山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

冬の花蕨(トギシ山&白石山)

 二日続けての山歩きで少しずつ歩数が上昇してきたが、目標の1万歩には程遠い状況、今日も里山でも歩かなくてはと思っていた。何しろ明日から雨の予報なのである。

 さて、里山は龍王山&三角台コースと白石山&トギシ山コースがあるのだが、今朝、タクさんのブログを拝見していたところ冬の花蕨がアップされていた。お蔭で山行先を決めることができた。

e0272335_181492.jpg
昨年、冬の花蕨の群生地を見つけていたのだがすっかり忘れていた。今日はタクさんのお蔭で冬の花蕨を見ることができた。
e0272335_1825245.jpg
冬の花蕨(ふゆのはなわらび)や冬薔薇(ふゆそうび)の名前に魅力を感じる。

                                記

【山行日】2015年11月12日  (曇り時々晴れ)                                     
【山行先】トギシ山(410m)&白石山(390m)                          
【山行者】単独
【行動コース】田中公民館(12:00))~トギシ山(13:35) ~白石山(14:15/14:25)~田中公民館(15:20)
【行動時間】3時間20分(休憩時間含む)                                         
【行動記録】
e0272335_18182937.jpg
里山なので自宅から車で10分もかからないのだが、いつも駐車させていただく田中公民館に車を停めて12時ジャスト出発。今回のコースは早く冬の花蕨を見たいためトギシ山を目指した。
e0272335_18283981.jpg
田中地区から小出地区へ近道ルートを通り、暫く林道歩きとなる。竹林地帯を歩きながら登山道を目指す。
e0272335_18315538.jpg
林道を歩いていると枇杷の花が咲いていた。香りを嗅ぐと甘い香り、自分はこの香りが好きである。40分程の林道歩きは単調なのであるが舗装道なので淡々と歩くだけである。山路歩きになると流石に表情が一変する。足元注意の意識が高まってくる。
 このコースは8月29日以来の山歩きであったので、山道には倒木が横たわっているところが何箇所もあった。植林地帯の赤テープ地点から目的の冬の花蕨が咲くところは間もなくだった。
e0272335_1940252.jpg
陽射しが差す明るい山肌冬の花蕨が群生していた。自分が知る限り里山で冬の花蕨が咲く場所はここだけしか知らない。
e0272335_19435346.jpg
冬の花蕨はハナヤスリ科の多年草。林内などで秋・冬にみられるシダ。根茎から1本の茎が伸び、栄養葉と胞子葉に分かれる。栄養葉は羽状複葉。
e0272335_19473115.jpg
冬の花蕨で心が満ち足りたのでトギシ山を目指した。
e0272335_1950417.jpg
トギシ山山頂。山頂は木々に囲まれているため眺望が楽しめない為通過点。ここから白石山までの縦走路歩き。
e0272335_1954631.jpg
40分の縦走路は殆ど自然林なので歩いていて気持ち良く歩くことができる。白石山に着くと山頂の笹が刈り取られていた。
e0272335_19593763.jpg
山頂からの眺望は霞んでいたが、四国半島は微かに見ることができた。
e0272335_205217.jpg
ハゼの紅葉が鮮やかだった。二つ目のピークを踏んだので後は下山するだけ。所要時間は1時間程度である。
e0272335_20153898.jpg
下の江(一本松)と山口方面の分岐点。ここからは山口方面に進む。下山路ではミヤマウズラ、イチヤクソウの咲く場所を確認しながら足早に歩いた。
e0272335_20212621.jpg
途中の展望所に立ち寄り臼杵湾に浮かぶ津久見島を眺めるが欲しいのは青空であった。
e0272335_20243559.jpg
山から降りるとツワブキの花が満開。自宅の花より一回り大きかった。
e0272335_20264678.jpg
銀杏の黄葉を楽しみながら里山歩きを終えた。

《一口メモ》
 冬の花蕨、三日連続の山歩き、歩数19.000歩と自分なりの成果を収めることができ嬉しかった。体調も回復の兆し、次の山行が楽しみだが雨の予報では致し方ない。

                                                    以上
by tinnan1515 | 2015-11-12 19:30 | 山歩き | Comments(4)
Commented by furaibow581203 at 2015-11-12 20:53
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
タクさんのブログを参考に山をチョイス出来て良かったですね。
しかもお目当ての花?にちゃんと出会えて。
ビワの花、冬に咲いて実が食べれるのは5,6月と初めて知りました。
まだまだ知らないことだらけで勉強せねばと思った次第です。
ありがとうございました!
Commented by giroro at 2015-11-12 21:44 x
こんばんは。「冬の花蕨」に興味をそそられて、
upを楽しみににしていました。
森の中に群生しているんですね。
ちょっと不思議なお花?ですね。
いつか出会えることがあるかしら?

…雨の予報では致し方ない…??
もしかして、明日or明後日もお山に行く予定でしたか?
雨の予報にがっかりしているのが、
私だけでなくて、なんとなく勝手に安心です。
Commented by tinnan1515 at 2015-11-13 05:05
風来坊さん、おはようございます。
もうこの時期になりますと花は殆んどなくなんだか淋しい気もしますが、今回はタクさんのブログで冬の花蕨を知り、里山に出掛けて来ました。
冬の花蕨は胞子をつける葉が花のように見えるので花蕨とか。
枇杷の花はこの時期に咲くようです。香りが素敵ですよ。
Commented by tinnan1515 at 2015-11-13 05:23
giroroさん、おはようございます。
近くの里山へ冬の花蕨を見に行って来ました。
冬の花蕨は冬緑性のシダ植物で、胞子をつける葉が花のように見えるのでこの名前がついているようです。
いつの日か出会えるとよろしいですね。
近くの里山にあるサツマイナモリが気になっていましたので、出かけようかなと思っていました。
giroroさんもがっかりですか。
日曜と月曜が晴れマーク見たいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー