山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

厄除けの御札!

2016年2月3日      水曜日   

昨日の夕方より、おばあちゃんの喉に異常発生という事で、今日は早朝より順番取り、そして病院への付き添いと慌ただしく動き回った。

 大正13年生まれのおばあちゃんは90歳。いつもは美味しい美味しいと言って食べてくれるのだが、今朝は食が進まなかった。これは我家の一大事にならなければと思いつつ診察を受けたたのだが、点滴とお薬を頂きひと安心。でも、夕方からは声が様変わりしていた。

 空を見上げると山歩きに出かけたくなる様な素晴らしい青空。でも、今日はもうひとつの頼まれ事があった。今日は節分の日でもあるのだが、我が家は毎年この日に厄除けの行事を行っている。行事と言ってもお寺さんに厄除けの御札をお願いするだけであるのだが、その御札係りが自分の担当なのである。

 車で行けば30分程度で終わるのだが、今日はウォーキングも兼ねて歩いて行くことにした。歩くということは楽しいもので今まで気づかなかった新しい物に出会えるのである。
e0272335_1750222.jpg
この看板がそうである。法音寺の事を調べてみると次の様な事を知り得た。「慶長七年(1602年)臼杵城城主、稲葉一通公が、小倉城主である細川忠興公の姫君を正室に迎えるため、その菩提寺として建立されました。
その姫の名は「たら」徳雲院殿と申し、母親は細川ガラシャ(明智光秀公の娘)です
。」
e0272335_18769.jpg
今日の厄除けの御札を受け取りに行ったお寺は臼杵高野山興山寺。
e0272335_18123174.jpg
九州八十八ヶ所百八霊場会弟二十八番札所、九州西国観音霊場特別札所として、一年を通して多くの方々が巡礼に訪れているそうです。
e0272335_1815280.jpg
馥郁とした梅の香りが漂よう中を歩く。車で行かなくて良かった。
e0272335_18184347.jpg
枇杷の可愛らしい実も見ることができた。
e0272335_18222353.jpg
今日の自分の任務を終えたので最後は気になっているミツマタのある場所へ行くもまだ蕾であった。

1、図書館で借りた本
 手持ちの本が1冊となったため早速に2冊借りる事にした。今しばらくは葉室麟さんの本が続きそうだ。
e0272335_18255464.jpg
天の光 葉室麟 著
e0272335_18261278.jpg
影踏み 葉室麟 著

《今日の小さな歓び》                                  
 歩数14000歩。

                                以上
by tinnan1515 | 2016-02-03 19:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー