山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

一目山~みそこぶし山~涌蓋山を歩く!

  昨日の祖母山は緊張の連続であったが、今日はルンルンで開放的な花散策をモットーに一目山~みそこぶし山~涌蓋山を歩く事にした。今回の花散策の主目的はイワギクであった。
e0272335_2024957.jpg
山道の至る所にヤマラッキョウとリンドウを見ることができたが、イワギクの咲くところは限定された場所なのである。そんな中で2箇所のみ開花しているイワギクに出会うことができた。

                     記

【山行日】2015年10月4日 (日曜日)  晴れ
【山行先】一目山(1287.4m)&みそこぶし山(1299.56m)&涌蓋山(1500m)
【山行者】単独
【行動コース】
登山口P(5:30)~一目山(5:45/6:00)~みそこぶし山(7:22)~涌蓋山(8:27/8:55)~一目山(11:00)~登山口P(11:15)
【行動時間】5時間45分(休憩時間含む)
【行動記録】
 道の駅竹田で車中泊していたので移動時間が短縮でき5時半から行動開始となった。
e0272335_4473033.jpg
夜明け前の一目山の光景。彼方の阿蘇山と根子岳も見ることができた。
e0272335_455135.jpg
涌蓋山も遥か彼方に。日の出を見ることなく次のみそこぶし山に向かった。
e0272335_458638.jpg
今季お初のヤマラッキョウの画像。
e0272335_50759.jpg
一目山の斜面はススキ畑であった。
e0272335_514874.jpg
今日は涌蓋山まで足を伸ばす予定。昨日と変わって気持ちが楽々であった。
e0272335_534991.jpg
風があるので風力発電の羽が勢いよく廻っていた。
e0272335_555677.jpg
ドウダンツツジも色付き始めていた。先ずはみそこぶし山だなぁ。
e0272335_592643.jpg
山道はヤマラッキョウとリンドウで賑わっていた。リンドウは時間が早いのかまだ睡眠中であった。
e0272335_5124443.jpg
イワギク、イワギクと思いながら核心部付近に来ると一輪の白い花が目にとまった。あっ!イワギクだ。会えて良かったと満面の笑み。
e0272335_5171488.jpg
その次は今季お初のセンブリも見っけ。なんとなんと、イワギクとセンブリに出会いもう嬉しい悲鳴。
e0272335_5241381.jpg
そして、こちらには見事に開花していたイワギク一輪。
e0272335_526169.jpg
二人仲良く会話が弾んでいるようだった。
e0272335_5282643.jpg
イワギクさん、ありがとう。もう十分堪能しましたよ。
e0272335_531219.jpg
満ち足りた気分でみそこぶし山に到着。涌蓋山はまだまだ彼方である。
e0272335_5335115.jpg
女岳頂上。ここまで来れば涌蓋山は目前である。 
e0272335_5372461.jpg
マツムシソウがまだ咲いていた。
e0272335_5384053.jpg
涌蓋山までもう少し。ファイト!
e0272335_5413681.jpg
満ち足りた気分で涌蓋山に到着。花と青空で気分爽快であった。山頂にはハゲの湯コースからの登山者1名、そして、山頂近くで自分を追い越して行かれたお方と3名であった。しばし談義し下山8時55分下山開始。
e0272335_5442330.jpg
山頂に咲いていたリンドウ。
e0272335_553417.jpg
山頂直下で可愛いワンちゃんに出会う。写真を撮らせてくださいとお願いすると素敵なポーズをとってくれました。
e0272335_5561374.jpg
秋田犬だそうです。それにしても元気ですね。
e0272335_5573094.jpg
ワンちゃん、山頂はもう少しだよ。心が癒されました。
e0272335_7314277.jpg
トレランのひと、人。いや〜速いことあっという間に抜き去られてしまった。
e0272335_7344897.jpg
今日の涌蓋山は大賑わい。トレランの方々や団体の登山者、単独者、数名のグループ。涌蓋山でこんなに多くの人に出会ったのは初めてであった。
e0272335_7383455.jpg
マツムシソウは既に終盤の様相を呈していた。
e0272335_7404640.jpg
登りの時は蕾であったセンブリ。下山時は開花していた。ありがとう。
e0272335_742668.jpg
おう!見事なリンドウ。
e0272335_7433736.jpg
ドウダンツツジもすっかり秋への衣替え完了であった。
e0272335_745752.jpg
帰路、もう一度一目山に登り下山時にウメバチソウを探すも見つけることができなく残念であった。早朝の登り時は2輪程咲いたのだが。やはり撮っておくべきだった。 駐車場に着くと車、「車で満車状態。登山者が多かったのがこれで納得。

《一口メモ》
 開放的な気分で花散策を楽しむことができた。中でもイワギク、センブリに出会えたことが嬉しかった。ウメバチソウは次回のお楽しみという事で、二日間の山歩きを尾終えることができ満足であった。また、天候に恵まれたことに感謝である。


                                           以上
                                                  
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-10-05 10:50 x
うすきさん、こんにちは。
祖母山の翌日は湧蓋山でしたか~♪
イワギクが気になっていたところでした^^
それにしても結構な登山者ですね。
駐車場もあんなにズラーと並んだのは見たことがありませんね。
こちらはまだアップしておりませんが、日曜日は平六さんたちをご案内しての平尾台でした。
Commented by 悟空さん at 2015-10-05 11:28 x
こんにちは^^
涌蓋山だったのですね~
キツイ山ですが人気がありますね~
山が美しいですしね~
それにしてもタフですね@@
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2015-10-06 04:48 x
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
イワギクの様子を見たくて涌蓋山を選択しました。
イワギクを探し当てた時は感激でニコニコ顔でしたよ。(笑)
下山すると駐車場には車がずらり、下山中にお会いした登山者が多いはずだと思った次第です。
日曜日は平六さんたちのご案内でしたか。ご苦労様でした。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2015-10-06 04:53 x
悟空さん、おはようございます。
涌蓋山への花散策でした。
この日は天候も良くて素晴らしい眺望を楽しむことができました。
また多くの登山者にはビックリでした。
涌蓋山は開放的な気分で山歩きができますので頑張ることができました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2015-10-04 21:00 | 山歩き | Comments(4)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515