山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

小さな思いやり!

2015年6月20日  土曜日  

 早朝から空は雲で覆われていたが雨の心配はなく、時折明るい陽射しが差し込むようになっていた。午後から里山歩きに出かけるつもりだったが、なんとなく気分が乗らず、午前3時半から読み始めた「田園発港行自転車 下」を午後から一気に読み上げた。最近の読書でこんなに熱中して読んだことは非常に珍しいケースであった。予約者の方が多数おられるので早速に返却した。

 さて、物語の中でアメリカの女性詩人エミリ・ディキンスさんの詩が掲載されていた。心に響く詩であったので記録しておく事にした。

もし私が一人の生命の苦しみをやわらげ
一人の苦痛をさますことができるなら
気を失った駒鳥を
巣にもどすことができるなら
私の生きるのは無駄ではない


「もし私が一人の心の傷を癒すことができるなら、私の生きるのは無駄ではない。もし私が一人の生命の苦しみをやわらげ、一人の苦痛をさますことができるなら、気を失った駒鳥を巣にもどすことができるなら、私の生きるのは無駄ではない」

 自分の日常生活において「周囲に対す思いやり」は殆ど欠落しているようだ。これを機に小さな思いやりを意識したいと思う。

 
1、読めそうなのに読めない漢字の本  日本の常識研究会(編)
● 簡単そうで読めない漢字
【問題】
1)数多 2)非ず 3)肉刺 4)気障 5)腕白 6)怖気 7)雪洞 8)年増
9)以て 10)神酒 11)常夏 12)行灯 13)八百万 14)九十九折り 15)九十九
16)老舗 17)黒子 18)萎れる 19)足袋 20)氷柱
                                            
【答】
1)あまた 2)あらず 3)まめ 4)きざ 5)わんぱく 6)おじけ
7)ぼんぼり 8)としま 9)もって 10)みき 11)とこなつ 12)あんどん 
13)やおろず 14)つづらおり 15)つくも 16)しにせ 17)ほくろ 18)しおれる 
19)たび 20)つらら

*以て…「書面を― 」など。


《今日の小さな歓び》
 読書6冊目完読。


                                         以上
by tinnan1515 | 2015-06-20 19:30 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー