山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

ミツマタがぽちぽち開花!

1、山歩き
 昨日は山歩きをと思い立つも気力が減退してしまった。今日こそはと思い鎮南山に登ることにした。目的はその後のミツマタの開花状況を見ることであった。やはり、目的があると山歩きも気合が入るようだ。
e0272335_15123288.jpg
咲き始めのミツマタに会えて感激。
               記
【山行日】2016年2月17日  (曇りのち晴れ)                                     
【山行先】鎮南山(大分県臼杵市)                                           
【山行者】単独
【行動コース】登山口P(9:10)~山庵寺(10:47)~鎮南山(11:05)~塔の尾山(11:27/11:35)~登山口P(12:35)                                                          
【行動時間】3時間25分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 今日はなんとなく朝から張り切っていた。ミツマタの開花状況が気になっていたのでそのせいかも知れない。沢筋を登り詰めていくと2ヶ所にミツマタがある。今日もまだ開花していなのかと思いつつ、何本かのミツマタを見て回ると数輪のミツマタが開花していた。
e0272335_1523743.jpg
ミツマタ(三椏)は、ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木。中国中南部、ヒマラヤ地方原産。皮は和紙の原料として用いられる。 
e0272335_15232872.jpg
ミツマタは、その枝が必ず三叉、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名があり、三枝、三又とも書く。
e0272335_1524113.jpg
三度目の正直でやっとミツマタの花を見ることができとても嬉しかった。

 ミツマタの花を見ることができ心浮き浮き。極力汗をかかないようにゆっくり登りもやはり額からは汗がにじみ出してきた。今日のコースは山庵寺から鎮南山に登る。途中にイチヤクソウの株を見つけていたのでその株を見るためであった。
e0272335_15353549.jpg
元気そうなイチヤクソウを見てまた楽しみが増えてきた。この近くにはショウジョウバカマがあるのだが株が小さくて花蕾は付いていなかった。
e0272335_1540955.jpg
山庵寺から鎮南山へ向かう馬の背にはまだ薮椿が沢山咲いていた。
e0272335_154223.jpg
鎮南山から馬の背を歩いておられるご夫婦にお会いする。このコースを歩く人は少ないのだが。鎮南山から塔の尾山に向かっていたら単独の女性にお会いした。今日は珍しく人との出会いが多かった。帰路、もう一度ミツマタの咲く場所に寄り
ミツマタを楽しむ。

2、図書館
 予約しておいた本が準備できたとの連絡を受け早速に図書館に行く。返却する本が1冊ありグッドタイミングであった。
1)春雷  葉室麟 著
e0272335_1555849.jpg
この本が予約していた本である。平成27年3月20日初版第1刷発行。
2)ゆらゆら橋から  池永陽 著
e0272335_1603641.jpg
昨年から池永陽さんの作品を読み始めているのだが当分続きそうだ。

《今日の小さな歓び》
 ミツマタの花を見ることができたこと。

                                      以上
by tinnan1515 | 2016-02-17 16:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by ポンちゃん at 2016-02-17 22:07 x
こんばんは
あの地味な色の蕾の中に、鮮やかな黄色をしまっていたのですねえ。
華やかな気持ちになりますね。
Commented by tinnan1515 at 2016-02-18 04:20
ポンちゃんさん、おはようございます。
ミツマタの蕾が変身すると、黄色の小さな花びらで鮮やかになります。
満開の時はとても綺麗ですが、咲き始めもなかなか良いものですね。
次は満開時を楽しみたいと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー