山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

祖母山&障子岳&古祖母山でオオヤマレンゲを楽しむ!

 6月15日に今季初めてのオオヤマレンゲを由布岳で見ていたが、今一つ心の充足感を埋めきれないでいた。やはり、祖母山のオオヤマレンゲを見ないことには落ち着かない様だ。

 祖母山に登るには天気の良い日という事でここ一週間天気予報と睨めっこだった。今は梅雨の真っ只中であるが21日が晴れマークになった。万を持しての山行日だったが。

e0272335_20381441.jpg
古祖母山でのオオヤマレンゲは初めてであった。今日のオオヤマレンゲは古祖母山で最後に見たものが私の心を捉えた。

e0272335_5192047.jpg
障子岳に近い所に咲いていたオオヤナレンゲ。縦走から外れた場所であったが素敵な”森の貴婦人”であった。青空もチョッピリ覗かせていた。

                     記

【山行日】2015年6月21日 (日曜日)  曇り
【山行先】祖母山(1756.4m)&障子岳(1703m)&古祖母山(1633m)
【山行者】単独 
【行動コース】尾平P(5:25)~林道出合(6:00)~分岐点(6:35/6:40)~1200m地点(7:22)~宮原分岐点(7:55/8:00)~9合目小屋(9:10)~祖母山(9:30/10:00)~尾平分岐点(10:55/11:00)~ミヤマ公園(11:10/11:20)~障子岳(12:00/12:20)~古祖母山(13:10)~展望台(13:55/14:15)~ヒムカ登山口分岐点(14:30)~古祖母山登山口(14:55)~近道尾平分岐点(15:15)~尾平P(15:55)
【行動時間】10時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
 この日を絶好のチャンスと捉えて昨晩は19時過ぎに就寝。今日は午前2時30分起床で3時過ぎに自宅を出た。尾平の駐車場に着くと数台の車が停まっていた。その中で出発準備をしておられる方にご挨拶。福岡のお方で黒金山尾根コースで祖母山に登られるとの事であった。自分も準備を終えて5時25分と早い」スタートであった。
e0272335_21191656.jpg
本日のコースはこの吊り橋を渡り宮原コースを選択した。体調が良ければ古祖母山を視野に入れていたからだ。
e0272335_212223.jpg
今日はどういう風の吹き回しか、一度も歩いたことがない林道コースをsるくことにした。
e0272335_2125526.jpg
植林地帯を進んでいくと緩やかに流れ落ちてる滝があった。やはり、歩いてみないことには何も見えないと言う事か。
e0272335_21284727.jpg
林道出合。初めてのコースは楽しかった。次の時は下山で歩いてみる事にしよう。
e0272335_21315023.jpg
林道が工事中であった。これは選択をミスしたかと一瞬思った。案の定泥んこの道が一部あった。
e0272335_21341072.jpg
臨時登山道を歩く標識。
e0272335_21353380.jpg
林道から登山度に入る標識。ここから山路歩き再開である。
e0272335_21364893.jpg
この地点が林道コースと尾根コースの分岐点。ここから宮原分岐点を目指す事になる。
e0272335_21391950.jpg
1300m付近に差しかかると陽射しがさしてきた。今日は予報通り晴れるのかと期待をしていた。
e0272335_21405431.jpg
2時間半かけて分岐点へ。ここから尾根歩きで祖母山頂を目指す。
e0272335_21432129.jpg
タツナミソウがとても色鮮やかであった。縦走路にはこの花が多く咲いている。
e0272335_21462726.jpg
9合目小屋に着く前にオオヤマレンゲに出会った。蕾や既に枯れかかって花、そして見頃な花も。残念なのはガスがあることであった。
e0272335_2149291.jpg
近場で撮影出来たことが一番だ。
e0272335_21504667.jpg
祖母山頂はガスの中であった。
e0272335_21515067.jpg
岩の隙間にはウバタケギボウシ。開花は当分先のようだ。
e0272335_21533262.jpg
メンノツラコース分岐点。9合目小屋はもう直ぐだ。
e0272335_21544587.jpg
ガスで覆われていた山頂が綺麗に見えるようになった。山の天候は急変するからまだまだ安心できないのだが。
e0272335_21564079.jpg
間近で見ることができたオオヤマレンゲ。流石に”森の貴婦人”は素晴らしい。何度見ても飽きない。
e0272335_2159559.jpg
こちらはこれから開花のオオヤマレンゲ。初心なところが可愛らしい。
e0272335_2201881.jpg
9時30分山頂着。山頂には数名の方がおられた。その中の一人のお方と話していたら駐車場でご挨拶をした3名の方が到着されたのでお話をしていたら、もしかしたらうすきさんではないかと仰ったのでハイそうですと返答した。話していると信ちゃんさんと平尾台をご一緒したポンちゃんさんでした。ポンちゃんさんも私も初めての出会いでした。このような出会いがあろうとは思っても見なかったことです。ポンちゃんさんのブログは”ポンちゃんの山遊花”です。山頂では登山道に咲いている花を教えて頂きありがとうございました。また、ご名刺まで頂きありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

 祖母山頂から周囲の山々を見渡すと山容は雲の中、期待していた天気は空振りの様だった。山頂でもう少しくつろぎたい気持ちがあるのだが、この先の行程を思い山頂を離れた。
e0272335_4394461.jpg
ポンちゃんさんから梯子場の付近にシギンカラマツが咲いているとの情報。今季お初かな。
e0272335_4431798.jpg
梯子場は登り下りでも緊張する所。慎重に下っているとナルコユリが目に飛び込んできた。
e0272335_4464531.jpg
縦走路でヤマボウシに出会った。青空が欲しいと思うが今日は期待できそうにない。山の天候は難しい。そうそう、昨日は相当な雨が降ったと山頂でお聞きした。臼杵では曇りだったのだが。
e0272335_45463.jpg
黒金山尾根コースを登り詰めるとここの分岐点に辿り着きホット一息する地点でもある。ここに咲くアケボノツツジはとても素晴らしかった。
実はポンちゃんさんからここにショウキランが咲いていたと教えてもらっていた。写真を撮る時には全く気づかなかったが、ショウキランは草むらの中にあった。
e0272335_505629.jpg
少しばかりウロチョロしたが無事ショウキランに出会うことができた。もちろん今季お初、お陰さまでパワーを貰った。
e0272335_545456.jpg
この花も咲いていた。
e0272335_5101159.jpg
ここのミヤマ公園から眺める祖母山の光景が好きだ。障子岳までひと頑張りである。その前に天狗岩の方から登山者の声が聞こえ出してきた。
e0272335_5162884.jpg
天狗岩を眺めていたらあっという間に山頂に。それにしても空は厚い雲であった。
e0272335_525711.jpg
障子岳に近い所に咲いていたオオヤマレンゲを少しアップして撮ったもの。この花だけが目の位置で写せる唯一の花だった。
e0272335_5392358.jpg
オオヤマレンゲに心を満たされ障子岳を目指していたら鈴なりの花が。
e0272335_543585.jpg
12時ジャスト障子岳に到着。やはり今日の主役はオオヤマレンゲ。次は古祖母山に咲くオオヤマレンゲを見なくては。その前に簡単な昼食タイム。
e0272335_548328.jpg
今日はGPSを自宅に置いたまま、昨晩準備していたのだが車に乗せるのをすっかり忘れていた。GPSがあればあとどのくらいと気になりついついGPSを見るのだが今日は黙々と歩くのみ。土呂久の分岐点通過。
e0272335_5525743.jpg
縦走路の一部はバイケイソウの絨毯路であった。
e0272335_5543232.jpg
ここのバイケイソウは見事であった。
e0272335_557485.jpg
なんと鮮やかなヤマツツジがまだ咲き誇っていた。
e0272335_5581251.jpg
やあ長かった。やっと古祖母山に辿り着いた。ここから尾平までかなりの距離、約3時間であるが頑張るしかないのだ。その前にオオヤマレンゲを探さなくては。              
e0272335_8104260.jpg
尾平越の標識を確認して慎重に下山開始。オオヤマレンゲのある場所は、よっちゃんさんから教えて頂いた情報によると祖母山が見える山際だったと。
e0272335_8181157.jpg
オオヤマレンゲがありました。でもここは岩場で一寸写真を撮るのには危ない。そして少し先に進むと。
e0272335_820308.jpg
登山道から外れてここのオオヤマレンゲを撮ることに成功。今日は三山でオオヤマレンゲを楽しむことができ最良だった。
e0272335_8231162.jpg
オオヤマレンゲに満足して梯子場近くに差しかかると空はすっかり雲で覆われ今にも雨が落ちてきそうな気配。せっかく楽しんできた山旅が雨になると半減するのだが、雨が落ちてこないことを期待しながらヒムカノ国登山口を目指した。
e0272335_829259.jpg
展望台に上がり祖母山を眺めるも雲の中であった。心配していた雨はどうやら大丈夫の様だった。
e0272335_8312661.jpg
尾平越分岐点。ここまで来れば一安心だが、まだまだ気は抜けない。
e0272335_8325796.jpg
本当は大分県側のコースで降りたいのだが通行禁止。宮崎県側のコースを歩く。
e0272335_83518100.jpg
古祖母山登山口に降り付きホットする。これからしばらく車道歩きだ。
e0272335_837186.jpg
尾平トンネルを歩き先ずは大分県に。
e0272335_855167.jpg
トンネル内を歩くと足音がトンネル内で反響しなんだか不安な気持ちに駆られた。出口が近くになるにつれ明るくなり、トンネルを抜けるとホッとした。
e0272335_911026.jpg
ついにここまで辿り着いた。山旅の最終は先ずは車道歩きから。ここに至っては足が重たい。早く近道地点に着きたいのだが足が進まなかった。
e0272335_943470.jpg
近道尾平への標識を確認し、ここからしばらく山路歩き、転ばないように気を引き締める。
e0272335_995988.jpg
山路から舗装道歩きになると道路のあちこちにはジキタリスの花が咲いていた。この花はピンク。
e0272335_9105749.jpg
こちらは白、内側に紫の斑が有りとても綺麗な花であった。
e0272335_91234100.jpg
ジキタリスのお花畑。群生地が幾つもあった。
e0272335_9135793.jpg
尾平の駐車場にはまだ車が。まだ下山されていない方かかなりおられる様だ。まさか山小屋泊まりではないと思うが。
16時までには下山と思っていたがなんとか間に合うことができた。強い陽射しを浴びることなく、蒸し暑い感じであったが、結果的には曇り空に助けられたかも知れない。何はともあれ無事にゴールインできて良かった。

《一口メモ》
 それぞれの山でオオヤマレンゲを観賞できて良き一日であった。また、ぽんちゃんさんから声を掛けて頂きありがとうございました。一つ一つ山の輪が増えていくのも楽しみです。



                                        以上
by tinnan1515 | 2015-06-21 21:35 | 山歩き | Comments(10)
Commented by ミーコ at 2015-06-21 21:12 x
オオヤマレンゲ 充分に開花した花を見ていませんので

月末までに行けたらと思っています。

Commented by tinnan1515 at 2015-06-21 22:42
ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
祖母山、障子岩、古祖母山に咲く、オオヤマレンゲを楽しむことができました。
月末までは充分楽しめると思います。
後は天候次第ですね。
配管工事は大変でしたね。
もう完了しましたでしょうか。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-22 17:22 x
こんにちは。
相変わらずの長歩きですね。すごいパワーですね。
ポンちゃんと逢われたのですね。良かったですね~^^
山友の輪。どんどん増えていっているのでは??
私どもも鳴子山のオオヤマレンゲも頭にありましたが、遠くに出かけるよりも、近場で長歩きをしようでしたが、うすきさんの10時間以上にはおよびもつきません。
さぁ、もうちょっと頑張らなくては~~
Commented by tinnan1515 at 2015-06-22 18:22
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんばんは。
今回はオオヤマレンゲ観賞の最後と思ってついつい長歩きとなりました。
私の行動時間は休憩タイムが数多くありますので、実質的な歩きは9時間程度です。
信ちゃんのお蔭で山友さんの輪が広がり初めております。
ありがとうございます。
21日は英彦山でしたか。
今回はサプライズはありませんでしたね。
Commented by ポンちゃん at 2015-06-22 23:04 x
こんばんは
お邪魔いたします。(^o^)
祖母山では、突然声をかけて失礼いたしました。ビックリなさったでしょうね。実は信ちゃんのブログのコメント欄にうすきさんが次は祖母山へ行きたいと書いてらっしゃったの と、車のナンバーが大分ナンバーだったもので、ヤマ勘で行ってみたらビンゴ!だったんです。
やはり予定通り古祖母まで歩かれたんですね!
すごいなあ!
我々は午後2時に下山した時はもうヘロヘロでした。
出会いのおかげで思い出深い登山になりました。
またどこかでお会いするかもしれません。よろしくお願いいたします。
Commented by 風来坊 at 2015-06-23 05:17 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
相変わらずのロングコース歩き、お疲れ様でした。
オオヤマレンンゲはやっぱり良いですね。
お陰さまで居ながらにして各地のオオヤマレンゲを楽しませていただいています。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-23 05:28
ポンちゃんさん、おはようございます。
祖母山でお声を掛けて頂きありがとうございました。
また、お花の情報も大変ありがたかったです。
信ちゃんのブログで山勘が的中。お陰さまでその後気分ウキウキでした。
古祖母山まで足を伸ばし、素敵な”森の貴婦人”を堪能することができました。
黒金山尾根コースから天狗の岩に登られ、あの時間帯に山頂着とは素晴らしい脚力ですね。
今回は嬉しい出会いがあり楽しい山旅となりました。
こちらこそよろしくお願い致します。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-23 08:01
風来坊さん、おはようございます。
北海道の山を楽しまれたご様子。
お陰さまで初めての花を拝見させて頂きました。
私は祖母路でオオヤマレンゲを追い求めてきました。
天候は今ひとつでしたが、オオヤマレンゲを存分に楽しむことができました。
まもなく7月。これから咲く花が楽しみです。
Commented by higetias at 2015-06-24 10:10 x
うすきさん、おはようございます。
祖母山へのオオヤマレンゲ詣では三山フルコースでしたか~。
相変わらずすごいですね。 その気力、体力には脱帽です。
これで心の充足感も埋められたことでしょう^^
ポンちゃんと会われたようですね!
山との拘わりで人の輪が広がるのも嬉しいものですね。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-24 14:50
higetiasさん、こんにちは。
障子岳と古祖母山で見るオオヤマレンゲは初めてでしたので、それなりに充足感を味わうことができました。
体力は限界ギリギリでした。(笑)
祖母山頂ではポンちゃんさんに声を掛けて頂きとても嬉しかったです。
山の魅力を感じた出来事でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー