『木はえらい』の詩に出会った!

2015年7月1日  水曜日

 さぁ!今日から後半戦張り切って行こうと思っていたが、夜半から強い雨が降り続いていた。午後から雨も上がり曇り空になるがテンションは下がったままだった。

 ウォーキングに出かける気持ちも湧かず、河合隼雄さんの”「出会いの」不思議”を読んでいたら、『木はえらい』の詩に出会った。なんとなく心に伝わるものがあり書きとめることにした。

 山歩きに時に声を出して読んでみたいが、きっとそんな余裕はないだろうな。その前に覚えることができるかが問題だ。


「木はえらい」

木はえらい ただ立って待ってるだけ 
いじめられても泣かないし 
腹へったとも言わないし わめきもしない
木はほんの少しで満ち足りる  

木はえらい 集まるのが好き 
公園でみんないっしょに 
おどったりゆれたり一日中そこにいる 
まっくらになっても話し合っている

木はえらい 運命をうけいれる 
どしゃぶりの雨の中でも 
カッパも着ない  背中はびしょぬれ 
でも決してもんくを言ったりしない  

だからね答えておくれ 
こんな木ってあったかい? 
いたずら子が木登りしなかった木 
恋人たちがナイフで名前をほらなかった木 
小鳥が巣を作らなかった木 
ぼくらが葉っぱかざらなかった木

(谷川俊太郎・川崎洋翻訳)ロジャー・マッガウ

1、自宅の花
マンデビラ・サマーブーケー
e0272335_1535763.jpg
サンパラソルと寄せ植えしていたマンデビラ・サマーブーケーの白い花が咲いてくれた。この時期になると花が少なくなり淋しいのだが。

2、読めそうなのに読めない漢字の本  日本の常識研究会(編)
●簡単そうで読めない漢字
【問題】
1)去就 2)咎める 3)頓に 4)贔屓 5)逐電 6)自若 7)寸志 8)刺客
9)千三 10)従容 11)罷業 12)比丘 13)凹凸 14)焚書 15)苛斂誅求
16)木偶 17)日和 18)弁える 19)大原女 20)杜撰
                                            
【答】
1)きょしゅう 2)とがめる 3)とみに 4)ひいき 5)ちくでん 6)じじゃく
7)すんし 8)しかく 9)せんみつ 10)しょうよう 11)ひぎょう 12)びく
13)おうとつ 14)ふんしょ 15)かれんちゅうきゅう 16)でく 17)ひより
18)わきまえる 19)おはらめ 20)ずさん 

*頓に …急に。
*千三…千のうち、三しか本当のことをいわない人。
*大原女…昔、京都の大原から、市内に物売りにきていた女性。頭上に荷物を載せていた。
       
《今日の小さな歓び》

 テレビ囲碁観戦。


                                           以上
by tinnan1515 | 2015-07-01 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(2)
Commented by 山馬鹿 at 2015-07-03 06:28 x
お早うございます

この詩は 好きです
昨日 モダン焼きの後に 実はたこ焼きも
ナデシコ万歳!
Commented by tinnan1515 at 2015-07-03 19:20
山馬鹿さん、こんばんは。
「木はえらい」の詩を初めて知りました。
なんとなく心に響くものがありましたので、覚えたいと思っているところです。
山馬鹿さんもお好きになられましたか。
モダン焼きとは焼きそば入り関西風お好み焼き、勉強になりました。
ナデシコジャパンの優勝で万歳したいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード