一目山&みそこぶし山&涌蓋山!

 待ちに待った夏山登山は7月3日に大船山に登って以来実に22日振りであった。余りにも山から遠ざかっていたので山行先は涌蓋山に。一つには涌蓋山に咲くキスゲを見たかったからである。
e0272335_1918578.jpg
山頂に咲いていたキスゲ。山頂に咲くキスゲは僅かであった。

                              記

【山行日】2015年7月25日 (土曜日)  晴れ
【山行先】一目山(1287.4m)&みそこぶし山(1299.59m)&涌蓋山(1500m)
【山行者】単独
【行動コース】八丁原・登山口P(6:20)~一目山(6:37/6:40)~みそこぶし山(7:37/7:40)~涌蓋山(8:55/9:25)~みそこぶし山(10:05)~八丁原・登山口(11:15)
【行動時間】4時間55分
【行動記録】
1、涌蓋山
 明日は山歩きができると言う事で気分が高揚していた。昨晩は20時過ぎに就寝。トイレで目が覚めたのが午前零時30分。流石にこの時間帯に起きるのは早すぎると言う事で再び床に就くが、目が覚めたのが16時前だった。
e0272335_19203626.jpg
登山口発を午前6時と思っていたが20分遅れのスタートとなった。先ずは一目山を目指した。
e0272335_2024425.jpg
スタートからいきなり登りであるがスローペースで。山頂に立つと素晴らしい青空、やっと真夏がやってきたといった感じであった。彼方に見える涌蓋山、素晴らしい山容である。
e0272335_20133690.jpg
阿蘇山から噴煙は確認できなかったが?
e0272335_20255771.jpg
テリハアカショウマ?とオカトラノオの競演。
e0272335_20391881.jpg
アソノコギリソウはあちこに咲いていた。
e0272335_20414773.jpg
ノハナショウブは既に終わりの様相であったが辛うじて目にすることができた。花びらには露が付着していた。
e0272335_20442938.jpg
コバギボウシ。花の色が薄紫で好みの色であった。それにしても雲一つない青空は爽快であった。
e0272335_20485671.jpg
ママコナも青空に映えていた。
e0272335_2052461.jpg
みそこぶし山に着いた時は汗だくだく。さわやかな風があるものの太陽の陽射しは強かった。涌蓋山が間近に見え出したがもうひと頑張りしなくては。
e0272335_20561024.jpg
くじゅうの山塊。
e0272335_2115237.jpg
イブキトラノオの白と草原の緑、それに空の青。自然の素晴らしさに感動である。
e0272335_2152270.jpg
今日初めて見るキスゲ。もっと咲いているのかと期待していたがポツリポツリであった。
e0272335_2183576.jpg
この付近は樹木がなくとても暑かったが、涌蓋山が大きく見え出してきたので気合を入れて歩いた。
e0272335_211117.jpg
コバギボウシ。お花が清涼剤の役割を果たしてくれる。
e0272335_2113983.jpg
サイヨウシャジンは草むらの中に潜んでいた。
e0272335_21141116.jpg
イヨフウロの色合いがとても素敵だ。
e0272335_21151149.jpg
涌蓋山1500mに到着。素晴らしい夏空で大いに満足すれどやはり暑い。一休みしていたら3名の方が到着。静かな山頂であった。
e0272335_2119293.jpg
由布岳も考えたのだが今日は涌蓋山で正解。
e0272335_2121692.jpg
オトギリソウは山頂に咲いていたのが一番素敵だった。
e0272335_21224412.jpg
山頂に咲いていたキスゲ。マツムシソウが咲いていないかと期待していたが時期尚早だった。
e0272335_21252684.jpg
シモツケソウの色合いが
良いですね。
e0272335_21264874.jpg
大きく開いていたキスゲ。熊笹の中にぽつんと一輪。
e0272335_2130288.jpg
背伸びしていたキスゲ。
e0272335_2131403.jpg
カワラマツバ。初めて知る花と名前だった。

2、花散策
 涌蓋山のキスゲだけでは少しばかり物足りなさを感じていたので、くじゅう1番水の周辺でオオキツネノカミソリの開花状況を観察する事にした。
e0272335_2139270.jpg
余りの暑さにバテバテであったがこの地点からくたみ分れまで歩くことにした。
e0272335_21404993.jpg
くじゅう山の神湧水「1番水」の説明板。
e0272335_21423150.jpg
なんと湧水地点の岩にイワタバコの花が咲いていた。
e0272335_21461553.jpg
谷川のせせらぎを聞きながらくたみ分れに向かっていたらソバナと遭遇。嬉しい出会いであった。
e0272335_21484682.jpg
ソバナの全体像。
e0272335_21533450.jpg
群生で咲いているオオキツネノカミソリを期待していたがポツリポツリと咲いていた。
e0272335_2155460.jpg
これで今日の目的は達成できたので喜ばなくては。
e0272335_21573546.jpg
くたみ分かれで遅い昼食タイム。塩おにぎりと冷やし中華であった。
e0272335_21593325.jpg
山桜が4.000本。まだ開花の状態を見たことがないのだが。
e0272335_221754.jpg
4.000本はこの立札に書いてあった。
e0272335_2222963.jpg
下山中に遭遇したツチアケビ。花が1輪残っていた。
e0272335_2242315.jpg
アソタカラコウ?
e0272335_2251288.jpg
ユキザサの実。赤く熟れた実を見てみたい。
e0272335_2273611.jpg
カワラナデシコの色は本当に美しいなあ!

《一口メモ》

 今日の暑さには閉口する。どんだけ水を飲んだことか。久し振りの山歩きで体が重たかったが下山後はスカッとした。やはり山歩きは最高だ。 お花に心も満たされ最良の一日だった。


                                           以上 
 
by tinnan1515 | 2015-07-25 20:30 | 山歩き | Comments(8)
Commented at 2015-07-26 06:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tinnan1515 at 2015-07-26 18:15
ポンちゃんさん、こんばんは。
素晴らしい夏日和でしたが暑さが半端ではありませんでした。
汗にまみれましたが気持ちよかったです。
青空の下で花を楽しむひと時は最高でした。
やはり今季お初の花に会えると嬉しいですね。
特にソバナは感激でした。
Commented by furaibow581203 at 2015-07-27 14:23
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
土曜日は良い天気で気持ち良かったというか、暑かったことと思います。
でも、色々な花を楽しめて良かったですね。
風来坊は暑さを避けて新潟の山に避難していました。
今度の週末は肉まんさんと白山に登る計画です。
Commented by tinnan1515 at 2015-07-27 16:47
風来坊さん、こんにちは。
なんと新潟の山でしたか。火打山に咲く花は素敵でしたね。
私は涌蓋山で花散策でした。素晴らしい青空で気持ち良かったですが、暑さには閉口致しました。
週末は白山ですか。
私はまだ予定が立っておりませんが、キレンギショウマの状況が気になっているところです。
Commented by higetias at 2015-07-27 23:03 x
うすきさん、こんばんは。
この時期恒例の涌蓋山詣ででしたね。
この日はくじゅう方面もきれいな青空が広がっていたようですが、陽射しが強くて暑かったでしょうね。
マツムシソウはまだだったのは残念でしたね。
くたみ分れまでの間でも色んな花に出合えましたね。
ソバナ、イワタバコ、カワラナデシコ、今年はまだ見れていませんので、
楽しませて頂きました。
Commented by tinnan1515 at 2015-07-28 03:15
higetiasさん、おはようございます。
久し振りの涌蓋山でした。
当日は素晴らしい好天気でしたが、陽射しが強く暑さはこたえました。
秘かにマツムシソウを期待致しておりましたがまだ早かったようです。又のお楽しみとなりました。
くたみ分れのコースでは意外と花を楽しむことができラッキーでした。
Commented by jinashi at 2015-07-28 18:50
うすきさん こんばんは。
涌蓋山、いい天気でたくさんの花さんといい一日でした。
くたみわかれでもう10年ほど前にツチアケビを初めて見ましたが・・その末裔なのでしょうか^^
Commented by tinnan1515 at 2015-07-29 05:50
jinashiさん、おはようございます。
当日は素晴らしい青空に恵まれて最高でした。
ただ暑いのには閉口致しました。
お花も充分に楽しむことができ嬉しかったです。
ツチアケビ、きっと10年前にご覧になられた末裔だと思います。
自然は素晴らしいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード