山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ポンちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 08:40
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:18
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:02
おばんちょさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:55
jinashiさん、おは..
by tinnan1515 at 07:44
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 03:53
はじめまして。御池と、今..
by おぱんちょ at 23:22
40分ほどのニアミスでし..
by jinashi at 18:06
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
メモ帳

蝉しぐれの鎮南山を歩く!

2015年8月17日  月曜日

1、鎮南山
 午前中はぐずついた天候であったが、午後からは曇空で雨が降る気配はなかった。こうなると体がそわそわしてくる。30数日振りに鎮南山に登ることを決意した。
①登山口から塔の尾山まで
 スタート時間が14時05分と遅い時間であった。駐車場には車が1台。市民の山とは言え、流石にこの時間帯は少ないのが普通でしょう。歩き始めると早速に下山者の方とお会いする。なんと知人であった。

 山路に入ると蝉の鳴き声が聞こえ始めてきた。この時期になると鎮南山の登山道は蝉しぐれで賑やかになるのである。鳴き声はミンミンゼミが主流でその次がツクツクボウシであった。

 5合目辺りからどっと汗が滲み出してきた。蝉しぐれも段々と勢いがまして来た感じ。陽射しがないのがありがたいが風がなく蒸し蒸し。今日のコースは先に塔の尾山を目指した。
e0272335_19121014.jpg
塔の尾山に到着。涼しい風の下でひと休み。
e0272335_19144873.jpg
臼杵市街地の向こうに見える小高い山が三角台、その奥に見える嶺が白石山。自宅の住宅地もはっきり見ることができた。

②塔の尾から鎮南山・山庵寺
 塔の尾から鎮南山に向かっているときカナカナカナの鳴き声。ヒグラシがもう鳴いていた。
e0272335_19222779.jpg
鎮南山536.4mに到着。ここから馬の背を歩いて林道歩きで山庵寺に向かうことにした。
e0272335_19352082.jpg
ホルトノキは、ホルトノキ科の植物の一種。別名モガシ。この大きなホルトノキを見ると歴史を感じる。
 馬の背を歩いていると涼風で汗もなく心地よい歩き、そうするうちに林道出合いに。ここから山庵寺まで舗装道を歩くことになる。
e0272335_19431192.jpg
山庵寺の鐘楼。いつもは静かな山庵寺なのだが今日は蝉しぐれで賑わっていた。

③山庵寺から登山口まで
 下山は汗を流すこともなく黙々と歩く。途中で傘と帽子が登山道下の斜面に落ちていたので拾って登山道に戻しておいた。下山時も蝉しぐれだった。もう少しするとツクツクボウシとカナブンが主役になることだろう。
e0272335_19514767.jpg
鎮南山は花が少ない山でやゃ淋しいが駐車場近くにクサギが咲いていた。
”クサギ(臭木)は日当たりのよい原野などによく見られるシソ科の落葉小高木。葉に悪臭がある事からこの名がある。日本全国のほか朝鮮、中国に分布する。従来はクマツヅラ科に入れられてきたが、現在はシソ科に移されている。” 花が発散するユリに似た芳香は心地良かった。

 今日の山歩きは2時間5分。その間ずーっと蝉しぐれの中。鎮南山の夏は蝉の大活躍の場であった。


2、漢字の学習
 読めそうなのに読めない漢字の本  日本の常識研究会(編)
●けっこう手強く感じる漢字

【問題】
1)獰猛 2)折檻 3)怜悧 4)揶揄 5)養蚕 6)翩翻 7)樟脳 8)退嬰
9)唆す 10)齷齪 11)魁 12)蹉跌 13)轢死 14)科 15)艶やか
16)鼎談 17)嚔 18)芽む 19)僻み 20)揺籃 21)嵩張る
                                          
【答】
1)どうもう 2)せっかん 3)れいり 4)やゆ 5)ようさん 6)へんぱん 7)しょうのう 8)たいえい
9)そそのかす 10)あくせき 11)さきがけ 12)さてつ 13)れきし 14)とが 15)あでやか
16)ていだん 17)くしゃみ 18)めぐむ 19)ひがみ 20)ようらん 21)かさばる

*翩翻 …旗などが風で波打つ様子。
*芽む …芽が出る。

●めぐむはこの漢字も【萌む】

《今日の小さな歓び》

 知人と山談義。

                                          以上
by tinnan1515 | 2015-08-17 20:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(6)
Commented by giroro at 2015-08-17 23:16 x
鎮南山(^^♪ 
塔の尾から見える臼杵のお山の名前、嬉しいです。
次に登るときの楽しみが出来ました。
ありがとうございます。

私も同じコースを下りました。蛇さんに出会い、ちょっとびっくりしましたが…
山庵では、お茶もいただき 鎮南山がますます大好きになりました。
Commented by furaibow581203 at 2015-08-18 04:08
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
ホルトの木、懐かしく拝見しました。
昨日の福岡は30度とこの時期にしては涼しく感じましたが、山に登ると暑かったようですね。お疲れ様でした。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-18 18:56
giroroさん、こんばんは。
久し振りの鎮南山でした。
この時期になりますと登山道は蝉しぐれで大賑わいです。
海岸線の小高い山は縦走ができますのでそれなりに楽しめますよ。
giroroさんも本峰から馬の背を歩かれ、山庵寺に寄られたのですね。
私も2匹の小さな蛇に遭遇しましたよ。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-18 19:01
風来坊さん、こんばんは。
皆さんと鎮南山を歩いたことが思い出されました。
この時期の低山はやはり暑いですね。
1万歩達成に向けて2時間ばかり歩きましたが、それなりに楽しかったです。
Commented by 山馬鹿 at 2015-08-18 20:13 x
こんばんは~☆
 里山、万歳!  鎮南山、いつかご案内していただければ幸いです。
 ホルトの樹も、拝見したいものです!
 風が吹けば、この時季でも 救われますね~♪
Commented by tinnan1515 at 2015-08-19 04:12
山馬鹿さん、おはようございます。
大分の方にお越しの際には是非臼杵まで足を伸ばしてくださいませ。
喜んでご案内させて頂きます。
まだまだ山歩きは暑いですね。
涼風が吹けば本当に助かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 傾山山行 お盆も今日で終わり! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧