山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

えびの市の甑岳、しらとり郷土の森を歩く!

 宮崎の山旅二日目はえびの高原周辺での山歩きでミステリーコースとの案内であった。さてどのようなドラマが待ち受けているか興味津津の山歩きであった。

e0272335_15411673.jpg
本日のミステリーコースは現在地から甑岳を目指し、しらとり郷土の森を歩くコースであった。私は初めて歩く山であった。

e0272335_15321388.jpg
郷土の森にて巨木に見入る皆さん。何を思った事でしょう。樹種:アカガシ、幹周:740cm、樹高:19m、直径:236cm、標高840m。同種巨木本数70本の中で1番目に大きい幹周り。


                      記

【山行日】2015年10月11日 (日曜日)  曇り時々晴れ
【山行先】えびの高原甑岳(1301m)
【山行者】13名
【行動コース】
甑岳登山口P(9:10)~甑岳山頂(9:47/9:53)~甑岳1301m(10:11)~郷土の森~下湯P(14:25)
【行動時間】5時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1548474.jpg
今日の登山口に向かって出発進行。
e0272335_15492267.jpg
①の地点から甑岳を目指す。
e0272335_1553217.jpg
初めて歩くコース。しっかりとコース確認です。最初の内だけであるが。(笑)
e0272335_15561080.jpg
雰囲気が素晴らしい樹林地帯。チョッピリ黄葉の風景に心が華やぐ。。
e0272335_1558782.jpg
そしてこちらは雰囲気がガラリと変わり原生林を感じさせてくれた。
e0272335_1613743.jpg
不動池までは15分の地点。
e0272335_1624743.jpg
とても歩きやすく心が癒されますよ。
e0272335_1651880.jpg
甑岳まで30分地点を通過。
e0272335_1663879.jpg
なんとなんと素晴らしい樹林地帯だった。
e0272335_1682538.jpg
甑岳山頂に到着。山頂ははガスの中だった。
e0272335_16105729.jpg
甑岳の三角点はこちらのピーク1301m。標識は臼杵山岳会の物であった。
e0272335_1613205.jpg
本日お初の花はキリシマヒゴタイ。
e0272335_16352178.jpg
火口湿原に降りて皆さんが眺められているのは?
e0272335_16332024.jpg
火口湿原の中にあるこの池でした。
e0272335_16385540.jpg
間近で撮影しているものは?
e0272335_1711936.jpg
火口湿原に咲いていたヤマラッキョウ。色が鮮やかであった。
e0272335_1713077.jpg
甑岳山頂から火口湿原を見下ろすとこのような光景だった。
e0272335_17151517.jpg
しらとり郷土の森に向かって進む。
e0272335_1718378.jpg
③地点。ここからしらとり郷土の森。楽しみであった。
e0272335_17205990.jpg
苔に覆われている岩の雰囲気が良いですね。
e0272335_17231011.jpg
abundant:豊富な、豊かなという形容詞。日本で最初に霧島屋久国立公園に指定されているとは勉強になりました。
e0272335_17301115.jpg
郷土の森を楽しみましょう。
e0272335_17312939.jpg
黄葉があると変化が楽しめます。
e0272335_17354071.jpg
山の神標識地点。標高1000m。
e0272335_17373245.jpg
セッコクが!。
e0272335_17405237.jpg
ヒメシャラのコブの間で生きていた。
e0272335_17441664.jpg
イスノキ。果実は熟すと食べられる様だ。
e0272335_1747466.jpg
この桜の巨木には驚き。幹周290cm、直径92cm、樹高20m。同種巨木本数70本。この巨木は5番目に大きい幹周り。因みに幹周最大は475cm。
e0272335_1757153.jpg
今度はモミの巨木。。幹周494cm、直径157cm、樹高-30m。。同種巨木本数50本。
e0272335_1813991.jpg
1番目に大きい幹周りのモミ。
e0272335_184539.jpg
上の方ばかり目が向いていたが下を見るとツチトリモチがあちこちに顔を出していた。
e0272335_186106.jpg
スダジイ。幹周624cm、直径199cm、樹高19m。同種巨木本数71本。この巨木は1番目に大きい幹周り
e0272335_1904566.jpg
巨木に圧倒されながら歩いているといつの間にか⑥の地点に到着。目的の終点は間もなくの様だ。
e0272335_18172875.jpg
徒渉地点。
e0272335_18183729.jpg
このような沢であった。
e0272335_1820225.jpg
林道に咲いていたアケボノソウ。花に出会うとやはり嬉しい。
e0272335_18214488.jpg
目の前に広場が。空は秋空であった。
e0272335_18231967.jpg
しらとり郷土の森の登山口。
e0272335_18245567.jpg
広場から振り返り甑岳山頂を仰ぐ。下湯駐車場に無事ゴールイン。 この後、温泉で汗を流し最初のスタート地点に戻る。


《一口メモ》

 山旅二日目は初めての甑岳としらとり郷土の森を楽しむことができた。今までとは違った山歩きの醍醐味を知り得たことは大きな収穫であった。

《番外編》
e0272335_18515329.jpg
とある山荘から、日が落ちていく中での韓国岳と甑岳を眺める。残念なことに韓国岳の山頂は雲に隠れていた。
e0272335_18565128.jpg
日が落ちる少し寸前。夕焼けを見ることができれば最高だったのだが。

                                            以上
by tinnan1515 | 2015-10-13 19:20 | 山歩き | Comments(4)
Commented by 悟空さん at 2015-10-13 20:37 x
こんばんは^^
懐かしく拝見しました^^
いいですね~宮崎は^^
うすきさんのおかげで本日素晴らしい晴天で素晴らしい御池の紅葉が見れました^^/感謝
Commented by ポンちゃん at 2015-10-13 21:31 x
うすきさんこんばんは
二泊三日の遠征お疲れ様でした。
尾鈴山と矢岳は未登、キバナノホトトギスも見たことはありませんが、色合いが素晴らしいですね。
甑岳は先日行ったので、分かりますが下湯までのコースがあるとは知りませんでした。
岳麓寺コースのウメバチソウ、おかげさまで堪能いたしました。
有り難う御座いました。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-13 23:16
悟空さん、こんばんは。
宮崎の山を楽しんでまいりました。
晴天に恵まれた御池の紅葉は素晴らしかったですね。
ご主人も大いに喜ばれた事でしょう。
また、大船山の紅葉を見たくなりました。(笑)
Commented by tinnan1515 at 2015-10-13 23:21
ポンちゃんさん、こんばんは。
傾山とお聞きしていましたが、その前にウメバチ観賞でしたか。
お花ロードを存分に楽しまれましたね。
私は宮崎の山でした。
尾鈴山のキバナノホトトギスとキバナノツキヌホトトギスは是非ご覧になってくださいませ。
とても貴重な花の様です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー