山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

雨乞岳林道でウリノキ観賞!

 昨日は大雨だったが今日は朝から曇り空、午後からは晴れの予想である。こうなると体がそわそわしてくる。明日は眼科通院日、明後日は区の清掃日という事で今日のチャンスを逃がしたくなかった。

 いつもなら暗いうちに自宅を出るのだが、今日は自宅発9時30分と遅い時間帯であった。山行先は城ヶ岳方面でウリノキが目的である。

e0272335_2044623.jpg
駐車場から歩くこと5分程度で雨乞岳林道で早速に出会うことができた。ここで引き返し由布岳にとチラッと思ったが初志貫徹。城ヶ岳を目指した。
e0272335_205265.jpg
カールした花びらがとても可愛らしい。

                       記

【山行日】2015年6月12日 (金曜日)  晴れ
【山行先】城ヶ岳1168m   
【山行者】単独 
【行動コース】雨乞岳1号集材路P(11:30)~倉木山分岐点(12:40)~城ヶ岳(13:15/13:4 5)~倉木山分岐点(14:25)~倉木山鞍部(14:38)~雨乞岳1号集材路P(15:05)
【行動時間】3時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_20362933.jpg
今日の出発地点。11時30分スタートであった。
e0272335_20374923.jpg
フェンス近くに咲いていたサワギク。花びらが散りかけの様だった。
e0272335_20414721.jpg
ウリノキ科の落葉低木。山林中に生える。葉は大きく,浅く三~五裂する。花は晩春,葉腋(ようえき)から出た短い柄上に数個下垂し,白色六弁で,花弁は広線形。開花時にはそりかえる。おしべの黄色い葯が目立つ。
e0272335_20423914.jpg
高さ3m程度。葉は互生し、長さ20cm程度で3-5に深裂する。5-6月に集散花序を出し、白い花を数個つり下げる。「瓜の木」という名は葉が瓜に似ていることによる。子房下位で果実は核果。
e0272335_20462499.jpg
マタタビの葉。花期に、葉の表が白くなる。これはドクダミ科のハンゲショウと同じ原理で、葉の表皮が、葉体から剥離するからだと言う。花が葉陰で咲き、目立たないので、代わりに虫を呼ぶためとも。実の成る頃には、もとの緑色に戻る
e0272335_20472140.jpg
山アジサイ数輪開いていた。
e0272335_2049435.jpg
この山アジサイは色合いが素晴らしかった。
e0272335_2051365.jpg
城ヶ岳と倉木山の分岐点。ここに到達するまで青色吐息。蒸し暑くて足がなかなか進まなかった。
e0272335_20534780.jpg
城ヶ岳まで30分。もうひと頑張りだ!
e0272335_20553052.jpg
漸く山頂が見える地点に辿り着く。ここから最後の登りになる。
e0272335_2057452.jpg
二人静もまだ健在であった。
e0272335_2058049.jpg
1時間45分で山頂に到着。それにしても今日は暑かった。由布岳を眺めながらのんびりと遅い昼食。今日も冷し中華だった。
e0272335_2112436.jpg
双耳峰の由布岳。城ヶ岳から眺めると険しい山容である。
e0272335_2132826.jpg
山肌はところどころヤマボウシの花で白く染まっていた。
e0272335_2144651.jpg
ヤマボウシ。
e0272335_2154719.jpg
下山は周回コースで。心地よい登山道であった。
e0272335_21201462.jpg
倉木山登山道鞍部。ここからは林道歩きとなる。
e0272335_21214917.jpg
林道途中から近道の登山道を歩いていたらなんとイナモリソウだ。この出会いはとても嬉しかった。
e0272335_21254933.jpg
イナモリソウは楽しみにしていた花。駐車場近くで遭遇できて本当に良かった。
e0272335_2127561.jpg
無事にゴ-ルイン。それにしても今日は暑くて疲れた。
e0272335_21295119.jpg
駐車場に咲いていた花?
e0272335_21303919.jpg
この花も駐車場に。
e0272335_21314471.jpg
今日の由布岳は眺めるだけであった。オオヤマレンゲが気になるが。

《一口メモ》

 今日の山行は時間帯が遅くなり暑い時間帯の歩きとなった。やはり、自分には早朝登山でないと体力が持たない。
 花は目的のウリノキが観賞できて満足。さらにはイナモリソウにも会えてラッキーであった。これでオオヤマレンゲに集中できる。


                                             以上
 
by tinnan1515 | 2015-06-12 21:30 | 山歩き | Comments(4)
Commented by kabuto1952 at 2015-06-13 15:31
うすきさんこんにちは。由布岳のオオヤマレンゲは昨年の24日でしたね。1600m付近ですから今年もそれくらいの日の開花でしょうかね。私は20日過ぎの天気の良い日に行きたいと思っていますが、出来たらヤマオダマキと一緒にならないかと欲張っています。お鉢で会えましたら面白いですね。オオヤマレンゲの花の下でおじさん同士の出会いもなかなか良いですよ(笑)
Commented by tinnan1515 at 2015-06-13 15:56
いーさん、こんにちは。
昨日は由布岳のオオヤマレンゲの情報よりもウリノキを優先させました。
20日過ぎでしたら開花間違いないでしょうね。
ヤマオダマキからヒメユリと忙しくなりそうですね。
私もいーさんに感化され、今ではすっかり花とおじさんにのめりこんでおります。(笑)
また、サプライズが起こりそうですね。
Commented by furaibow581203 at 2015-06-15 09:20
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
晴れ間を逃さずに花散策、お目当ての花、想定外の花に出会えて良かったですね。
私は日曜日に鎌倉アルプスを楽しんできました。
長谷寺のアジサイを楽しみにしていたのですが、昼前に行ったら2時間待ち、もう一つの明月院も人が多そうでしたので諦めました。
鎌倉行の電車が15両もあり、人が多いのだと改めて感じました。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-15 18:40
風来坊さん、こんばんは。
鎌倉アルプスを楽しまれたご様子。
鎌倉はアジサイが似合う街ですね。
私は雨乞林道で花散策でした。
今回はウリノキとイナモリソウの花に出会えて嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー