山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

大崩山三里河原~モチダ谷を歩く!

 肉まんさんと21日に大崩山、22日に鉾岳に登ることが確定していた。という事で祝子川温泉で20日に車中泊をする事にした。当日移動だけではもったいなく、大崩山ルートでまだ歩いていない三里河原コースを歩くことにした。

e0272335_20394358.jpg
三里河原に咲いていいたダイモンジソウ。

                    記

【山行日】2015年9月20日 (日曜日)  晴れ
【山行先】大崩山三里河原~モチダ谷
【山行者】単独
【行動コース】大崩山登山口P(7:40)~大崩山荘(8:10/8:15)~湧塚尾根&三里河原分岐点(8:34)~避難岩屋(9:00)~木山内岳分岐点(9:10)~吐野(10:10)~滝(11:45/12:05)~分岐点(13:45/14:00)~大崩山頂&上祝子登山口分岐点(14:45)~袖ダキ分岐点(15:55)~徒渉地点(17:00)~大崩山登山口P(17:55)
【行動時間】10時間15分(休憩時間含む)
【行動記録】
 祝子川温泉駐車場、登山口周辺の路肩には登山者の車でほぼ満車状態。シルバーウィークと天候に恵まれるとあっては当然の結果であるか。
e0272335_20445762.jpg
大崩山登山コース・所要時間概要をチエックする。今日は念願の三里河原をコースである。
e0272335_5585035.jpg
山荘周辺にはテント設営、登山者の方も10名程。
e0272335_604642.jpg
湧塚尾根コースは明日歩く予定。今日は単独で三里河原コースに進む。初めてのコースなので楽しみであった。
e0272335_921142.jpg
心地良い山路を無心に歩いていると彼方に小積ダキ岩峰を見ることができた。しばし立ち止まり素晴らしい光景を堪能した。
e0272335_972164.jpg
真っ青な青空に巨大な岩峰が聳え立っていた。
e0272335_973679.jpg
大崩山の素晴らしさはこの岩峰群が見られることだ。
e0272335_912162.jpg
三里河原に向かって進んで行くと喜平谷古越の徒渉地点に辿り着いた。木山内岳の登山コースの一つである。チラッと木山内岳もよぎったがここは予定通り三里河原に進む。
e0272335_1046051.jpg
三里河原の標識地点まで順調に進んできた。
e0272335_10502054.jpg
花崗岩のスラブ帯を横切る。
e0272335_10523846.jpg
大崩山の左に小さく屹立している岩峰は坊主岩?
e0272335_10554391.jpg
この時期はやはりリンドウさんが主役のようだ。
e0272335_1101018.jpg
ママコナもこの時期には賑わっていますね。
e0272335_1112466.jpg
おっとこの梯子は長いぞ。
e0272335_1132989.jpg
この花は?
e0272335_1141598.jpg
葉っぱの形も撮しておかなくては。
e0272335_1173580.jpg
徒渉地点だったかなぁ?
e0272335_11101421.jpg
吐野の標識がある地点に到着。
e0272335_11131043.jpg
テント泊広場には3張りのテントがあった。
e0272335_1118382.jpg
心が癒される風景であった。
e0272335_1120386.jpg
平べったいテーブル状の岩。自然が作り出した光景に感動する。
e0272335_11234515.jpg
ダイモンジソウが咲いている渓流を歩き三里河原を満喫する。紅葉の時期に歩きたい気分になるのも当然のことだろう。

e0272335_11264210.jpg
モチダ谷分岐に到着。モチダ谷に向かって進む。
e0272335_1131856.jpg
小さな滝のある場所に着く。
e0272335_11331317.jpg
既に紅葉が始まりかけていた。ここの紅葉は素晴らしいだろうなぁ。ここの滝で引き返す選択肢もあったのだが、ここからさらに進むことにした。
e0272335_1231014.jpg
苔が付着した岩場の光景も実に素晴らしい。テープを確認しながら慎重に進む。
e0272335_1284525.jpg
一本のつっかい棒で大丈夫ですか?
e0272335_1210112.jpg
登りつめると大きな岩峰がある地点に到着。ここが分岐点の様だ。
e0272335_12133234.jpg
今日は天候に恵まれ心ゆくまで眺望を楽しむ。
e0272335_1223618.jpg
なんとなんと既に紅葉した風景を見ることができた。それにしても紅葉が早いなぁ。
e0272335_12243959.jpg
大崩山頂と上祝子登山口の分岐点。大崩山は明日のお楽しみという事で登山口に向かった。
e0272335_1228429.jpg
心ははやりながら上祝子登山口へ。
e0272335_12303411.jpg
それでも迫力ある光景に魅了される。
e0272335_12321916.jpg
ここからは下山に集中し写真撮影は一枚もなかった。何しろカニ横ばい地点や梯子場の連続で降りるの懸命。徒渉地点にたどり着いたのがなんと17時であった。無事に徒渉を終え一安心。大崩山荘から登山口までの時間が長く感じた。登山口に着くと車が長蛇の列だった。
 肉まんさんの待つ上祝子川温泉に戻り無事ご対面。温泉で汗を流ししばし歓談する。

《一口メモ》

 初めての三里河原~モチダ谷コースを歩いた。いつの日かは歩いて見たいと思っていたので良い機会に恵まれた。渓流に添って歩くのも実に楽しかった。紅葉の時期だと喜びも倍増するのではないかと思った。次の機会に是非挑戦してみたい。


                                                    以上
Commented by yamabakanikki at 2015-09-22 21:37
こんばんは~☆

 大崩は、山頂より沢がいぃですね~♪
 お疲れ様でした、紅葉の折はもっと素敵でしょう。
  
Commented by tinnan1515 at 2015-09-23 05:44
山馬鹿さん、おはようございます。
三日連続の脊梁「九州山地」を楽しまれたご様子。
トリカブト素晴らしいですね。
私は大崩山山系を歩いてきました。
三日目の鉾岳山頂でツチビノキの花を見ることができ感動でした。
Commented by ポンちゃん at 2015-09-23 15:17 x
うすきさん、こんにちは!
三里河原の渓流は素晴らしいですね!
昨年、逆コースを歩きましたが、やはり感動いたしました。
翌日は、肉まんさんとの山行ですか!
楽しかったでしょうね~!!
Commented by furaibow581203 at 2015-09-23 16:34
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
相変わらずハードで、しかもアップも早くて・・・。
肉まんさんと大崩山、羨ましいです・・・。
一緒に登っていただいたので肉まんさんも無事に登頂できたと思います。
お疲れ様でした。
Commented by tinnan1515 at 2015-09-23 20:14
ポンちゃんさん、こんばんは。
私と逆周りで既に歩かれていたとは。
三里河原渓流の紅葉の時期は素晴らしいでしょうね。
また、歩きたくなるコースだと思いました。
肉まんさんとは大崩山と鉾岳に登り、楽しい二日間でした。
Commented by tinnan1515 at 2015-09-23 20:23
風来坊さん、こんばんは。
今回は三日連続の山行となりました。
結構長時間の山歩きでしたが疲れよりも充実感の方が勝っていたようです。
大崩山では多くの人達との触れ合いで勇気とパワーを頂きました。
大崩山はいつも単独山行でしたが、今回は肉まんさんと一緒でしたので心強かったです。
電話で会話ができ嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2015-09-23 13:37 | 山歩き | Comments(6)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515