佐渡窪のマンサクはもう少し先の様だ!

 2月に入り本格的な山歩きがなく、目標の歩数1万歩も低調に推移いしている。風邪も癒え山歩きに行きたいとの意欲が高まり今日実行の運びとなった。

 気になっていた佐渡窪のマンサクだけでも見たいととの思いが強くなっていた矢先に、今朝、タクさんのブログを拝見すると天山のマンサクが開花した様子を知り得た。こうなると俄然マンサクの思いが募ってきた。 
e0272335_15351864.jpg
1ケ月前はまだ硬い蕾であったが確実に開花に近づいていた。

                      記

【山行日】2016年2月15日  (雪のち曇り)                                        
【山行先】佐渡窪                                           
【山行者】単独
【行動コース】沢水登山口P(6:30)~くたみわかれ(7:07/7:15)~鍋割峠(8:20)~佐渡窪(8:30/8:40)~くたみわかれ(9:30)~沢水登山口P(10:00)                                     【行動時間】3時間30分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 自宅を出たのが午前4時半。外気温は6℃であったが山間部になるとぐっと冷え込んでいた。登山口はくじゅうレゾネイトを予定していたが、風が強いので沢水登山口に変更した。
e0272335_15383741.jpg
沢水登山口の外気温は-2℃。粉雪が舞い散り風もありとても寒かったが沢水登山口からのスタートは久し振りであった。
 くたみわかれまでのコースは階段があり変化も乏しいので、やはりくじゅうレゾネイトの方が自分好みのようだ。
e0272335_1546683.jpg
心配していた足の方はゆっくり歩きだったのでなんとか鍋割峠に辿り着くことができた。登山道は霜柱でガチガチであった。鍋割峠の手前で黄色く色付いたマンサクを見ることができた。
e0272335_15552028.jpg
ズームで撮ったマンサク。一部開花している花びらもあるようだが、はっきりとは確認できなかった。ここで咲いていたので佐渡窪のマンサクの期待が高まった。
 鍋割峠から佐渡窪に降りると強風が吹き荒れていた。木道を歩いていたら吹き飛ばれそうになる。兎に角寒い。早く潅木の中に入らなくてはと思いつつマンサクのある地点に急いだ。
e0272335_16295630.jpg
僅かに開きかけているのだが開花には至っていなかった。佐渡窪はまるで冷凍庫の中にいるような所。山頂からは風が吹き降ろし気温が低いのである。
e0272335_16334330.jpg
今回も開花したものを見ることができなかったがこれで満足としょう。この後どこの山頂も目指すことなく引き返す事にした。
e0272335_15585844.jpg
帰路の山路は白くなっていた。
e0272335_16372751.jpg
くたみわかれに着いたのが午前9時半。さて、この後の行動は?
e0272335_17282381.jpg
漢詩が読めないのだが記念撮影。

《福寿草観賞》
 帰路、福寿草の様子を見るため籾山神社に寄る。やはり、福寿草の株は確実に増えていた。
e0272335_17304397.jpg

e0272335_17312156.jpg

e0272335_17315316.jpg

e0272335_17331396.jpg
「蛇の髯(ジャノヒゲ)」 別名「龍の髯(リュウノヒゲ)」の実。ユキワリイチゲは沢山の蕾が出始めていた。

《男池名水の滝散策》
 佐渡窪までの往復の歩きだけでは物足りなく、且つ歩数が2万歩にも満たないので男池周辺を散策する事にした。粉雪は相変わらず落ちているのだが散策には支障はなかった。
e0272335_17442543.jpg
黒岳原生林は”21世紀に残したい日本の自然百選”に選ばれているのですね。
e0272335_17473723.jpg
男池で見たい風景はこのケヤキ。迫力満点の巨木です。
e0272335_1749752.jpg
今日は名水の滝までの散策。
e0272335_17501515.jpg
名水の滝の案内板。
e0272335_17514549.jpg
今少し迫力不足といったところか。
e0272335_18342081.jpg
名水がゆったりと流れていた。
e0272335_1836980.jpg
今日は名水を汲む人は0人。
e0272335_18371121.jpg
40分程の散策であったがこれで満足。

《一口メモ》
 佐渡窪のマンサクの開花は、2月末頃ではないかと思っているが果たして結果は?

                                         以上
by tinnan1515 | 2016-02-15 18:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 悟空さん at 2016-02-15 19:47 x
こんばんは^-^
福寿草の株が増えて咲いていたようで嬉しく思います。
男池も行きたいです。
また雪になりましたね^^
今年は中途半端でなかなか九重へ行けないままで寂しいですが
春の新緑の季節もまた楽しみです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-02-15 21:38 x
うすきさん、こんばんは。
まだ佐渡窪のマンサクは早かったようですね。
私もセリバオウレンを求めて英彦山山麓へ行きましたが、早目に降り出した雪に隠れて駄目でした。残念。
マンサク、今年の花つきはいいですか?
木曜日ごろ、九重を歩こうかなと思っています。
Commented by ポンちゃん at 2016-02-15 21:55 x
うすきさん、こんばんは
今日は寒かったですね~
寒暖差が激しく、体調管理が難しいです。
マンサクはこの寒さの中でも開花しているものもあるようですね。
山野草は強氏!ポンちゃんは弱し^^;です。
Commented by tinnan1515 at 2016-02-16 05:13
悟空さん、おはようございます。
久し振りの山歩き、期待していたマンサクはまだ蕾でした。
という事で福寿草の咲く場所に立ち寄りました。
日に日に株が増えているようです。蕾が沢山ありましたよ。
男池はひっそりとしておりました。
Commented by tinnan1515 at 2016-02-16 05:18
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
佐渡窪のマンサクはまだ蕾でした。
花つきは良さそうですよ。期待できるのではないでしょうか。
セリバオウレンは残念でしたね。
今年は是非見たいと思っているところです。
Commented by tinnan1515 at 2016-02-16 05:23
ポンちゃんさん、おはようございます。
峰入り古道歩きの日程ありがとうございました。
昨日は冷凍庫の中を歩いた感じでした。
風には勝てず佐渡窪で引き返しました。
三寒四温と申しますが体調管理が難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード