鋸山のチャボツメレンゲに感動後、鹿嵐山に登る!

 鋸山に咲くツメレンゲの存在を知り毎年観賞に出かけているのだが、今回『大分の山・登山記』に鋸山に咲くチャボツメレンゲの花がアップされていた。

 チャボツメレンゲの名前も初めて、そして、鋸山に咲く事も初めて知り得た。こうなるともう心が落ち着かなく今日出掛ける事にした。
e0272335_1945715.jpg
ツメレンゲは岩の上に生育しているのでチャボツメレンゲも岩の上だろうと推測し、ひとつひとつの岩峰をくまなく探し続け、この花に出会った時は喜びの雄たけびを上げた。
e0272335_19452241.jpg
科名・属名: ベンケイソウ科 チャボツメレンゲ属。分布・生育地:本州(紀伊半島)、四国、九州 山地の岩上。•花期 7~9月


                   記

【山行日】2015年9月26日 (土曜日)  曇り
【山行先】鋸山(542m)&鹿嵐山(758m)
【山行者】単独
【行動コース】
1、鋸山
鋸山登山口P(6:20)~囲観音(6:40/6:45)~大観峰(8:45/9:00)~鋸山登山口P(9:40)
【行動時間】3時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅を午前4時過ぎに出る。まだ暗い中の別大国道を走るのも久し振りだった。今日の天気は曇り。駐車場に着くと予報通り山は雲に覆われていた。
e0272335_20103651.jpg
駐車場に着くと自分の車だけ。支度を終えて6時20分発、今日のコースは囲観音から山頂を目指す事にした。
e0272335_20271092.jpg
最初の分岐点、ここはメインルートの大観峰を目指す。
e0272335_20285924.jpg
鋸山は何度も登っているのだが囲観音コースはまだ一度も歩いていなかった。
e0272335_20333112.jpg
うっ。古戦場の標識が。
e0272335_2036439.jpg
無名岩に向う途中に囲観音はあるようだ。
e0272335_2039282.jpg
囲観音を初めて見た。
e0272335_2042673.jpg
無名岩に着きチャボツメレンゲ探索開始するも見当たらず大観峰を目指した。
e0272335_20445912.jpg
岩稜線を慎重に歩きながら目はキョロキョロ。この花はカラスノゴマ。
e0272335_20472659.jpg
山椒の実。
e0272335_205189.jpg
岩峰の登り降りを数度繰り返し、再び岩峰を登ろうとすると右手に白いものが見えた。よく見ると”チャボツメレンゲ”であることが分かった。
e0272335_2111650.jpg
昨年、ツメレンゲとの出会いはたったのひと株であったが。今回のチャボツメレンゲの多いことにはビックリ。嬉しい悲鳴であった。
e0272335_2131639.jpg
お初の物は嬉しいの一言。夢中で写真を撮る。但し岩場なので細心な注意が必要なのだが。
e0272335_2172049.jpg
花の新しい知識を得られ幸せいっぱい。このあと満ち足りた気分で山頂を目指した。
e0272335_452930.jpg
岩稜線沿いに咲いているブゼンノギク。淡い紫が素敵だった。
e0272335_4575897.jpg
岩稜を登り上がると。
e0272335_513444.jpg
股覗き岩でした。ガスで眺望はサッパリ。
e0272335_533116.jpg
大崩山を思わせるような鎖場。
e0272335_55139.jpg
今日は八方岳を先に登りました。マナー違反ですみません。
e0272335_57483.jpg
大観峰です。今日の景観はガスのため残念賞。でも、チャボツメレンゲと出会っていたので充分。一休みして下山開始。
e0272335_5131025.jpg
カラスノゴマの花をよく見かけた。黄色の花は目立ちますね。
e0272335_5143845.jpg
アッ、ツルニンジンだ!まさかツルニンジンを見られるとは。
e0272335_5162750.jpg
なんとなんと倒木の中で逞しく育っていた。
e0272335_5183174.jpg
こちらにはミズヒキがいっぱい。
e0272335_5194197.jpg

e0272335_5291591.jpg
サワガニを見っけ。
e0272335_5304269.jpg
モリアザミ。

 無事登山口にゴールイン。今日の目的、チャボツメレンゲに無事ご対面ができてとても嬉しかった。時間を見ると9時40分、気分も高揚している事だしもう一山歩くことにした。鶴見岳か鹿嵐山かと迷ったが鹿嵐山に向かうことにした。

2、鹿嵐山
 第一駐車場(10:55)~鹿嵐山雌岳(11:55)~鹿嵐山(12:18/12:35)~第二登山口分岐点(13:20)~林道出合(13:50)~車道歩き~第一駐車場(14:00)
【行動時間】3時間05分(休憩時間含む)
【行動記録
 鋸山から宇佐市院内町小野川内集落に向かっていたら大きな案内板があった。
e0272335_5453025.jpg
鹿嵐山は九州百名山、大分百山である。
e0272335_5542757.jpg
今日のコースは第一登山口から雌岳を目指し第二登山口の周回を歩く予定。
e0272335_5544227.jpg
先ずはご挨拶を済ませてから山頂を目指す。
e0272335_8574857.jpg
植林地帯の急登を一歩、一歩。蒸し暑さに汗にまみれながら漸く7合目に。
e0272335_914547.jpg
雌岳頂上まであと400m。自然林は素晴らしのだが登りはきつい。
e0272335_982326.jpg
ここまで来れば山頂まで足早に。それにしても暑いのには閉口した。
e0272335_911514.jpg
雌岳は通過点であった。
e0272335_916127.jpg
中央登山口・雄岳分岐点。雄岳を目指した。それにしても花がないのが淋しい。
e0272335_917561.jpg
雄岳までもう少し。風でもあれば良いのだが兎に角暑かった。
e0272335_1171167.jpg
山頂に到着。宇佐市の男性の方が昼食タイム中、自分もお握りをパクついた。
e0272335_11112475.jpg
山頂からの眺望はガスのためぼんやりと見える程度。
e0272335_11141947.jpg
長い下り坂。ロープをしっかり持って滑らないように降りた。
e0272335_11171132.jpg
シロヨメナ?
e0272335_1127742.jpg
”万里の長城”と呼ばれる両側が切り立った尾根道を歩く。
e0272335_11313153.jpg
尾根道から振り返り鹿嵐山を見上げる。
e0272335_11325771.jpg
地蔵峠の景色。
e0272335_11342193.jpg
そそりたつ岩峰を見て大崩山を思い出した。
e0272335_11365497.jpg
第二登山口の分岐点。ここからはハードな箇所は無さそうだ。第二登山口を目指す。
e0272335_12171330.jpg
林道出合に到達。
e0272335_12182297.jpg
一輪のツルニンジンが咲いていた。鋸山でも見たがツルニンジンが多いのには驚く。
e0272335_1222146.jpg
鹿嵐山登山口。
e0272335_12233195.jpg
第二駐車場。
e0272335_12243989.jpg
鹿嵐山中央登山口。
e0272335_12254096.jpg
車道歩き中で豊前の名水を頂く。
e0272335_12273826.jpg
約3時間で第一駐車場に戻る。鹿嵐山はツクシシャクナゲの群生地、この時期の登山が良さそうだ。


《一口メモ》

 今日はなんといってもチャボツメレンゲを見ることができたことに尽きる。新たな知識を得ることができなんだか嬉しさが込み上げてきた。

             

                                                 以上
by tinnan1515 | 2015-09-26 20:00 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-09-27 09:38 x
こんにちは。
連日の山歩き、お疲れ様でした~♪
昨日、鋸山を歩こうか~と迷ったのですが、倉木山・雨乞牧場へとお花散策でした。
暑かったですねぇ~水とカメラだけ持って空身で登ったのですが、汗ビッショリ。
29日に行ってきます。ただし、一座だけですぅぅ~~
Commented by tinnan1515 at 2015-09-27 12:48
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
昨日は蒸し暑くて閉口致しました。
倉木山・雨乞牧場への花散策でしたか。
私もチャボツメレンゲ見たさで鋸山に登りました。
初めて見る花は嬉しいですね。
29日はチャボツメレンゲをご堪能くださいませ。
鋸山の下山が10時前でしたのでついつい悪い虫が騒ぎました。(笑)
Commented by furaibow581203 at 2015-09-27 20:21
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
鋸山の次は鹿嵐山ですか!? 
発想が風来坊と違うと感じました(笑)
どこに体力の源があるのか、その内サイボーグ研究所から捜索隊が送られてくるはずです。
お気を付け下さいませ。
Commented by ポンちゃん at 2015-09-27 20:47 x
うすきさん、こんばんは
チャボツメレンゲ、初めて知りました。
海の磯につくカメノテのようでもありますね。
オマケに鹿嵐山まで~。
底知れぬ体力をお持ちで驚くばかりです。
Commented by giroro at 2015-09-27 21:29 x
こんばんは。
鋸山と鹿嵐山。
杵築と宇佐でしたら頑張れば行けそう♪
どちらも魅力的です。
お写真を見てるだけでワクワクしちゃいます。

チャボツメレンゲって多肉植物なんですね。
小さいお花なんでしょうね。どんな香りがするのかしら?
岩に咲いてるなんて不思議ですよね。

今夜(日曜日)は、私も家の中からお月見です。

Commented by tinnan1515 at 2015-09-28 04:51
風来坊さん、おはようございます。
鋸山のチャボツメレンゲに出会えたことで舞い上がり
次は鹿嵐山のアケボノソウという事で2座を目指しましたが
目的の花には会えませんでした。
鉄人風来坊さんでしたら鋸山と鹿嵐山は楽々だと思いますよ。
健康面には留意したいと思います。ありがとうございました。


Commented by tinnan1515 at 2015-09-28 05:00
ポンちゃんさん、おはようございます。
私もチャボツメレンゲはお初でしたので、この情報を知り得てチャンスを伺っておりました。
仰有る通りチャボツメレンゲはカメノテに似ておりますね。
花はとっても小さく可愛いかったですよ。
鋸山のみでは物足りなく鹿嵐山まで足を運びました。
Commented by tinnan1515 at 2015-09-28 05:16
giroroさん、おはようございます。
杵築と宇佐の山を歩いてきました。
両山とも九州百名山ですのでそれぞれに素晴らしいですよ。
チャボツメレンゲは岩場に自生する多肉植物でした。
花は余りにも小さいのにビックリ、とてもチャーミングでしたよ。
香りを嗅ぐのを忘れていました。来年の宿題となりましたね。

私も中秋の名月を楽しみました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード