山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
メモ帳

坊がつる花散策!

 坊がつるに咲くコウライトモエソウとシラヒゲソウをどうしても見たかった。それと最近知り得た「くじゅう17サミッター」挑戦に向けて三俣山を歩くことにした。また、余力があれば大船山~鉢窪~立中山ルートも視野に入れておいたのだが。

 今日は長者原からのスタートであったが、最初に目に飛び込んできたのは!坊がつる讃歌の碑”だった。
e0272335_1932326.jpg

  人みな花に酔うときも
  残雪恋し山に入り
  涙を流す山男
  雪解(ゆきげ)の水に春を知る
e0272335_1929446.jpg
2015年8月11日建立。なんとつい最近建立されていた。何しろ情報に疎いので今日知ることとなった。
  
                           記

【山行日】2015年8月27日 (木曜日)  晴れ
【山行先】三俣山西峰(1678m)&三俣山本峰(1794.7m)&三俣山南峰(1743m)
【山行者】単独
【行動コース】長者原登山口P(6:15)~すがもり小屋(7:50/8:00)~三俣山西峰(8:25/8:30)~三俣山本峰(8:50/8:55)~三俣山南峰(9:17/9:30)~坊がヅル(10:40/11:55)~長者原分岐点(12:55)~長者原登山口P(14:40)
【行動時間】8時間25分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅発午前4時。長者原に着いたのが5時半過ぎだった。準備を終えて6時15分スタート。外気温は15℃であった。
e0272335_20245278.jpg
今日のコースはスガモリ越えから三俣山を目指すコースである。出発時はひんやりとしとても心地良かった。
e0272335_20335368.jpg
すがもり越分岐点に着くと衣服調整。やはり登り始めると体が火照って来る。
e0272335_20382271.jpg
硫黄山からは噴煙が舞い上がっていた。
e0272335_2049632.jpg
すがもり小屋の平和の鐘のそばにある歌碑 「大いなる九重の山に若人の ゆめまもりてと祈る鐘なる」
e0272335_20505735.jpg
「くじゅう17サミッター」挑戦時には最初のピークとなるのだが。
e0272335_20582696.jpg
今日は素晴らしい青空で気分も最高なのだが西峰は通過点なのである。
e0272335_2114862.jpg
中岳、久住山方面の景観も素晴らしかった。
e0272335_21373892.jpg
三俣山本峰(1794.7m)
e0272335_219432.jpg
由布岳を眺めると雲海の中に双耳峰が浮かんでいた。
e0272335_2112543.jpg
三俣山に咲いていたリンドウ。花に会えると嬉しい。
e0272335_21142777.jpg
リンドウは今季お初だったかなぁ。
e0272335_21165913.jpg
三俣山南峰から坊がつるに向かうのだが、緊張の下りになる。
e0272335_21193673.jpg
下山時、坊がつるを眺める。
e0272335_21221592.jpg
坊がつるから三俣山南峰の直登コースを降りてきた。
e0272335_2125689.jpg
降りてきた三俣山南峰を見上げる。
e0272335_21264015.jpg
ベンチでひと休み。ベンチの側に咲いていたオタカラコウ。
e0272335_21353677.jpg
休憩後、コウライトモエソウの散策。やっと一輪との出会いで念願が叶った。
e0272335_213698.jpg
諦めないで良かった。次はシラヒゲソウを求めて木道付近に移動する。数年前1度だけこの付近で見た事が有り胸を膨らませていた。
e0272335_4353117.jpg
シラヒゲソウが咲いていました。この瞬間はいつもの事ながら至福のひと時であった。
e0272335_4391139.jpg
シラヒゲソウ(白髭草)は、ウメバチソウ科ウメバチソウ属に分類される多年草の1種。以前はユキノシタ科ウメバチソウ属に分類されていたが、APG植物分類体系では新設されたウメバチソウ科に分類されるようになった。和名は、白色の花弁の縁が糸状に切れ込んでいる様子を髭に見立てたことに由来する。成程ね。

e0272335_4435610.jpg
数箇所に分散して咲いていた。、山地の湿地に生育する花なのですね。
e0272335_4471573.jpg
木道周辺にアカバナも咲いていた。
e0272335_450652.jpg
コオニユリもまだ咲いていた。
e0272335_4505673.jpg
こちらはオタカラコウです。
e0272335_4513561.jpg
花に充分満たされ次は大船山を目指そうと思いここまでやってきたのだが、もう登る気持ちは喪失していた。当初の目的はあえなくついえた。こうなるともう一度じっくりシラヒゲソウの観賞である。木道に戻りかけるとテント泊の人とお会いし、暫く山談義が弾む。なんとも楽しいひと時であった。
e0272335_4594415.jpg
シラヒゲソウを再度観賞していたらなんとアケボノソウが。エッ!坊がつるにも咲くのかと一気にテンションが上がった。
e0272335_521981.jpg
株はふた株のみしか見ていないがもっともっと増えてもらいたいと思う。
e0272335_56789.jpg
思いがけないアケボノソウとの出会いに満足し、次は雨が池のマツムシソウと思いながらベンチでひと休みしていたら、男性登山者が一人ベンチにこられ休息。お話をすると牧ノ戸から星生山~三俣山西峰・本峰・南峰から直登コースを降りてこられてきたとの事。なんと「くじゅう17サミッター」挑戦しているお方であった。今回は足の調子が悪くなり下山すると話されていた。やはり、「くじゅう17サミッター」は厳しいようである。ススキの穂がもっと開く時期に再度挑戦。その前にもっとこのコースを部分的に歩かなくてはと思った次第である。
e0272335_5235478.jpg
長者原に着けばヒゴタイが見られぞと思いつつ重い足取りで先ずは雨が池に進む。
e0272335_5275316.jpg
俵山に次、今回もマツムシソウを見ることができた。
e0272335_5282343.jpg
マツムシソウと最初の出会いの地。やはり嬉しいものがある。
e0272335_5315695.jpg
大きな草木瓜の実。黄色に熟していた。
e0272335_5325519.jpg
ホクチアザミ?。
e0272335_5341433.jpg
○○アザミ。鮮やかな色に見とれてしまった。
e0272335_5353918.jpg
正しく雨が池であった。
e0272335_5382116.jpg
サワギキョウ。タデ原湿原にて。
e0272335_5392426.jpg
下山後の楽しみはヒゴタイであった。この色合いにゾッコンだ。
e0272335_5395928.jpg
それにしても今日は素晴らしい天候に恵まれてハッピーだった。
e0272335_5402541.jpg
今日は三俣山づくしで終わった。

  三俣の尾根に霧飛びて
  平治(ひじ)に厚き雲は来ぬ
  峰を仰ぎて山男
  今草原の草に伏す


《ひとくちメモ》

坊がつるの花散策は大収穫だった。やはり目的の花に出会うと喜びも倍増だ。大船山~鉢窪~立中山ルートは今後の課題として次の機会に歩くことにする。


                                               以上
by tinnan1515 | 2015-08-28 04:33 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-08-27 22:06 x
うすきさん、こんばんは。
くじゅうも素晴らしい青空でしたね。
やはりこの晴天では、家でじっとしている手はないですよね^^
コウライトモエソウに早速出会えたようですね。
私どもは平尾台へと向かいましたが、倒木のため全面通行止めで
出鼻を挫かれた感じでしたので、もう家に帰りました。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-28 04:23
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
天気予報では27日が晴れマーク。この日を逃したくなく坊がつるへ出掛けてきました。お目当てのコウライトモエソウとシラヒゲソウを楽しむことができました。また、予期せぬアケボノソウにも会えて心浮き浮きでした。
平尾台は台風の爪痕で残念でしたね。
張り切ってお出かけになられたのにお気持ちお察し致します。
Commented by ポンちゃん at 2015-08-28 08:13 x
うすきさん、おはようございます
三俣山から大船まで視野に入れられていたとは、恐れ入りました。(^。^;)

コウライトモエソウに出会え良かったですね!おまけにシラヒゲソウまで。
私も先日のキャンプの折り、シラヒゲソウは一輪見ましたが、いつの間にかデータを消してしまっていました。
いつもアクティブなうすきさんに刺激を受けています。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-28 08:54
ポンちゃんさん、おはようございます。
ポンちゃんさんが坊がつるでテント泊された時に、ご覧になられたコウライトモエソウを見たいと思っていましたが、延び延びになりやっとご対面することができ嬉しかったです。
シラヒゲソウも沢山咲いていいましたよ。
それにアケボノソウには驚きでした。
「くじゅう17サミッター」は夢見ているところです。
Commented by furaibow581203 at 2015-08-28 11:30
うすきハッピーリタイアメントさん、こんにちは。
予定を切り上げるとは珍しいと思いましたが、その分花を楽しまれたようで良かったですね。
くじゅう17サミッター、やまごえさん恐るべしですが、次に挑戦されるのはうすきさんしか居ないと思います。十分気を付けてチャレンジされて下さいませ。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-28 16:31
風来坊さん、こんにちは。
坊がつるでは狙い目の花と思わぬ花との遭遇で満喫することができました。
また、素晴らしい青空に恵まれて心浮き浮きでした。
「くじゅう17サミッター」は三俣山の縦走だけで苦戦しましたので、時間を掛けながら目標にチャレンジしたいと思っているところです。

Commented by yamagoe7 at 2015-08-28 23:21
うすきさん、こんばんは。
坊ガツルには珍しい花が沢山あり、御目当ての花にも出会え良かったですね。
花に出会うと癒されますが、名前を何度聞いてもなかなか覚えれない私です。
「くじゅう17サミッター」への挑戦、無理はせず計画的にされたほうが良いです。
大船山~鉢窪~立中山ルートは分岐点が分りずらいので気を付けて下さい。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-29 05:05
やまごえさん、おはようございます。
坊がつるでお目当ての花を見ることができて嬉しかったです。
それに素晴らしい天候に恵まれ最高でした。
「くじゅう17サミッター」のアドバイスありがとうございます。
大船山~鉢窪~立中山ルートは難コース見たいですね。
何度か歩いて見たいと思います。
まだまだ先になると思いますがじっくりと準備をしたいと思っているところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 涼しい一日! 漢字が読めない! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧