山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

夏木山&藤河内渓谷ミツバツツジ

 3月に入り遠出の山歩きで山頂に立つことがなかった。そこで思い立ったのがミツバツツジ観賞を兼ねて夏木山に登る事にした。併せて五葉岳まで足を延そうかと目論んでいたのだが?

e0272335_20131978.jpg
山中のミツバツツジはまだ開花していなかったが藤河内渓谷林道沿いに咲くミツバツツジは見頃であった。
e0272335_20135676.jpg
艶やかなピンクのミツバツツジを見れて満足。

                    記

【山行日】2016年3月20日  (晴れ)                                         
【山行先】夏木山(1386m)                                           
【山行者】単独
【行動コース】夏木新道登山口(8:10)~頂上まで1000m地点(9:18)~あけぼの平(9:25)~頂上まで400m地点(10:00)~夏木山 (10:25/10:45)~犬流分岐点(13:05/13:10)~犬流登山口(13:55)~夏木新道登山口(14:20)                                                
【行動時間】6時間10分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 自宅を出たのが午前5時。ナビ設定が間違っていて木浦鉱山の方に進み慌てて女郎墓のある方向に進み藤河内渓谷キャンプ場に向かった。 間違いも無駄ではなく移動中に花を見ることができた。
e0272335_2026441.jpg
先ずは今日の日の出から。素晴らしい日の出であった。
e0272335_20282625.jpg
今日一番見たかったミツバツツジをいきなり見ることができなんだか拍子抜けしたみたいな感じであった。
e0272335_20301067.jpg
高度の低い所ではもう見頃であった。
e0272335_20333980.jpg
ミツマタもとても美しかった。
e0272335_20354449.jpg
初めて見るハチジョウキブシの花。小さな花がいっぱい。
e0272335_20402536.jpg
一つの枝に幾つの花が付いているのだろうか?
e0272335_20415130.jpg
なんとなんとすべての枝に花がビッシリ。
 
 道草の時間が長く、夏木新道登山口に着いたのが午前8時前。慌てて登山の準備を済ませる。予定では7時30分がスタートであった。
e0272335_20432489.jpg
登山届には夏木山から五葉岳までと記入した。
e0272335_20482718.jpg
頂上まで1900m。登山口からいきなり急登であるが、今日もダブルストックを使いながらゆっくりと歩くことに。
e0272335_20535421.jpg
頂上まで1000m地点に着くまでの所要時間が1時間超えている。今日も足が進まない様だ。
e0272335_20565174.jpg
あけぼの平。アケボノツツジの花芽はまだ小さかった。山中に入るとミツバツツジは見られなかった。
e0272335_2059689.jpg
船石。
e0272335_2102078.jpg
頂上まで200m地点、もう少しだがなかなか足が進まない。
e0272335_2115867.jpg
この時期の山頂は淋しい。やはりアケボノツツジが咲く頃が1番かなぁ。そのアケボノツツジは?
e0272335_213435.jpg
アケボノツツジの花芽。山頂で休憩していると五葉岳に向かう気力がなくなっていた。
e0272335_4464372.jpg
五葉岳に向かわなかったので大鋸・小鋸コースで下山する事にした。このコースはデンジャラスゾーンがあり慎重に進む。
e0272335_4503814.jpg
この地点は2段梯。
e0272335_452351.jpg
ヒカゲツツジの小さな花芽が出始めていた。
e0272335_454690.jpg
この時期のイワカガミの葉は特徴があるようだ。
e0272335_4574437.jpg
岩稜歩きはしっかりとロープを掴んで。緊張する所であった。
e0272335_503436.jpg
さらにはこんなところも。緊張するところが結構ありますね。
e0272335_53177.jpg
緊張する場面が続いていたのでマンサクを見てホッと一息。花びらのカールがなんとも言えない。
e0272335_543770.jpg
予期せぬマンサクを観賞できてラッキー。
e0272335_591520.jpg
心地良い鋸尾根歩きを演出してくれたのは五葉松であった。
e0272335_510285.jpg
梯場が意外と多い大鋸・小鋸コースであった。
e0272335_512447.jpg
テープを慎重に確認しながらやっと犬流分岐点に到着。まっすぐ進めば新百姓山であるが、ここから犬流登山口に向かう。
e0272335_5151166.jpg
ヒメシャラの光景は心を和ませてくれる。
e0272335_5185271.jpg
犬流登山口までは後950mである。
e0272335_5262884.jpg
シャクナゲの花芽はまだ小さ膨らみ。花芽は多いように感じたが今年は期待できるかなぁ?。
e0272335_5284583.jpg
花びらが落下していたが花の名前が分からない。
e0272335_530088.jpg
犬流登山口に無事に辿り着いた。ここからは夏木新道登山口までの林道歩きである。
e0272335_532921.jpg
夏木新道登山口の近くに咲いていたミツバツツジ。
e0272335_5332997.jpg
淡いピンクのミツバツツジであった。
e0272335_5344150.jpg
登山口か少し離れたところに停めていた。無事にゴールインできました。

【林道にて】
e0272335_5403174.jpg
ミツバツツジの前に初めて見たダンコウバイ?。色合いがとても綺麗であった。
e0272335_544336.jpg
無数の花が咲き誇りとても素晴らしかった。
e0272335_546134.jpg
サツマイナモりは林道の山際に咲いていた。湿地地帯を好む様だ。
e0272335_5464991.jpg
蕾の時は淡い色なのかは分からないが着色していた。
e0272335_5471735.jpg
群生していたサツマイナモリ。

【藤河内渓谷ミツバツツジ】
 何度も何度も車を停めての撮影タイム。心ゆくまでミツバツツジを楽しむことができた。
e0272335_7325692.jpg

e0272335_7333488.jpg

e0272335_7342763.jpg

e0272335_7345648.jpg

e0272335_7353422.jpg

e0272335_736980.jpg

e0272335_7364776.jpg


《一口メモ》
 夏木山の登山者は自分ひとりであった。アケボノツツジが咲く頃は大賑わいなのであるが、この時期は静かであつた。ミツバツツジ、シャクナゲ、アケボノツツジが咲く頃にまた登ってみたい。

                                 以上
by tinnan1515 | 2016-03-20 20:40 | 山歩き | Comments(8)
Commented by katuyamak at 2016-03-21 08:51
うすきさん、おはようございます。
今年は私も夏木山に登る予定にしてますので、大変参考になりました。
ところでダブルストック、早速、購入されたんですか?
Commented by tinnan1515 at 2016-03-21 09:13
肉まんさん、おはようございます。
ここしばらく山頂に立つことがありませんでしたのでミツバツツジ見たさに夏木山に登ってきました。
夏木山に登る時は是非お声を掛けてくださいませ。
ダブルストックを購入し今特訓中です。登りが楽なようです。 
Commented by 悟空さん at 2016-03-21 11:26 x
こんにちは^^
夏木山行きたい山の1つでもありますが
やはり少し日帰りでは遠い場所ですよね?
アケボノツツジが見たいのにいつも忙しく行けないのが
残念です。
Commented by katuyamak at 2016-03-21 11:58
うすきさん、GWは帰省しますので、4/30~5/3どこかで五葉岳、夏木山ご一緒にいかがですか?
適当に車中泊でも(笑)
軽で荒れた林道を駆け上がれるんでしょうか?
Commented by ポンちゃん at 2016-03-21 18:50 x
こんばんは うすきさん
夏木山、堪能されたようですね。
ミツバツツジは早く咲きだすのですね。
マンサク、今年はどこの山でも良いようです。
だいぶ体調も戻られたようで、一安心といったところでしょうか?
峰入り古道、昨日無事に深倉園地まで歩きました。
最終回は、4月17日に予定しております。
良かったら、ご参加を~(^o^)
Commented by tinnan1515 at 2016-03-21 19:24
悟空さん、こんばんは。
夏木山はアケボノツツジが咲く頃が登山者で賑わいますよ。
山頂までの登山時間は往復3時間程度だと思いますが、福岡からですと大変ですよね。
車中泊が出来ればベストだと思います。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-21 19:34
肉まんさん、こんばんは。
GWの五葉岳、夏木山登山は了解です。
車中泊もOKです。
夏木新道はところどころ荒れた箇所がありますので、普通車は余り無理をしない方が良いと思います。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-21 19:39
ポンちゃんさん、こんばんは。
久しぶりに山頂に立ちましたがまだ本調子ではなかったようです。
ミツバツツジは林道沿いに咲いておりましたが、夏木山山中はこれからだと思います。
峰入り古道お疲れ様でした。
4月17日に向けて体調を整えて行きたいと思っているところです。
よろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー