり井原山でアップされていたコチャルメルソウを拝見し
もしやと思った次第です。
ご丁寧にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード