山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

佐渡窪と坊がつるの万作に感動!そしてアズマイチゲにも感激。 

 春を告げるマンサクを見たいと思いながら延び延びとなっていたが、今日漸く山行に漕ぎ着けることができた。通常は暗いうちに自宅を出るのだが、今の家庭状況を考えると朝食後に出掛ける事にした。

 やはり遠出の山歩きは気分がワクワクであった。今日は柄にもなくクラシック音楽を聴きながらくじゅうレゾネイトを目指した。

 今日の目的の花はこの花。マンサクである。それにしても今日は青空に恵まれて嬉しかった。
e0272335_19302578.jpg

 佐渡窪のマンサクは目の高さで観賞できるのが最高である。白口岳を背景に撮るのが楽しみ。 
e0272335_19294536.jpg

今日はどうしても見たかった坊がつるのマンサク。三俣山を背景に撮ることができて幸せだった。       
e0272335_19282177.jpg


                    記

【山行日】2016年3月17日  (晴れ)                                         
【山行先】佐渡窪&坊がつる                                           
【山行者】単独
【行動コース】レゾネイトP(9:00)~くたみわかれ(9:28/9:35)~佐渡窪(10:30/11;05)~鉾立峠(11:30/11:35)~坊がづる(12:00/12:50)~鉾立峠(13:30)~鍋割峠(14:00)~くたみわかれ(14:30)~レゾネイトP(14:55)                                                     
【行動時間】5時間55分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 スタート地点はくじゅう1番水から。久住山を仰ぎ見ると素晴らしい青空であった。
e0272335_19494454.jpg
午前9時スタート。今日はしっかりとダブルストックを手にする。
e0272335_1958312.jpg
キツネノカミソリの新芽が伸び始めていた。季節の移ろいを感じる。
e0272335_20153222.jpg
ダブルストックに気をとられながらマンサクの花は咲いていないかと、注意しなが歩くと南西尾根コース分岐点付近からちらほら万作の開花を確認できた。花付きが素晴らしい。
e0272335_20211922.jpg
望遠レンズで撮ってみるとマンサク特有の花びらを確認することができた。
e0272335_202513100.jpg
鍋割峠付近からマンサクが沢山見ることができた。佐渡窪に降りて山際を見るとマンサクの黄色が鮮やかであった。
e0272335_20283475.jpg
アップで撮ってみると黄色の鮮やかさが一目瞭然。
e0272335_20301394.jpg
佐渡窪のマンサクは花付きもよく見頃であった。ここのマンサクを見たくて見たくてついに今日実現することができた。
e0272335_20342887.jpg
青空を背景にもう1枚。
e0272335_20351271.jpg
ここに咲くマンサクでした。頂きは白口岳です。
e0272335_20391930.jpg
鳴子山です。そう言えば直登コースで鳴子山を目指すグループとお会いした。
e0272335_20403761.jpg
鉾立峠から坊がづるを目指す。マンサクの花が気になるなぁ。
e0272335_20435794.jpg
坊がづるのマンサクは咲いていた。ここのマンサクを一番見たかったのである。三俣山も素晴らしい。
e0272335_20461890.jpg
マンサクの角度を変えて三俣山を仰ぎ見る。
e0272335_20474290.jpg
くじゅう・中岳、白口岳を背景にマンサクを楽しむ。
e0272335_20503458.jpg
マンサクを心ゆくまで堪能する。
e0272335_20534325.jpg
見事なマンサクの開花であった。
e0272335_2545692.jpg
平治岳を背景に。
e0272335_2555576.jpg
大船山を背景に。
 坊がづるのマンサク観賞は今回が初めてあった。こんなに素晴らしいとは。また楽しみが一つ増えた。そうそうマンサクを愛でながら食べたさかいやのよもぎ餅は最高に美味しかった。忘れられない思い出となりそうだ。

 坊がづるに着いた時。自宅には16時までに戻ると連絡したが坊がづるを後にしたのは12時50分。このあとアズマイチゲも見なくてはならないのに約束の時間には戻れそうにない。
e0272335_358776.jpg
法華院温泉には寄らず鉾立峠を向かった。

 焦りながら歩いてきた山路を戻っていると鍋割峠直前で左足が痙り始めた。一時はどうなるのかと思いつつゆっくりと歩いていたら元に戻りひと安心。さらにはくたみわかれでは右足が痙攣、まだまだ体力が回復していなかったようだ。とは言え無事に無事にゴールインすることができた。着換え済ませ籾山神社に向かった。

●籾山神社は今季3回目。この時期になるとテレビで籾山神社の福寿草が紹介されるのだが今回はアズマイチゲが主目的であった。
e0272335_3182994.jpg
福寿草を見たあとにはこのアズマイチゲを見るのが楽しみになってきた。今年も見ることができて嬉しい。 
e0272335_3231851.jpg
開きかけのアズマイチゲ。アズマイチゲ(東一華)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
e0272335_326188.jpg
別名「雨降花」と呼ばれており、摘み取ると雨が降るという説がある。 名称は「東の一輪草」から。勉強になりました。
e0272335_328946.jpg
アズマイチゲを見ていたらひと組のご夫婦が見えられた。
e0272335_329211.jpg
清楚に感じるアズマイチゲ。純白のせいかも知れない。
e0272335_3341575.jpg
姫踊子草も見ることができた。
e0272335_33545100.jpg
見る時間帯が遅くて蕾のものが多かったが辛うじて数輪開花したものを見ることができた。
e0272335_3381236.jpg
福寿草も開花したものが少なかった。今日のお気に入り。
e0272335_338369.jpg
福寿草の鮮やかな色は目にしみる。
e0272335_3423576.jpg
スズシロソウ〈蘿蔔草〉(アブラナ科 ヤマハタザオ属) 花期は2~4月。 ダイコンの花に似ていることによる。この花がスズシロソウとは。確か初めて見る花ではないかと思っている。スズシロソウの漢字は読めないなぁ。!

《一口メモ》
 久し振りの遠出の山歩きはやはり嬉しかった。何も考えずに黙々と歩くだけであるが歩き終えたあとは身も心もスッキリ。それに目的の花、マンサクとアズマイチゲを見ることができ幸せを噛み締めることができた。次の花はミツバツツジを見てみたい。

                                         以上
Commented by yamabakanikki at 2016-03-18 06:33
お早う御座います。
 絶好調のようで、なによりです。
 花々の写真が綺麗ですね~♪
 カワセミですか?、素晴らしい! 
 
Commented by tinnan1515 at 2016-03-18 08:05
山馬鹿さん、おはようございます。
徐々に体が動くようになり嬉しく思っているところです。
久しぶりに佐渡窪のマンサク観賞に出掛けてまいりました。
やはり山の空気は素晴らしかったです。

手持ちのレンズではこの大きさが最大です。
これまで野鳥には余り興味がなかったのですがふと撮って見ることにしました。
Commented by ポンちゃん at 2016-03-18 08:43 x
おはようございます。
今年のマンサクは、何処の山でも最高級ですね~。
マンサクもうすきさんも顔がほころんでいるようですね。
アズマイチゲ、昨年初めて男池でみましたが清楚で引き締まった花姿に感動しました。
4月には峰入り道の最終回を予定しています。早めに連絡致しますので宜しくお願いします。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-18 08:54
ポンちゃんさん、おはようございます。
漸くマンサクを観ることができて嬉しかったです。
今年のマンサクは花付きが良いみたいですね。
アズマイチゲも沢山咲いていましたよ。
清楚な花びらがとても素敵でした。
男池に咲くアズマイチゲもみたいですね。

4月の峰入り道の最終回は万全な体調で望みたいと思っているところです。
Commented by kabuto1952 at 2016-03-18 10:57
うすきさんこんにちは。今年は昨年不作だった分、九重のマンサクも綺麗ですね。アズマイチゲも咲き揃ってきましたね。私は21日に行く予定にしておりますが、マンサクは山中にはまだ無理ですので、せいぜい沓掛山に座って夕焼けマンサクでも眺めるつもりです。アズマイチゲは男池では21日ではまだ早いかも知れませんね。楽しみにしております。
Commented by 風来坊 at 2016-03-18 11:18 x
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
昨日早速、ダブルストックでマンサクを楽しまれたのですね。
天気も良くて最高だったと思います。
アズマイチゲなどの花も楽しまれて羨ましいです。
三連休は私も山を堪能します。天気もまずまずのようで楽しみです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-03-18 12:50 x
こんにちは~
青空に満開のマンサク、とっても素晴らしいですね!!
アズマイチゲの清楚な姿はいいですね。
やはり毎年見に行きたいお花ですね。
足攣りは帰りの時間が気になり、焦りがでたのでは?
Commented by tinnan1515 at 2016-03-18 15:14
いーさん、こんにちは。
佐渡窪と坊がづるのマンサクはとても見応えがありました。
それに天候が良くて最高でしたよ。
アズマイチゲも見ることができてルンルン。
やはり気になる花に会えると嬉しいです。
これから男池散策も楽しみですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-18 15:20
風来坊さん、こんにちは。
風来坊さんのお蔭で山歩きのスタイルが変わりそうです。
ダブルストックはこれから離せないと思います。
マンサクとアズマイチゲの花を堪能することができて最高でした。
久し振りの山歩きで気持ちが晴れやかになりました。
次の山行先はどこにと計画するのが楽しくなってまいりました。
Commented by tinnan1515 at 2016-03-18 15:25
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
佐渡窪と坊がづるのマンサクは素晴らしかったです。
皆さんとご一緒した時のことが蘇ってきました。
アズマイチゲは毎年見逃せない花の一つとなりました。
情報ありがとうございました。
足攣りはビックリでした。今後気をつけたいと思います。
Commented by 悟空さん at 2016-03-19 18:08 x
こんにちは^^
みなさんのマンサクの写真を見て綺麗だなぁ~って思っていますが
お花の追っかけは出来ないのでトレーニングと思って
娘を連れて出かけたいと思います^^
これからの季節なかなかスケジュールの都合がつかないので
見たい花も見れずガッカリですがみなさんの写真を見て
いつかゆっくり追いかけようって思っています^^
花が咲きうすきさんが喜んでる顔が目に浮かびます^^
Commented by tinnan1515 at 2016-03-19 19:23
悟空さん、こんばんは。
やっとマンサクの花を見ることができました。
今回は坊がづるまで足を延ばしマンサクを楽しみましたよ。
この時ばかりは笑顔でした。(笑)
Rちゃんとのトレーニングを大いにエンジョイしてください。
これから花を追いかけたいと思っておりますのでご覧になってくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2016-03-17 20:30 | 山歩き | Comments(12)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515