山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

束の間の至福!

2016年1月6日     水曜日   

 今朝は朝の掃除に着手するのが早かった。と言うのも昨日はおサボりしていたからである。室内掃除の時はガラス戸を開放して空気の入れ替えを行うようにしているのだが、今朝は差ほど寒さは感じなかった。

 室内の澱んだ空気と外気が入れ替わろうとしている時、床の間に活けてあるカサブランカの匂いがぷ~んと漂ってきた。時間にして僅か10数秒であったがこの匂いに束の間の至福を感じた。

 日々の生活の中でカサブランカの匂いを嗅ぐ時は多々あるのだが、今日ばかりはこれまでと違った感覚で喜びが自然に湧いてきた。いやはや人間の心って相当に複雑怪奇なことか。

 今日は束の間の至福を味わうことができたお蔭で、何となく一日が楽しく過ごせたような気分であった。これからもこの様な至福なひと時に出会えると嬉しいのだが。


1、図書館
 今日は本の返却日であり、新年明けて初の図書館通い。1月の新刊コーナーを覗くとほとんど借りられていた。今は新刊へのこだわりはないのだが一応新刊案内に目を通すだけだった。

 今年も葉室麟さんと池永陽さんの本を継続して読んでいきたいと思っているが、新たな作者との出会いが楽しみでもある。

1)峠しぐれ  葉室 麟 著
e0272335_16292160.jpg
葉室作品はこの本で11冊目。当分、葉室作品から目が離せない。
2)花淫れ  池永 陽 著
e0272335_16294381.jpg
池永作品はこの本で8冊目となる。図書館にある池永作品を全て読みたいと思っている。

2、漢字の学習 第2章 応用編  知っていたら自慢できる漢字         
【問題】 つい間違いやすい慣用句。正しいのはどっち?  
1)濡れ手で(泡/栗)           2)人質を(解放/釈放) 
3)(窮すれば/貧すれば)通ず      4)物議を(呼ぶ/醸す)
5)的を(得た/射た)発言        6)(胸先三寸/胸三寸)に納める
7)歯に(衣/絹)着せぬ          8)(腹/腸)が煮えくり返る
9)(失血/出血)死            10)櫛の歯が(抜けた/欠けた)よう

【解答】
1)濡れ手で粟     2)人質を解放     3)窮すれば通ず  4)物議を醸す
5)的を射た発言   6)胸三寸に納める   7)歯に衣着せぬ  8)腸が煮えくり返る
9)失血死       10)櫛の歯が欠けたよう

*腸(はらわた)が煮えくり返る⇒言いようがないほどの怒りがわいてくるさま。


《今日の小さな歓び》

 知人宅訪問で山談義。


                                                以上
by tinnan1515 | 2016-01-06 18:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー