山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
うすきさん、こんばんは。..
by giroro at 23:34
いーさん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
おはようございます。もう..
by kabuto1952 at 04:07
ぽんちゃんさん、おはよう..
by tinnan1515 at 07:22
こんばんは、うすきさん ..
by ポンちゃん at 22:16
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
メモ帳

扇ヶ鼻でマツムシソウを見ることができた!

 お盆前に見ておきたかった花はマツムシソウであった。いーさんの情報によると扇ヶ鼻にマツムシソウは既に開花しているとの事。

 気になるのは天候だがやはり今日のくじゅうは雨マークであった。さりとて、13日、14日は用事があり雨覚悟でのマツムシソウ観賞であった。
e0272335_15394630.jpg
マツムシソウの花を知ったのは山歩きを初めた頃、雨ヶ池から坊がヅルに向かっている時であった。この時は名前も知らなかったがそれ以来記憶に残る花となり、毎年マツムシソウを楽しんでいる。

                            記

【山行日】2015年8月12日 (水曜日)  曇のち雨
【山行先】扇ヶ鼻(1668m)&星生山(1762m)&久住山(1786.5m)
【山行者】単独
【行動コース】赤川登山口P(4:40)~扇ヶ鼻(6:20/6:55)~星生山分岐点(7:23)~星生山(7:40)~避難小屋(8:15/8:45)~久住山(9:20)~赤川登山口P(11:00)
【行動時間】6時間20分(休憩時間含む)
【行動記録】
 マツムシソウを見るまでは雨が降らない事を期待しながら、今日のスタート時間は午前4時40分であった。この時間帯はまだ薄暗くヘッドランプ着用であった。
 扇ヶ鼻に早く着きたいと気持ちは焦るが、伸びたカヤや熊笹に付着している朝露で下半身はビッショリ。おまけに登山靴の中も水浸しとなり最悪のコンディションであった。
e0272335_15543142.jpg
樹林地帯を抜け空を見上げると夜が明けだしていた。この調子だと雨はまだ大丈夫だと甘い期待を抱いていた。
e0272335_1558268.jpg
1時間ほど歩くとチラホラ花を見ることができた。残念ながらホツツジはボケていた。
e0272335_1631659.jpg
ママコナも登山道を賑わしていた。
e0272335_1663785.jpg
山頂に着く前にマツムシソウに会えた。今季お初であった。これで今日の目的を達成することができて良かった良かった。
e0272335_16103299.jpg
シモツケソウも賑やかになりつつあった。
e0272335_16115526.jpg
扇ヶ鼻に着くと急に空の様相が急転してきた。山頂周辺にはマツムシソウが咲いているのだが、雨具の準備をした方が良さそうだと言う事でレインウエアーの上着だけ着用した。
e0272335_16171327.jpg
写真を撮りだすとポツリポツリと雨が落ち始めてきた。
e0272335_16173542.jpg
ゆっくりと花を楽しむ気持ちは薄らいでいた。
e0272335_16175770.jpg
これからが見頃になることでしょう。
e0272335_16212527.jpg
フクオウソウは咲き始めであった。
e0272335_1622369.jpg
吾亦紅は見頃であった。
e0272335_16241945.jpg
サイヨウシャジンは息の長い花の様だ。
e0272335_1626656.jpg
マツムシソウを見ることができて満足であったが、ここから赤川登山口に引き返すのは気が進まず牧ノ戸峠の方に向かった。
e0272335_16292568.jpg
ホソバシュロソウはあちこちに咲いていた。
e0272335_16303245.jpg
ホクチアザミ。アザミはいろいろな種類があり覚えきれない。
e0272335_16332552.jpg
一瞬空が明るくなるのだが、雨量が徐々に増してきた。歩くのには全然支障がなく汗もかかなくて良いのだが、やはりテンションが下がる。
e0272335_16375520.jpg
じっくりと撮りたいのだが気持ちが先へ先へと。シモツケソウの全開は美しいだろうなぁ。
e0272335_164032.jpg
アキノキリンソウが咲いていた。黄色の花は目立ちますね。
e0272335_1641694.jpg
イヨフウロはあちこちに咲いていたがやっと撮影。
e0272335_16421786.jpg
こちらの黄色い花はオトギリソウ。
e0272335_17224379.jpg
分岐点。牧ノ戸の方に2名の方が下山されていた。
e0272335_17245774.jpg
さあ、ここでひと思案。久しく歩いていない星生山に向かった。
e0272335_17272047.jpg
星生山から三俣山はまだ見えていた。先日歩いた北千里も充分確認することができ雨も気にする程ではなかった。
e0272335_17324479.jpg
星生山の尾根歩きは岩場が雨で濡れているので慎重に歩く。空は薄明かりだった。
e0272335_1735818.jpg
硫黄山の噴煙が横の方向に流れているので今日はやはり悪天候と言う事か。非難小屋に着く頃になると時折風が、そして雨足も強くなりガスで山の風景が一変した。
 非難小屋に着くと男性登山者が1名、坊がヅルから先程着いたとの事。お里が小倉で今は東京に住んでいる方だった。30分程天候の回復を待つがますます悪くなる様相。意を決して久住山を目指した。青空であれば中岳を目指したのに。今日はそんなことは言ってはいられない。少しでも早く下山したい気分だった。

 久住山に向かって歩いていると強い横風で体が倒れそうになる。でも単発的な風であり余り問題はなかったのだが。一人の男性登山者がラン姿で山頂を目指していた。流石に今日の久住山は淋しい、やっと下山されいる2名の男性と遭遇する。山頂は風が強いと情報を頂く。

e0272335_17491965.jpg
午前9時20分久住山着。
山頂は風・雨・ガスで即下山開始。まだ雷鳴がないのが心強かった。山頂直下から赤川登山口目指した。
e0272335_17533757.jpg
下山途中でひと組の親子登山者と遭遇する。下山道は急な下りしかも岩場ありで足元が不安定。慎重に慎重に下っていると、ここの木の階段付近で雷鳴が、雨足もさらに強くなってきた。
 雷鳴が聞こえ出すとやはり心は落ち着かない。でも焦りは禁物と自分に言い聞かせる。ただ雷鳴が単発的であったので半分安心。登山道は水が流れ始めていた。
e0272335_184499.jpg
ここの丸木橋に到達してホッとした。ここから駐車場までもう少しだ。11時に無事ゴールインすることができた。

 このあと冷えた体を温めるため赤川温泉に行く。源泉かけ流し(但し加温)のお湯に浸るとじわっと充実感が湧き上がってきた。
 

《一口メモ》
 
 行きは良い良い 帰りは怖いではないが何事もなくて良かった。安全登山を心がけなくてはと思うのだが、ついつい無理をする悪い癖が出た山行であった。


                                                     
                                                  以上
by tinnan1515 | 2015-08-12 18:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by furaibow581203 at 2015-08-13 04:19
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
雨の中、お疲れ様でした。
でも、無理は禁物と思いますので気を付けて下さいませ。
風来坊は昨日は盆前の釣りに行こうと思っていましたが、4時前から雨になり早々に諦めました。7時からは雷鳴も轟き雨脚も強く行かずに正解だったと思いました。
山での焦りの気持ちが写真に出ている気がしました・・・。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-13 05:45
風来坊さん、おはようございます。
マツムシソウ見たさに扇ヶ鼻に登りましたが、途中から雨となり喜びも半減です。雨は覚悟していたもののやはり残念でした。
福岡で4時前から雨でしたか。くじゅうは7時過ぎから雨になりました。
仰有る通り楽しみながら撮る余裕がありませんでした。
心の有り様が写真に出ていましたね。反省です。
Commented by 悟空さん at 2015-08-13 12:24 x
こんにちは^^
もうマツムシソウの季節ですかぁ~
早いですね。
すっかり山は遠のきましたが
秋が楽しみで仕方ありません。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-13 16:23
悟空さん、こんにちは。
平地はまだまだ暑いですが、山頂ではそろそろ秋の気配が感じられるような気がします。
扇ヶ鼻には既にマツムシソウが咲いていましたよ。
9月に入ると山の様相も徐々に変化していくことでしょう。
今はまだ虫に悩まされております。
山の解禁までもうしばらくですね。
Commented by natsucoco at 2015-08-13 17:39 x
こんにちは。マツムシソウと会えたんですね~。即実行で素晴らしいです♪ たくさんのワレモコウの写真をみたらなおさらソワソワしています。
雨が降り出しても、ピークハントした強い心を見習いたいですが、稜線で雷さんと会わなくてよかったですね。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-14 05:35
natsucocoさん、おはようございます。
マツムシソウ見たさに扇ヶ鼻に登りました。
目的の花に会えると嬉しいですね。それに、吾亦紅も見ることができ良かったです。
今回は雨覚悟でしたが雷は怖いですね。稜線ではなく下山途中でラッキーでした。
そうそう靴下の補修は素晴らしいですね。超ビックリでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< セイロンラインティアが咲く! 散髪! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
オシロイバナ!
at 2017-06-29 18:30
花散策!
at 2017-06-28 19:00
霊山にキヌガサタケを求めて!
at 2017-06-27 18:37
今日のお友はテレビ!
at 2017-06-26 19:30
里山花の観察・その後のコクラン!
at 2017-06-25 17:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧