山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
うすきさん、こんにちは。..
by higetias at 10:59
メモ帳

根子岳東峰でいーさんとサプライズ!

 大障子岩山行を終えて向かった先は高森温泉館。先ずは汗にまみれた身体を温泉で洗い流したかった。明日はお初の根子岳東峰を計画しているのである。夕食を済ませコンビニで食料品調達後、大戸尾根登山口に着くとパトカーの婦警さんから職務質問。今後の行動予定を尋ねられた。今日はここで車中泊し明日根子岳に登る旨を伝える。後で待機されていた一般のお方に尋ねると遭難があったことを知ることとなった。

e0272335_18231255.jpg
気になった山頂での1時間。根子岳山頂周辺を旋回していたヘリ。

                     記

【山行日】2015年10月26日 (月曜日)  晴れ
【山行先】根子岳東峰(1408m)
【山行者】単独
【行動コース】
大戸尾根登山口P(6:10)~G6地点(7:45)~根子岳東峰(7:50/8:50)~大戸尾根登山口P(9:40)
【行動時間】3時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
 昨日は18時過ぎに登山口に着き登山遭難知る。その後、19時前後から警察署、消防署合同での救助活動が展開される。山中から時折ヘッドランプの明かりを確認していたが、いつの間にか眠りこけていた。下山された時間帯は22時を過ぎていた。この時点で救助の有無は分からなかった。

 そして、今朝登山準備をしていると報道者の方がお見えになり昨晩の遭難の事をお尋ねするとまだ救助はできていないとの事であった。今日6時半から再び救助活動を開始するとの事であった。職業上とは言え頭の下がる事であった。
e0272335_19232681.jpg
冒頭で述べたように根子岳登山は初めて、ゆえ大戸尾根登山口も当然初めてであった。
e0272335_1928133.jpg
駐車場では風が吹き肌寒い感じ。通常よりやゃ厚めの服を着用して登も20分も歩くと軽い汗が滲んで来る。早速に衣服調整し、ゆっくりゆっくりと急登を登る。展望の良い所で自分より先に出発されていた方が写真を撮られていた地点。自分も天狗岩の景観を眺める。
e0272335_19414876.jpg
G6地点。山頂までもう少しかなぁ。それにしてもヘリの捜索が続いていた。
e0272335_19452433.jpg
初登頂の根子岳東峰着7時50分。山頂では2名の方が休息中、今日の話題はヤハリ遭難の事であった。山頂から眺望を楽しみながら何気なく天狗岩に続く稜線をながめていると、いーさんのように見えたので分岐点まで降りて行くと、確かにいーさんであった。なんというサプライズなのか。話が大盛り上り。
e0272335_1957545.jpg
楽しい会話を終えると撮影タイム。岩峰の紅葉はインパクトが弱かった。
e0272335_201130.jpg
岩峰のの崩落?
e0272335_2023521.jpg
稜線の紅葉は今一つでしょうか?
e0272335_2051077.jpg
駐車場横の牧草地には牛さんが食事中。
e0272335_2091070.jpg
下山するが救助活動は続いていた。帰宅準備を終えて帰ろうとするころ救助したとの情報を得る。負傷はしているものの気は確りしているとの事であった。これで気になっていたことから開放された。

《一口メモ》
1)お初の根子岳では予期せぬ出来事が2つ。最近いーさんとのサプライズがないなぁと思っていたところまさか根子岳でお会いするとは。いーさん、嬉しかったです。次はどこでお会いできるか楽しみです。

2)救助活動を目の当たりにして、単独行動の多い自分にとって安全について考えさせられる一日となった。それはもしも事故に遭遇した時の対策だ。今回の遭難者の方は照明器具を持参していないとの事であった。もし照明器具があれば夜間の救助活動の際に居場所を知らせる行動を取ることができたかもしれない。これは一つの例であるが、安全対策上の備品は必ず持参する事を心掛けたいと思う。

 早朝から夜遅くまでの救助活動には頭が下がる思いであった。この行動を思い起こし迷惑をかけない山行に留意したいと思う。


                                        以上 
by tinnan1515 | 2015-10-26 20:30 | 山歩き | Comments(4)
Commented by furaibow581203 at 2015-10-27 04:44
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
連日の山歩き、お疲れ様でした。
九重の紅葉は凄かったのですが、その後の少雨や冷え込み不足で1,000m前後の色づきなどが冴えません。
今週は冷え込みそうなので期待しているところです。
いーさんとの出会い、良かったですね。
また遭難者も無事に救出されてこちらも良かったです。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-27 05:42
風来坊さん、おはようございます。
今回は二日目にお初の根子岳でした。
紅葉はやはり九重が最高でしたね。
あの紅葉を見てからの他山の紅葉は少し物足りさを感じますが
これからは低山の紅葉を期待したいですね。
いーさんとの出会いにはビックリでした。次のサプライズが楽しみです。
遭難すると大変ですね。これからより慎重な山歩きを心掛けたいと思いました。

山頂で
Commented by 悟空さん at 2015-10-27 12:18 x
こんにちは^^
阿蘇は本当に遭難などが多いですね。
仙酔峡の尾根や根子岳がそうでしょうね。
単独だともしもの時が怖いですし
あまり人が少ない山だと死も覚悟しないといけませんね。
私の携帯はどこもつながらないので役立たず^^;
私も気を付けて登ります。
九重以外はどこもダメなようですね。
雨が少なすぎましたね。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-27 17:14
悟空さん、こんにちは。
救助活動を目の当たりで見たのは初めてでした。
救出は翌日でしたから一晩山中で過ごされたようです。
これを教訓に注意しなければと思っているところです。
通信や合図できる備品の携行を徹底したいと思いました。
紅葉はくじゅうが一番でしたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日から読書週間日! 大障子岩(八丁越~池の原~メン... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧