山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 07:04
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:55
giroroさん、こんに..
by tinnan1515 at 16:41
うすきさん、おはようござ..
by 山沢周平 at 09:19
うすきさん、おはようござ..
by giroro at 07:22
メモ帳

お盆の「お施餓鬼法要・法話」!

2015年8月10日  月曜日

 山歩きの翌日はなんと慌ただしい一日であった。午前中は買い物とブログ更新。午後からは前もって申渡されていた「お施餓鬼法要・法話」に出席すること。この行事がなければ車中泊して山登りができたのにと思うのだが、こればかりは致し方ない事であった。

 お盆の「お施餓鬼法要・法話」が午後1時より龍源寺で開催された。ここ数年すっかり自分が出席するようになったが、それだけ馬齢を重ねたことの証である。これからも元気な体が続く限り、「お施餓鬼法要・法話」の行事は自分の任務と思っている。
e0272335_20143364.jpg
龍源寺の三重塔

● 龍源寺の本堂で知り得た法然上人御作の歌

月影の いたらぬ里は なけれども眺むる人の 心にぞすむ    

この和歌は法然上人が詠まれた「月かげ」のお歌で、”月の光はすべてのものを照らし、里人にくまなく降り注いでいるけれども、月を眺める人以外にはその月の美しさはわからない。阿弥陀仏のお慈悲のこころは、すべての人々に平等に注がれているけれども、手を合わせて「南無阿弥陀仏」とお念仏を称える人のみが阿弥陀仏の救いをこうむることができる・・・という意味です。”と言う事でした。

 
                                                   以上
by tinnan1515 | 2015-08-10 21:00 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented at 2015-08-11 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tinnan1515 at 2015-08-11 19:14
悟空さん、こんばんは。
猛暑日が続いておりますね。
お盆は勤務のご様子。お体ご自愛ください。
そう言うご事情でしたか。
パスワードの件、了解致しました。
どのようにすれば良いのか分からず戸惑っているところでした。
ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 散髪! 白岩山の花園に酔いしれる! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!
at 2017-10-19 17:00
鎮南山に登る!
at 2017-10-18 18:00
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
すすき梅雨!
at 2017-10-15 19:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧