山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

十五夜!

2015年9月27日  日曜日

 曇天の一日であったが夜になると十五夜を見ることができた。この年齢になると薄と団子を楽しむ心は彼方に遠のいていた。

 さて、最近は山に出掛ける日が続き、すっかり掃除がおろそかにになっていた。今日ばかりは気合を入れて念入りに掃除を行ないスッキリ。

 午後からは細い目がつぶれそうになるのを必死にこらえデスクワーク。漢字の学習に取り組むがミスばかりであった。漢詩の学習もチョッピリ。山を詠んだ漢詩に興味を持ち少しづつ調べているのだが結構あるようだ。

1、自宅の花
1)サボテン
e0272335_16295215.jpg
サボテンの花は年1回だと思っていたが、このサボテンは数ヶ月置きに3回程花が咲いた

2、漢字の学習
 読めそうなのに読めない漢字の本  日本の常識研究会(編)
●ソーリ、これってどう読みますか?
【問題】
1)上がり框 2)彼誰 3)何れ 4)詳細 5)愚昧 6)跋扈 7)轢る
8)嫡子 9)抉る 10)一頻り 11)労る 12)蒲柳 13)錚錚 14)痣
15)屈む 16)漉す 17)足搔く 18)六体 19)間尺 20)煉瓦 21)朦朧
                                           
【答】
1)あがりまち 2)かわたれ 3)いずれ 4)しょうさい 5)ぐまい 6)ばっこ 7)きしる
8)ちゃくし 9)えぐる 10)ひとしきり 11)いたわる 12)ほりゅう 13)そうそう 14)あざ
15)かがむ 16)こす 17)あがく 18)りくたい 19)ましゃく 20)れんが 21)1もうろう

*彼誰 …彼が誰かわからない明け方や夕方の薄暗い時間帯。
*轢る …もの同士がすれ合ってギシギシなどと音を立てること。

● 彼誰の意味が学習できて良かった。

3、漢詩の学習
 
    廬山の五老峯を望む   李白

    廬山東南の五老峰
    青天、削り出だす金芙蓉
    九江の秀色、 攬結すべし
    吾、將に此の地にて雲松に巣わんとす


e0272335_18374520.jpg
廬山の五老峯




《今日の小さな歓び》

  「中秋の名月」観賞。
e0272335_18552313.jpg
19時、自分の部屋から撮影。

                                         以上
Commented by ポンちゃん at 2015-09-27 20:41 x
うすきさんこんばんは
月がきれいですね!
今夜もまだいつもより大きく輝いています。サボテンの花もなかなか。
小生、彼誰時は早朝のまだ薄暗いころ、誰彼時は夜になる前の薄暗い頃と思っておりました。
勉強になりました。
漢詩に関しては、(少しダジャレはいってます)^^; コメントできる知識が我が脳みそには無いので、スルーさせていただきます。(苦笑)
Commented by tinnan1515 at 2015-09-28 05:25
ポンちゃんさん、おはようございます。
十五夜が見れて良かったです。
若い時であればロマンもあるでしょうがただ眺めるだけでした。
彼誰(かわたれ)の読みも意味も知識を持ち合わせていませんでした。
ポンちゃんさんは意味もご存知で素晴らしいです。
私も漢詩はサッパリ、ただ調べるのみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2015-09-27 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515