山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

大船山御池の紅葉&が岳麓寺コースでウメバチソウ観賞!

 10月に入り気になるのは紅葉情報。先日の祖母山の紅葉は時期尚早だったが、大船山御池の紅葉も気になる頃。岳麓寺コースのウメバチソウ観賞と併せて今日の山行を計画した。
e0272335_18305157.jpg
大船山の山頂から御池を眺めると予想以上の紅葉にビックリ。山頂はそこそこに急ぎ御池に降りて紅葉を楽しんだ。
e0272335_18575453.jpg
私的な判断であるが、紅葉の度合いは4~5割と言った感じ。

e0272335_185998.jpg
岳麓寺コースの牧道はウメバチソウで賑わっていた。自分にとっては今季お初のウメバチソウに酔いしれた。


                    記

【山行日】2015年10月8日 (木曜日)  晴れのち曇り
【山行先】大船山(1786.2m)【山行者】単独
【行動コース】
岳麓寺P(6:50)~大船山登山口(8:00)~入山公廟(9:05/9:15)~大船山(10:25/11:25)~前セリ(12:35)~鳥居窪(12:50)~大船山登山口(13:07)~岳麓寺P(13:50)
【行動時間】7時間00分(休憩時間含む)
【行動記録】
 今日の山行に備えて昨晩は午後7時半就寝。もっとも昨日は体調が芳しくなかったので睡眠が必要だったのだが。お蔭で今日の起床時は目覚め後もスッキリ。自宅を出たのは午前5時だった。
e0272335_19285516.jpg
岳麓寺登山口駐車場に着くとバイク1台とテントがひと張り設置されていた。スタート時は既に陽が差し青空を覗かせていた。
e0272335_193924.jpg
登山届場所に寄り記帳しようと思ったところ用紙がなくそのまま通過。暫くは舗装道歩きが続く。
e0272335_19452349.jpg
ウド。
e0272335_19471516.jpg
○○キク。?
e0272335_19473171.jpg
○○キク?
e0272335_19474528.jpg
ツルニンジンが一輪。
e0272335_19595376.jpg
牧道に咲く花を愛でながら大船山が見える地点に。そして牧道はウメバチソウロードだった。
e0272335_2035769.jpg
今日の山行目的の一つであったウメバチソウとの出会い。先ずは一輪から楽しんでみよう。
e0272335_20142435.jpg
ウメバチソウ(梅鉢草)はウメバチソウ属の多年草。花が梅の花を思わせる。
e0272335_20212874.jpg
ウメバチソウの花言葉は
「いじらしさ」。
e0272335_20225431.jpg
ウメバチソウロードで道草。なかなか足が進まなかった。
e0272335_20272272.jpg
ウメバチソウをたっぷりと堪能できて満足。
e0272335_20293336.jpg
ウメバチソウの次はまだ咲いていたマツムシソウ。
e0272335_20311336.jpg
ススキの遠くの彼方に見える山は祖母山。
e0272335_20325030.jpg
?。ここで道草はお終い。
ここから山路に。
e0272335_20335829.jpg
大船山・黒岳入口。さあ!ここから気合を入れてあるかなくては。
e0272335_4533797.jpg
ウメバチソウで心も満たされ次は大船山御池の紅葉を期待しながら大船山を目指す。
e0272335_4572551.jpg
舗装道歩きが長かったが山道歩きになると大きな石がゴロゴロ。
e0272335_4593029.jpg
あっ、トリカブトだ。山道を外れてパチリ。なんとなく萎れた感じであった。
e0272335_514544.jpg
別の所に咲いていたトリカブト。これには満足。
e0272335_534219.jpg
入山公墓を目指す。
e0272335_551983.jpg
山道には団栗が沢山落ちていた。
e0272335_564921.jpg
ありましたありました。一度この場所で出会ったセンブリ。ひと株のみであるが元気に育っているのに感激。
e0272335_595617.jpg
アキノキリンソウもあちこちにさいていた。
e0272335_5104543.jpg
そしてこちらには時期外れのミヤマキリシマが咲いていた。
e0272335_5123035.jpg
板切登山道(登山バス待合所)の標識が設置してあった。以前はなかったはずだが。
e0272335_5151732.jpg
板切登山道はまだ歩いた事がなく興味津津。
e0272335_529113.jpg
入山公廟に立ち寄る。竹田岡藩三大藩主中川久清侯の霊廟がある。
e0272335_535241.jpg
入山は大船山をこよなく愛したと。墓の樹間から大船山が見ることができた。
e0272335_5384577.jpg
雰囲気の良い公廟であった。
e0272335_5394546.jpg
こちらにもお墓が。
e0272335_5402193.jpg
そして公廟からは素晴らしい阿蘇盆地の光景が。
e0272335_5425569.jpg
公廟を後にして鳥居窪に出るとリンドウが草むらの中に輝いていた。
e0272335_5445585.jpg
鳥居窪から大船山を仰ぎ見る。この時点では空はまだ青空であった。
[#IMAGE|e0272335_5463246.jpg|201510/09/35/|mid|640|480#も鳥居窪では素敵な山ラッキョウにも出会う。
e0272335_5492512.jpg
ヤマアジサイの葉っぱも色付き始めていた。緑と薄紫の色合いがとても綺麗に感じた。
e0272335_5512818.jpg
所どころに紅葉している木々があるのだが。この時点で御池の紅葉が期待できるのではないかと思った。このあと下山者のお方とお会いする。なんと岳麓寺駐車場でテント泊されているお方であった。御池の紅葉が良かったとお聞きしさらに期待が高まった。
e0272335_557793.jpg
フウロもしっかりとカメラに。
e0272335_5585767.jpg
ここの岩峰の名称は?
e0272335_811728.jpg
入山公の兜岩でした。
e0272335_8121224.jpg
大船山が間近に迫ってきた。ラストのひと頑張りだ!山肌も紅葉が始まりかけていた。
e0272335_8152664.jpg
10時25分山頂着。山頂はは8名程であった。眺望はまあまあといったところ。
e0272335_8183719.jpg
私の好きな光景のひとつである三俣山と坊がヅル。この眺望を楽しみ御池に降りた。
e0272335_8221578.jpg
御池に降りるとこの光景に感激。青空であった空がいつの間にか雲で覆われてしまった。
e0272335_8224797.jpg
ここの光景もなかなか、湖面にも紅葉が。
e0272335_832468.jpg
御池での観賞者7名。会話をしながら紅葉を眺める。そして自分は食事も済ませた。約1時間ほど紅葉を楽しみ下山する事にした。
e0272335_836983.jpg
下山路で展望所に立ち寄りまた御池の紅葉を眺めた。う~ん絶景だ!
e0272335_8394039.jpg
青空に恵まれなかったのが心残りであったが紅葉を見ることができて満足。
e0272335_913375.jpg
下山路は前セリを目指して急登を下る。両手で木に掴まりながら慎重に。この場所には新しい虎ロープが張られていた。
e0272335_944011.jpg
黒岳の紅葉状態は?
e0272335_96479.jpg
前セリに到着。ここの急登は神経をすり減らす。
e0272335_974491.jpg
今水、風穴・黒岳、岳麓寺の分岐点。ここまでたどり着けばホットする。さあ、これから岳麓寺だ!。
e0272335_9101646.jpg
先ずは鳥居窪を目指そう。
e0272335_9113728.jpg
鳥居窪に咲いていたヤマラッキヨウ。実に美しい花ではないか。
e0272335_9134588.jpg
オタカラコウがまだ咲いているのには驚きであった。復路も花を楽しめて浮き浮き。
e0272335_9154991.jpg
ツリフネソウもまだ健在であった。
e0272335_9164925.jpg
この地点から牧道まであとひと頑張りなのだが。
e0272335_9184563.jpg
牧道から振り返り大船山を眺める。
e0272335_9213247.jpg
なんとなんとフシグロセンノウがまだ咲いていた。登りの時は目に入らなかったが下りで見付ける。少しばかり斜面を登つた所に。この周辺にはフシグロセンノウの株が沢山見られた。
e0272335_1047744.jpg
リンドウとヤマラッキョウはこの時期の主役。
e0272335_10491730.jpg
アソノコギリソウも。牧道は花の宝庫だった。
e0272335_1052264.jpg
独活の小さな小さな花をやっと捉えることができた。
e0272335_10531239.jpg
ここまで来れば駐車場までひと歩き。
e0272335_10534248.jpg
13時50分無事ゴールイン。今日も楽しい山歩きであった。

《帰宅中にて》
 帰路、寂れたお社の周辺に黄色の花が群生していた。
e0272335_10563316.jpg
名前を調べてみると”ナガミノツルキマン”の様だ。もちろん初めて見る花だった。
e0272335_10593121.jpg
ナガミノツルキマンの群生。
e0272335_1104533.jpg
この花もナガミノツルキマンと仲良く咲いていた。
e0272335_1122442.jpg
この登山標識に従い登山口へ。
e0272335_1133641.jpg
標識の地点から黄金色の棚田の風景を眺めた。
e0272335_1144154.jpg
岳麓寺登山コースにあった新設されていた板切り登山道標識に記載されていた登山バス待合所はどうやらこの先のようだ。途中でお会いした方に登山口お聞きするとパルクラブに予約をいれるとバスで送迎してくれるとの事。登山口から約2時間で大船山に着くようだ。とても参考になった。

《一口メモ》
 大船山御池の紅葉とウメバチソウで心も軽やかになった。大船山の紅葉は今回で見納めだが、次の紅葉を求めてまた山歩きに励みたい。
                                         

                                       以上
by tinnan1515 | 2015-10-08 19:30 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 悟空さん at 2015-10-08 22:06 x
こんばんは^^今年の紅葉は良さそうですね^^
Commented by ポンちゃん at 2015-10-08 22:11 x
うすきさん、こんばんは
お天気が続いて、山の紅葉も進んで来たようですね。
今年の大船は素晴らしそうな予感がしますね。
それにしても、いつも長い距離を歩かれてますね~
Commented by tinnan1515 at 2015-10-09 04:44
悟空さん、おはようございます。
御池の紅葉は予想以上でしたのでとてもラッキーでした。
お陰さまで紅葉を満喫することができました。
本番はこれからだと思います。
深まりゆく秋が迫って来ましたね。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-09 04:50
ポンちゃんさん、おはようございます。
坊がヅルでテント泊したお方からお聞きしたのですが、坊がヅルに霜柱が立っていたそうです。
御池に降りるとヒンヤリしました。これから日に日に紅葉も増していくと思われます。
来週が見頃ではないかと思っているところです。
今回は一部周回コースを歩きましたが、紅葉は御池のみでした。
Commented by furaibow581203 at 2015-10-09 12:04
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
大船山の御池の紅葉は昨年よりも早いですね。
非常に参考になりました。
でも、この三連休は九州にはいませんので、来週楽しむことにします。
貴重な情報に感謝します。
Commented by ポンちゃん at 2015-10-09 12:06 x
うすきさん、こんにちは
お尋ねです~
岳麓寺登山口からウメバチソウの咲く牧野道まで時間はどのくらいかかりますか?
よろしくお願いします。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-09 12:30
風来坊さん、こんにちは。
大船山御池の紅葉は思った以上に進んでいるようです。
いつも勇み足ですが今回は十分に楽しむことができました。
本番は連休以降ではないでしょか。
これからは紅葉から目が離せませんね。
Commented by tinnan1515 at 2015-10-09 12:34
ポンちゃんさん、こんにちは。
岳麓寺駐車場から30分も歩けば牧野道にウメバチソウが咲き誇っていますよ。
登山口まで約1時間。ここまで来ると十分に堪能できると思います。
お楽しみくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー