山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
悟空さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 07:56
のんびり夫婦さん、おはよ..
by tinnan1515 at 07:51
こんばんは^^ 私も天..
by 悟空さん at 22:25
毎週のこのお天気で、よい..
by のんびり夫婦 at 20:32
悟空さん、こんばんは。 ..
by tinnan1515 at 19:35
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
メモ帳

五家荘大縦走 初日!

 ミーコさん&サスケさんから五家荘大縦走のお誘いを頂き参加希望する事にした。九州脊梁山系の山はまだ未踏であることと、九州百名山登頂を目標に掲げているので絶好のチャンスだと捉えた。

 しかし、計画書に目を通すと初日の歩行距離が20Km(所要時間:10時間45分)、二日目が28Km(所要時間:14時間)と記載されている。
e0272335_1437371.jpg


 ここしばらくロング山行から遠ざかっていたので体力的な不安を少しでも解消しておこうと思い、5月26日に由布岳から鶴見岳の縦走を行い、五家荘大縦走を迎える事となった。

                           記

【山行日】2015年5月30日 (土曜日)  晴れのち雨
【山行先】茶臼山(1446m)&上福根山(1645m)&山犬切(1562m)&白鳥山(1639m)   
【山行者】18名 
【行動コース】茶臼山椎原登山口(5:25)~茶臼山(7:57/8:03)~上福根山(9:17/9:30)~前福根山(9:40)~下福根山(10:20)~一本樫山(10:45)~北山犬切(10:53~山犬切峠(11:20/11:40)~七編巡り(12:17/12:22)~白鳥山(15:30?)~登山口(16:20)
e0272335_14365764.jpg

【行動時間】10時間55分(休憩時間含む)
【行動記録】
 初日の集合場所は『山女魚荘』に午前4時30分という事で、29日は五家荘渓流キャンプ場で車中泊であった。午前3時過ぎに起床し空を見上げると満天の星である。このような素晴らしい光景を見ることができ幸先の良いスタートであった。
e0272335_15142843.jpg
『山女魚荘』のバスにて登山口まで。茶臼山椎原登山口から総勢18名が第一歩を踏み出した。
e0272335_15204031.jpg
村田リーダーを先頭に班ごとに隊列を組み渡渉である。
e0272335_15231173.jpg
茶臼山への標識。今日最初のピークである。
e0272335_15263532.jpg
幅広い林道に出合う。皆さんまだまだ余裕綽綽でした。明るい陽射しがあり今日の天候は大丈夫だと思ったのだが。
e0272335_15301729.jpg
空は真っ青であった。九州脊梁山系の樹木は全てが大きいのに目を見張る。ヤマツツジも背が高かった。
e0272335_15335136.jpg
順調なペースで茶臼山に到着。山頂に立つと自然と心が和らいでくる。
e0272335_1538361.jpg
九連子岳、上福根山の分岐点。今日は安心して付いて行くだけである。
e0272335_15434018.jpg
素晴らしい樹林地帯を一歩一歩前進。
e0272335_15471199.jpg
尾根が広くとても歩きやすいが単独歩きの時は要注意かな。それにしても癒される森であった。
e0272335_1550873.jpg
九州百名山の上福根山に立つことができた。嬉しさが込み上げてきた。
e0272335_16233499.jpg
村田さん、ご提供の集合写真。
e0272335_15541533.jpg
前福根山に到着。空は明るいものの徐々に雲が大きくなってきた様だ。
e0272335_15564461.jpg
緑とピンクが美しい光景であった。
e0272335_1559788.jpg
一糸乱れない隊列、次のピークは?
e0272335_1651119.jpg
上、前、中のピークがあり最後の下福根山である。
e0272335_1691630.jpg
大きな巨木に出合うとついつい触りたくなる。逞しい生命力をチョッピリ授かりたいものだ。
e0272335_1612275.jpg
一本樫登山口と北山犬切の分岐点。そうそう山犬は”やまいん”と読むのでしたね。勉強になりました。
e0272335_1633330.jpg
ここの岩場がピークのようです。
e0272335_16352667.jpg
北山犬切でした。1611m。
e0272335_16375623.jpg
なんとなんと臼杵山岳会の山頂標識でした。
e0272335_16394442.jpg
次は七編巡りを目指します。泉・五家荘登山道整備プロジェクト様に感謝です。良く整備されておりました。
e0272335_16444495.jpg
歴史の重みを感じる巨木が多いのに驚くばかりである。
e0272335_16463812.jpg
巨木の根元がトンネルに!その周囲にはタンナトリカブトの群生地であぅた。
e0272335_1743598.jpg
タンナトリカブトの次はバイケイソウの群生地。激しい生存競争が繰り広げられていることだろう。
e0272335_17455994.jpg
尾根筋一帯はグリーンロード。タンナトリカブト開花時期は素晴らしい情景を見せてくれることでしょう。それにしても緑に埋め尽くされた縦走路に感動した。
e0272335_1750697.jpg
網目模様の葛もビッグだった。
e0272335_17523651.jpg
縦走路に感動しながら山犬切峠に到着。この地点で他のグループと合流。
e0272335_17551240.jpg
次は七編巡りだ。
e0272335_1758463.jpg
ギンリョウソウもちらほら。開花までにはもう少しの時間が必要か。
e0272335_17594272.jpg
この地点に来るまで山芍薬も群生していたがシャッターチャンスがなくここでカメラに収めた。タンナトリカブト、バイケイソウ、山芍薬と季節の毎の花が楽しめるようだ。
e0272335_1831716.jpg
1本の幹からなんと3本幹に。それぞれの幹が大きく成長していた。
e0272335_18639100.jpg
七編巡り地点に到着。なんだか空模様が怪しくなってきた。
e0272335_18153414.jpg
今日最後の山は白鳥山。気合を入れて歩かなくては。
e0272335_1831529.jpg
花に出会えると嬉しい。残念なことに花の名前を忘れてしまった。
e0272335_1833328.jpg
開花した花。
e0272335_18352134.jpg
この花、何の花?。
e0272335_18453333.jpg
雨に濡れた山芍薬。今年の山芍薬との出会いはほんの数回、それも一輪の山芍薬だった。この花が今年最後の山芍薬になるだろう。
e0272335_18502392.jpg
雨の中を黙々と歩き水上越に到着。球磨川の川下りは有名だが、この地点近くが球磨川源流とは。
e0272335_18554265.jpg
幽玄の世界を黙々と。黙して語らずであった。
e0272335_1857592.jpg
今日3座目の九州百名山だ。まだまだ先は長いが1座づつ登り続ければきっと達成するだろう。
e0272335_16301782.jpg
村田さん、ご提供の集合写真。
e0272335_1933561.jpg
これこれはこの奥深い秘境の地に平家残党の住居があったとは。どのような生活だったのか想像もつかない。人間の力とは計り知れないものがあるのだ。この地に足を踏み入れてチョッピリ平家落ち武者の生きていくパワーを感じ取ることができた。
e0272335_1910445.jpg
広い尾根歩きは初めての経験。歩いてみて縦走路の素晴らしさを体感することができた。
e0272335_19131065.jpg
秘境ルート開通の碑。秘境ルートの一部を歩くことができてし・あ・わ・せ。
e0272335_1916596.jpg
 『山女魚荘』の送迎用バスを確認しホットする。無事ゴールインすることができた。
e0272335_19192659.jpg
最後は白鳥山峰越登山口を確認しバスに向かった。


《一口メモ》 

 九州脊梁山系の五家荘大縦走に参加することができて望外の喜びであった。全てが未知なる山また山でただ付いて歩く感じは否めないが、単独山行ではこの秘境のルートを歩くことは先ずないだろう。

 今回の企画を立案されました方に厚く御礼申し上げます。また、今回ご同行の皆様方にもお世話になりありがとうございました。

 初日の20Kmの長丁場の山歩きを無事終えることができホット一安心。明日はさらに長い28Kmに挑戦。
天候の回復を願い爆睡したようだ。

                                                  以上                    
by tinnan1515 | 2015-06-01 18:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by ミーコ at 2015-06-01 21:12 x
超ロング山行お疲れ様でした。
出発まで心配しながらの参加でしたが皆様のお蔭で無事完歩出来ました。
有難う御座いました。
Commented by furaibow581203 at 2015-06-01 21:15
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
二日間で48km、お疲れ様でした。
九州百名山、着実に増やしていらっしゃいますね。
今回の山歩き、参考にさせていただきます。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-06-01 21:51 x
お疲れ様でした~~
お初の山の大縦走、日ごろからロング山行をされているから大丈夫だったでしょう。
今度は一座・一座を楽しんで登ってくださいませ。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-02 05:20
ミーコさん&サスケさん、おはようございます。
お誘いありがとうございました。
私も皆様のお蔭で二日間に渡る超ロングコースを完歩することができました。
今回は全ての山々がお初でしたので、無我夢中でしたが素晴らしい山歩きを堪能することができました。
大変お世話になりました。


Commented by tinnan1515 at 2015-06-02 05:37
風来坊さん、おはようございます。
九州脊梁山系に何時かはと思っておりましたが、今回の五家荘大縦走に参加致しました。
実に素晴らし山に感激、感動でした。
お陰さまで九州百名山のピークに立つことができました。
まだ50座にも達しておりませんが、ぼちぼちと頑張りたいと思っているところです。
ミヤマキリシマを堪能されたご様子。
私も再度平治岳へ登りたくなりました。
Commented by tinnan1515 at 2015-06-02 05:43
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
お初の山の大縦走、なんとか完歩することができました。
九州脊梁山系の山は実に素晴らしいですね。
お花の群生には驚きでした。
仰有る通り1座、1座を登ればもっともっと素晴らしさが体感できるのではないかと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 五家荘大縦走2日目 ! まもなく開花だが! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2017年10月20日、大船..
at 2017-10-20 20:00
娑羅双樹(サラソウジュ)の学習!
at 2017-10-19 17:00
鎮南山に登る!
at 2017-10-18 18:00
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧