山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

矢岳(霧島)のミカエリソウは?

 山旅三日目は早朝の生駒高原から日の出観賞であった。そして今日の目的は矢岳のミカエリソウ観賞と炭化木を見ることであった。
e0272335_19435370.jpg
生駒高原のコスモス園から見るご来光。
e0272335_19441921.jpg
矢岳はミカエリソウの群生地であった。

                      記

【山行日】2015年10月12日 (月曜日)  晴れ時々曇り
【山行先】矢岳(1132m)
【山行者】13名
【行動コース】
登山口P(9:00)~矢岳(10:20/11:00)~昼食~龍王山(12:02)~登山口P(14:20)
【行動時間】5時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
1)生駒高原
 午前5時に起床し生駒高原からのご来光とコスモス観賞のご提案を松ちゃんから頂く。この機会を逃したくなく参加する。
e0272335_5382933.jpg
ご来光の一瞬はやはり思わず頭を垂れる。
e0272335_540199.jpg
真っ赤なお日様を拝見したのは本当に久し振りだった。
e0272335_546091.jpg
一面に広がるコスモスに朝日が差し独特な光景を演出してくれた。
e0272335_5491019.jpg
昨日登った甑岳を背景にコスモスを満喫する。
e0272335_5511780.jpg
この山はまだ未踏の夷守岳(1344.1m)。生駒富士と呼ばれているそうだ。
e0272335_5521644.jpg
生駒高原のコスモスは十数年ぶりだった。
e0272335_553518.jpg
皆さん、ご満悦の様子。素晴らしい企画ありがとうございました。
e0272335_5534096.jpg
この花の色の鮮やかなこと。ダイモンジソウの園芸種。
e0272335_557037.jpg
ノボタン・グランディフォリアの花。シコンノボタンの品種で大変珍しい花のようです。両方共販売されていた。

2)矢岳
 生駒高原でのご来光とコスモス観賞を終え山荘に戻り朝食を済ませ、三日目の山は矢岳に向かった。た。
e0272335_7525990.jpg
矢岳登山口スタート午前9時。自分は今回で2回目である。
e0272335_7584279.jpg
矢岳の方に進む。
e0272335_801833.jpg
天孫降臨伝説の山、高千穂峰(1574.6m)を目前に見ることができた。
e0272335_831984.jpg
ミカエリソウの開花は既に終わっているよう様だったが。
e0272335_883917.jpg
ミカエリソウの群生地の中を元気に歩くmamatias さん。
e0272335_8111014.jpg
高度が上がるとミカエリソウが楽しめるようになってきた。ミカエリソウの群生地を背景に高千穂峰を仰ぎ見る。
e0272335_8142329.jpg
紅葉も一部始まっていた。
e0272335_8152712.jpg
10時20分、矢岳山頂に到着。
e0272335_8171329.jpg
山頂から移動して見晴らしの良い場所へ。山肌に広がるミカエリソウは圧巻だった。
e0272335_8301462.jpg
ミカエリソウの大群生地に大いに満喫する。
e0272335_834128.jpg
まだ蕾が残っているミカエリソウ。立ち姿が美しかった。
e0272335_8382530.jpg
山頂周辺では紅葉が始まっていた。
e0272335_8392078.jpg
なんとなんとセンブリが咲いていた。ムラサキセンブリを見たいのだが。
e0272335_8412887.jpg
オゥ!素晴らしい紅葉だ。
e0272335_8424896.jpg
ツクシコウモリソウを沢山見かけて来たのだがやっと目にかなった物に遭遇することができた。
e0272335_9272699.jpg
矢岳はツクシコウモリソウの群生地でもあるのだ。
e0272335_8472880.jpg
なんとなんと見事な枝ぶり。ツツジの花が咲いていれば最高でしょうね。
e0272335_8504772.jpg
龍王山の山頂。
e0272335_8523497.jpg
高千穂河原、皇子原の分岐点。
e0272335_8544326.jpg
紅葉に出会うと流石に嬉しい。
e0272335_8554798.jpg
約300年前の新燃岳大噴火で派生した炭化木。
e0272335_901574.jpg
やゃ小ぶりの炭化木が3本。
e0272335_904837.jpg
幹周りの大きな炭化木。土砂の崩壊で姿を現したのだろう。
e0272335_914421.jpg
こちらは垂直に立っている炭化木。
e0272335_922224.jpg
この炭化木は見応えがあった。
e0272335_925047.jpg
横倒しになっている炭化木はやっと姿を見せ始めていた。
e0272335_910929.jpg
水流がない沢。一度歩いていたので記憶が蘇ってきた。
e0272335_934858.jpg
薄の山道を歩きながら深まりゆく秋を感じる。
e0272335_942473.jpg
皇子原の駐車場まであとひと頑張り。
e0272335_945241.jpg
ゴール地点に咲いていたナンバンギセル。皆さん、お疲れ様でした。今日も楽しい山歩きを楽しむことができました。

《一口メモ》
 
 先ずは三日間に渡る山歩きを立案された方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。
そして、人との出会い、花との出会いはとても素晴らしい思い出を残せそうです。 


                                        以上
by tinnan1515 | 2015-10-13 21:00 | 山歩き | Comments(10)
Commented by マイペース登山 at 2015-10-13 22:56 x
こんばんは。宮崎の山堪能されたようですね、同じ九州と言いながらちょっと変わった山になりますか。
 一緒に参加したかったけど残念でした。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-14 00:11
マイペース登山さん、こんばんは。
宮崎の山を堪能させて頂きました。
宮崎の山にはお花の固有種があり大いに楽しむことができました。
ご一緒できずに残念でした。
またの機会が楽しみです。
Commented by サスケ&ミーコ at 2015-10-14 11:12 x
宮崎遠征お疲れ様でした。
矢岳のミカエリソウの群落・・・お花には間に合いませんでしたが素晴らしさを感じる事が出来ました。又 何処かのお山を楽しめるのを楽しみにしております。
Commented by ミラ at 2015-10-14 12:54 x
最終日ご一緒出来ず残念です~矢岳のミカエリソウまだまだ見事でしたね!!
我が家は宿題となりました~(涙)
尾鈴では白いスズコウジュにも逢われているようですが、私も逢いたかったですよ~^^;;
これから紅葉狙いでしょうか~うすきさん情報楽しみにしております。
Commented by furaibow581203 at 2015-10-14 15:57
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
遠征、お疲れ様でした。
お祝いを兼ねた山歩きツアー、花も予定通り楽しまれて最高だったと思います。
これからは紅葉を求めて歩かれると思っています。
大船山の情報は非常にタイムリーで参考になりました。
17日に行くことにしました(感謝)
Commented by tinnan1515 at 2015-10-14 17:38
サスケさん&ミーコさん、こんばんは。
海外旅行のあとは宮崎への山旅と日程が立て込んでおりましたね。
お疲れ様でした。その後、お風邪の様子は如何でしょうか。
私は皆様のお蔭で大いに楽しまさせて頂きました。
お花はいよいよ終盤、これからは紅葉ですね。
またの同行よろしくお願い致します。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-14 17:46
ミラさん&tetu-1さん、こんばんは。
お世話になりました。
矢岳のミカエリソウの群生地には感激でした。
見頃の時期であれば舞い上がっていたことでしょう。
今回もミラ先生にお花の名前を教えて頂きありがとうございました。
スズコウジュ、しっかりと覚えたいと思います。
これからは紅葉観賞の山歩きが中心なると思います。
雲仙の紅葉が楽しみな事でしょう。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-14 17:52
風来坊さん、こんばんは。
宮崎の山旅を楽しんで参りました。
尾鈴山のキバナホトトギス、キバナノツキヌホトトギス。
矢岳のミカエリソウと花を楽しむことができ大満足でした。
紅葉を求めてどの山に登ろうかと思案中です。
17日の大船山が楽しみですね。
Commented by yamabakanikki at 2015-10-14 20:39
こんばんは☆
 ここのミカエリソウ群生は、一度味わいたいと・・・
 生駒高原の 朝日を浴びたコスモス 素敵です!
 早朝なので、入場も無料かな?(笑)
Commented by tinnan1515 at 2015-10-15 04:15
山馬鹿さん、おはようございます。
矢岳のミカエリソウ群生は圧巻でしたが、花期がすでに終盤なのが残念でした。
一度は見てみたい光景だと思います。
生駒高原でコスモスを見ながらのご来光は感動でした。
入場料が無料なので良かったです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー