山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

暮雨の滝(くらぞめ・くらさめのたき)の氷瀑!

ブログにアップされている難所ケ滝と四王寺の滝の氷瀑を見て、自分も心が奮い立った。でも、今回はくじゅう連山にある暮雨の滝であった。
e0272335_192318.jpg
暮雨の滝. 「坊がつる讃歌」にも謳われて いる滝で、大船山林道を坊がつる・法華院温泉方面に向かう登山コースの途中にある。 落差7メートル、幅15メートル。

   深山紅葉に 初時雨
    暮雨滝(くらぞめたき)の 水音を
    佇み聞くは 山男
    もののあわれを 知る頃ぞ


               記

【山行日】2016年1月22日  (晴れのち曇り)                                     
【山行先】坊がヅル                                                 
【山行者】単独
【行動コース】吉部登山口P(10:20)~暮雨の滝(11:15/11:30)~大船山林道出合(12:00)~法華院温泉(12:30/13:00)~吉部登山口P(14:35)                                      
【行動時間】4時間15分(休憩時間を含む)                                        
【行動記録】
 今日は福岡の朝倉に行く予定であったが、急遽変更し暮雨の滝の氷瀑を見に行くことにした。今回も自宅発が午前8時過ぎであった。臼杵の空は青空であったが大野市辺りから曇り空に変化していた。男池周辺の道路にはところどころに残雪があったが凍結してなかったので通行には支障はなかった。
e0272335_19182078.jpg
吉部登山口の駐車は路肩駐車。準備を終えて10時20分スタートで今日も遅いスタートとなった。
e0272335_19443098.jpg
大船山林道は雪で被われていたので登山道はもちろん雪道である。今季お初の本格的な雪道歩きとなった。足跡があるが今日の足跡ではなく昨日か一昨日のものである。なぜならば駐車場には自分の車でけであった。
e0272335_1949397.jpg
このコースの難所の急登を登りきれば後は平坦な登山道になる。雪道を歩くのは楽しいのだが青空が欲しかった。
e0272335_19515243.jpg
この周辺に来ると滝の落下音が一際高くなるので暮雨の滝がもうすぐだなと感じる。ここが暮雨の滝の分岐点。大きな氷柱が下がっていると思うのだが現場を見るまではやはり落ち着かない。
e0272335_19561341.jpg
暮雨の滝の氷瀑を見ることができました。感激!
e0272335_19583530.jpg
氷瀑を間近で見ると、水面スレスレまで氷柱が下がっていた。
e0272335_2063056.jpg
落下する飛沫が氷の柱を形成した氷の芸術品。自然の造形美は素晴らしい。
e0272335_2095213.jpg
背景が青空であればさらに感動したことだろう。
e0272335_2011850.jpg
モノトーンの世界もそれなりに楽しみましょう。
e0272335_20132431.jpg
暮雨の滝の氷瀑に満足したので坊がヅルまで足を運ぶ事にした。大船山林道分岐点。
e0272335_20153184.jpg
法華院温泉12時半着。休憩所で昼食タイム。静かな法華院温泉であった。
e0272335_20175658.jpg
法華院温泉にある鎌倉?周囲は氷で被われていた。独特な氷の芸術品が誕生していた。
e0272335_20204124.jpg
「坊がつる讃歌」1番。新たに設置されていた様だ。
e0272335_20222414.jpg
「坊がつる讃歌」2番。
e0272335_20232213.jpg
「坊がつる讃歌」3番。
e0272335_2024039.jpg
「坊がつる讃歌」8番。帰路芹洋子さんの「坊がつる讃歌」を聞きましたよ。
e0272335_20264829.jpg
今日は頂に登らないので坊がつるをちょっと散策。
e0272335_2028197.jpg
坊がヅルのマンサクはまだまだ小さ花蕾であった。
e0272335_20295317.jpg
三俣山は仰ぎ見るがょっと暗かった。
e0272335_20322086.jpg
坊がヅルは素晴らしいなぁ。
e0272335_20342979.jpg
今日も無事ゴールイン。今季お初の雪道歩きができて嬉しかった。

《お花観賞》
e0272335_20365333.jpg
雪がほんのチョッピリ。雪に埋もれた福寿草をイメージしていたのだが。
e0272335_2039837.jpg
前回よりも沢山の蕾を見ることができたし確実に開花は増えていた。
e0272335_2041952.jpg
花に会えると心が和む。もうまもなくいろいろな花が咲き出す。待つことも楽しみなり。
e0272335_20414511.jpg
今回は福寿草よりこちらのユキワリイチゲの方が気になっていた。2月には開花すると思うのだが。


《一口メモ》
 大寒波が来る前に坊がヅルまで山行できて良かった。また、今季お初の雪道歩きに大いに満足。次回の雪道歩きはどこになるのか。今から楽しみである。

                                     以上
by tinnan1515 | 2016-01-22 20:30 | 山歩き | Comments(14)
Commented by 山馬鹿 at 2016-01-22 21:19 x
こんばんは~☆
 他では見れない大迫力の冬景色、グッドですね~♪
 貴重な情報に、感謝です。
 今朝の通勤時、対向車線のバイクが転倒!
 再度、ハンドルしっかり握り 気合いを~ 
 「急」だけは、禁物です!
 
Commented by giroro at 2016-01-23 00:32 x
うすきさん、すごい!!
私の行ってみたいコースです。
吉部→「暮雨の滝」→法華院(山団子)を
昨日、妄想登山したところだったので、
嬉しい写真です♪♪
Commented by tinnan1515 at 2016-01-23 05:29
山馬鹿さん、おはようございます。
暮雨の滝の氷瀑は、年に一度は見てみたい光景の一つでしたのでとても嬉しかったです。
土曜、日曜と雪マーク。凍った路面は要注意ですね。
慌てず急がず心穏やかな運転に心がけたいと思います。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-23 05:37
giroroさん、おはようございます。
暮雨の滝の氷瀑を見ることができましたよ。
自然が作り出す造形美は素晴らしかったです。
法華院温泉の山団子は食べず持参していたどら焼きを食べました。
坊がヅルの春の訪れが来るのが楽しみです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-01-23 11:31 x
うすきさん、こんにちは。
いやぁ~暮雨の滝の氷瀑、一度観てみたいと思っておりました。
いいですねぇ~~(^O^)/
坊がつる讃歌、法華院山荘に版画の額がありますよね。
Iさんの作です。我が家にもIさんから買い求めて飾っています。
替え歌の作者の中の一人、松本徰夫(ゆきお)さんは9番の最後「今草原の草に伏す」が好きな一節とのことです。
存命中に「九重山法華院物語、山と人」にサインをいただきました。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-23 16:01
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
四王寺の滝の氷瀑を拝見し思い立ちました。
お蔭さまで暮雨の滝の氷瀑を楽しむことができました。
坊がつる讃歌の版画とても良いですね。
私は2番の歌詞が好きです。
「九重山法華院物語、山と人」の本は購入したままの状態で、スッカリ忘れておりました。
これからボチボチと読みたいと思います。

Commented by 悟空さん at 2016-01-23 20:34 x
こんばんは^^
私も暮雨の滝見てみたいです^^
今阿蘇が登れないので本当に残念ですが
仙酔峡の滝も見事だろうなぁ~って
滝までは行ってもいいのかなぁ?って考えながらも
怖い所でなかなか足が向きません^^;
難所ヶ滝も前回の氷瀑を超えそうな勢いで成長していますよ^^
Commented by ポンちゃん at 2016-01-23 20:35 x
うすきさん、こんばんは
いつもながら、うすきさんの行動力は尊敬します。
やっと冬らしくなって、素晴らしい氷爆が出現しましたね!
週末登山者にとっては、日曜日の天気が気になりますが、明日は厳寒犬になるか猫になるか迷っております(^。^;)
Commented by furaibow581203 at 2016-01-24 04:30
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
暮雨の滝の氷瀑、見事ですね。
私も今日、どこかに行ければと思っていましたが、朝4時で
道路が積雪しています。
今日の外出はちょっと無理かも知れません。
寒波が強すぎるのも困りますね・・・。
Commented by kabuto1952 at 2016-01-24 04:54
うすきさんおはようございます。滝の氷結は数年前に
一度観ましたが、あれ以来御無沙汰です。なかなか立派に
氷結していますね。福寿草も今年は諦めていましたが、
うすきさんのレポを参考に神社で鑑賞することが出来ました。
これからの春の妖精鑑賞には間に合いそうにはありませんが、
皆さんのブログでの鑑賞を楽しみにしています。元気で
山ライフを楽しまれてください。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-24 05:37
悟空さん、おはようございます。
難所ヶ滝や仙酔峡の滝の氷瀑にはやゃ見劣りはしますが、落下する飛沫が大きくなっている光景はやはり素晴らしいですね。
難所ヶ滝は今日明日の寒波で見事な氷瀑を見せてくれることでしょう。
雪山も楽しみですね。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-24 05:41
ポンちゃんさん、おはようございます。
今季お初の雪道歩きでした。
暮雨の滝の氷瀑していて良かったです。
ただひとつ残念な事は頂に立てなかったことですが、今回もスタート時間が遅れました。
ここのところ軟弱になっているようです。(笑)
春の花もボツボツと云ったところでしょうか。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-24 05:50
風来坊さん、おはようございます。
暮雨の滝の氷瀑を見ることができて良かったです。
雪道歩きも楽しむことができましたよ。
今朝、そっと玄関を開けて雪が降っているかと見回しましたが、雪はチョッピリで空には星がでておりました。
道路が積雪では残念、今日は自宅待機でしょうか。
Commented by tinnan1515 at 2016-01-24 05:59
いーさん、おはようございます。
暮雨の滝の氷瀑は毎年出かけておりますが、今回は大きな氷瀑を見ることができて良かったです。
福寿草はあれから蕾がたくさん増えておりましたよ。
2月になればあたり一面が黄色に変身するのではないかと。
山中の福寿草はながずみ山の縦走路で見たいと思っております。
これから春の妖精さん達との出会いが楽しみです。
イーサンの分まで頑張らないといけませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー