里山歩き!

2015年12月20日     日曜日    

 今日はおじいちゃんの月命日。お経を聞きながら頭は山のことが駆け巡る。宮崎の天候や市房山のことが気になっていた。お経は20分程で終わるのであるがなかなか集中できないものだ。

 その後、買い物に出掛け帰宅したのが午前11過ぎ。余りにも素晴らしい天気なので里山に出掛ける事にした。

1、里山歩き   (11時30分~14時30分)
 好天気に後押しされ自宅から歩いて里山に行くことにした。今日の天気はまるで春の陽気を思わせるかのごとくポカポカ。この天候が夕方から崩れることが信じられない程だった。

 熊崎川の土手を歩いていると菜の花が咲いていた。菜の花と言えば春先と思うのだが、今は年末から開花が見られるようだ。
e0272335_1633280.jpg
咲いているとは言えまだポツンポツンの咲き具合である。 
e0272335_1634868.jpg
春が来ればここの土手が黄色に染まる事を期待する。
e0272335_16343079.jpg
自分がこよなく愛する里山、龍王山(右の小高い山)。
e0272335_18565665.jpg
里山も12月下旬になると落ち葉の山路である。冬山を歩くのも心が軽い。
e0272335_1639236.jpg
自宅から歩くと約40分で龍王山に到着。心地良い気分で次の三角台に向かった。
e0272335_16395252.jpg
自宅から三角台までの所要時間は鎮南山に登る時間とほぼ同じ。
e0272335_19193451.jpg
山頂でのんびりと海を眺めながら昼食。このようなひと時に小さな歓びを感じる。この後下山は道なき道を歩き下山した。

 里山歩きは緊張と集中力から解き放され、のんびりと歩けるのが一番かな。たまに歩くのも良いものだ。


2、漢字の学習 《知らないと恥をかく間違いやすい漢字》
第2章 応用編  知っていたら自慢できる漢字         
【問題】 正しく読めますか?⑭ 「~れる」と続く漢字を集めました。  
1)爛れる  2)草臥れる  3)括れる  4)決れる  5)拗れる  6)廃れる
7)毀れる 8)寂れる  9)痺れる  10)萎れる  11)時雨れる  12)枝垂れる
13)焦れる 14)零れる  15)逸れる  16)黄昏れる

【解答】
1)ただれる  2)くたびれる  3)くびれる  4)しゃくれる  5)こじれる  6)すたれる 
7)こわれる 8)さびれる  9)しびれる  10)しおれる  11)しぐれる  12)しだれる
13)じれる 14)こぼれる  15)それる  16)たそがれる!

●決れる:中央部がくぼみになっていること。
●拗れる:ひねくれる。物事が複雑にもつれて、うまく進まなくなること。
●萎れる:草や木が、生気を失いしぼむこと。
●逸れる:目標から外れて、違う方向へ向かう。   

《今日の小さな歓び》

  里山歩き。

                                        以上
by tinnan1515 | 2015-12-20 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード