山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳

山友さんと里山を歩く!

2016年1月17日      日曜日   

 臼杵在住の山友さんに、里山の白石山を案内しますよと伝えていたところ今日の運びとなった。今日の天気は午後から雨の予報。そして、山友さんは午後から諸用があるとのことで、白石山の周回コースを考えていた。

 今日は車が2台あるので周回コースを歩いても午前中には戻れるのだが、スタート時間はやゃ早めの午前8時だった。

 下の江の一本松峠登山口から白石山を目指す事にした。里山歩きはいつも一人歩きであるが、二人となると会話が弾む。あっという間に白石山煮着く。なんと時間はまだ9時前、一休みし下山してもまだ時間は十分あるのでトギシ山までの縦走路コースを歩き下山することを提案した。

 縦走路は少しのアップダウンはあるものの快調な足取りで40分もかからずトギシ山に着く。展望がなく直ぐに下山開始。目指すは小出地区である。

 下山コースは途中で1箇所のみ臼杵湾が見える場所があるだけで、他には面白みのある山路ではないのだが、フユノハナワラビの群生地があるのが唯一の楽しみなところ。もちろん山友さんに案内した。

 山路歩きを終えると舗装道の林道歩きになる。その最初の地点でハナミョウガの赤い実があったが、その横に鮮やかな小さな赤い実が目にとまった。
e0272335_1936596.jpg
なんとなんとツルリンドウの実であった。里山でツルリンドウを見たのは初めてではないかと思うが記憶が定かではない。
e0272335_1939883.jpg
今年の開花時期を見逃さないようにしたいと思っているのがが?

 ツルリンドウの存在を知り一気にテンションが上がった。竹林の歩き進むともう直ぐ小出地区である。その直前の山際に咲いていたキランソウ。もうこの時期に咲いていた。
e0272335_1944346.jpg
特別珍しい花ではないがこの時期に見られるのは嬉しいものだ。

 小出地区に着くと駐車場までは僅かな距離、10時半に駐車場に戻る。一人で歩くと道草が多いのだが、今日は二人のため予想外の時間で周回コースを歩き終えることができた。山友さん、お疲れ様でした。

 午後からは満ちたりた気分でのんびりと過ごす。午前中で山歩きを終えるのもいいものだと思った次第である。


1、漢字の学習
第3章 特別編  知っているだけで尊敬される漢字         
【問題】全部知っていたらかなりの日本酒通
1)神亀  2)獺祭  3)志太泉  4)喜久酔  5)天満月  6)大那
7)酔鯨  8)上喜元  9)天の戸美稲  10)乾風  11)雑賀
12)白瀑  13)作  14)生道井  15)喜量能  16)楽々鶴


【解答】
1)しんがめ  2)だっさい  3)しだいずみ  4)きくよい  5)あまみづき
6)だいな  7)すいげい  8)じょうきげん  9)あまのとうましね
10)あなぜ  11)さいか  12)しらたき  13)ざく  14)いくじい
15)きりょうよし  16)ささづる

*全問不正解。それにしても一つもお酒の銘柄を読めないとは情けない。

《今日の小さな歓び》

 全国都道府県対抗女子駅伝を見た事。大分県は34位だった。
                                        

                                                以上
by tinnan1515 | 2016-01-17 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 文字遊び、『山上復有山 』何と... 「猿」の付く山、佐伯市蒲江の元... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧