山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

行縢山でササユリに感動!

 平治岳のミヤマキリシマの開花状況を優先させ、行縢山のササユリを後回しにしていたが結果的には正解だった様だ。山頂に着くと一輪のササユリが咲いていた。
e0272335_15408100.jpg
行騰の滝でササユリが咲いているのは確認できた。山頂に咲くササユリを期待していたがこの一輪に感動であった。でもまだまだ咲いていたのである。

                          記

【山行日】2015年5月22日 (金曜日)  晴れ
【山行先】行縢山(830m)     
【山行者】単独
【行動コース】上の駐車場(6:45)~行縢の滝(7:15/7:30)~峠(7:55)~行縢山(8:38/9:20)~県民の森分岐点(9:50)~広場(10:00/10:25)~上の駐車場(11:15) 
【行動時間】4時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅発午前4時、今日も一般道を走る。佐伯ICから延岡南IC間は無料なので大助かり。北川道の駅でトイレ休憩し行縢神社に向かった。
 行縢神社の登山口も考えたが上の駐車場からスタートする事にした。駐車場には既に1台の車が停車していた。準備を終え6時45分出発。今日はおニューの登山靴であった。 
e0272335_15555258.jpg
歩き始めて10数分経過地点で下山者の方とお会いする。余りにも早いのにビックリ。靴の履き心地も上々で滝見橋に到着。ここから日本百選の滝を眺める。
e0272335_16134960.jpg
青空でないのいが残念。下山時のお楽しみという事で滝に向かった。
e0272335_16171770.jpg
先ずは滝を目指してササユリを。
e0272335_1619715.jpg
日本百選の滝に迫力を感じる。滝の飛沫で心地よい涼しさであった。さて、肝心のササユリはどこに?
e0272335_16233168.jpg
向こう側の岩場にピンクの色を確認。ササユリでしょう。しかし、接写ができる場所ではなく眺めるだけであった。
e0272335_16262366.jpg
さらに上の岩場に咲いていた。ちっぴり満足であった。
e0272335_16312493.jpg
コバノタツナミも健気に咲いていた。
e0272335_16322833.jpg
峠着、7時55分。
e0272335_16341316.jpg
県民の森は下山時という事で、期待を膨らませ頂上を目指した。
e0272335_16373939.jpg
渡渉地点。
e0272335_16384039.jpg
葉っぱの色に目を奪われた。とても素敵な色合いだ。
e0272335_17573973.jpg
岩の汗地点でラスト100m。
e0272335_17593524.jpg
山頂は目前に。
e0272335_1805663.jpg
山頂直前に咲いていた一輪のササユリ。夢中で写真を撮った。やはり目的とする花との出会いは嬉しいの一言。
e0272335_1834033.jpg
行縢山到着。今回で2回目であった。
e0272335_1865999.jpg
手前の山が行縢山雌岳。その奥が可愛岳だ。
e0272335_1884913.jpg
延岡市街地は霞んでぼんやりと見える程度であった。一輪のササユリに出会えて満足な気分に浸っていたら男性の方が登ってこられた。ササユリの話をしていたら山頂(登山道)の下に咲いているとの事。この方とお会いできてとてもラッキーだった。
e0272335_18333824.jpg
なんとあちこちに咲いているではないか。
e0272335_18335485.jpg
但し、足場が悪い所に咲いているので足元に注意。
e0272335_19124974.jpg
やゃ白っぽいササユリ。
e0272335_1914173.jpg
明るい陽射しをいっぱい浴びていたササユリ。ピンク色が強かった。
e0272335_1814133.jpg
このトリプルには感激だった。山頂でササユリを心ゆくまで堪能することができた。
 
ササユリの香りを楽しみ下山開始9時20分。下山中に多くの登山者の皆さんにお会いする。ほとんどの方がササユリを求めて山頂を目指しておられた。
e0272335_19254776.jpg
県民の森広場に向かっていたら大きなコース案内板が。
e0272335_19272671.jpg
沢筋を歩きながら広場に向かう。癒される沢筋歩きだった。
e0272335_19284833.jpg
広場でコーヒータイム。自然の中に身を置くとじわ~っと喜びが湧いてくる。
e0272335_19315189.jpg
本当に静かな所にぽつんと。
e0272335_19325669.jpg
雌岳には登らず、ここで小学生の団体さんと挨拶。”こんにちは”、”お疲れ様です”との挨拶にはハートが熱くなった。自分も励ましの言葉を交わした。山の素晴らしさはこのような出会いがあるからでしょうか。
e0272335_19414157.jpg
下山時の行縢の滝は緑、白、青のコントラストで絶景だった。
e0272335_19452032.jpg
今日も無事にゴールインすることができた。山の神様に感謝。

《一口メモ》

  昨年は大崩山のササユリ、今年は行縢山のササユリで満足ゆく山行であった。来年もササユリが見られる様に健康であり続けたい。

●ササユリについて
 葉や茎が笹に似ていることからこの名がある。
 10-11月頃に朔果が熟し、種子は風に乗って広がる。初めて地上発芽するのは通常翌々年の春である(地下遅発芽様式)。初花を咲かせるまでに種子から約7年以上(野生の場合)の歳月がかかる。

                                                以上 
by tinnan1515 | 2015-05-22 19:00 | 山歩き | Comments(10)
Commented by ミーコ at 2015-05-22 18:16 x
行縢山のササユリ鑑賞・・・良いですね。
雑用で出かけられず・・・明日は里山に出かけたいのですが。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-22 20:01
ミーコさん&サスケさん、こんばんは。
ササユリを求めて行縢山でした。
山頂で登山者の方からササユリが咲く場所を教えていただき超ラッキーでした。
さらには、天候も素晴らしく楽しい山歩きでした。
明日は里山を楽しんでくださいませ。



Commented by 悟空さん at 2015-05-22 21:10 x
こんばんは^^
いいですね~ユリは本当に香りもいいですし
美しい花ですね^^
週末雨なのが嫌ですね;;
私も里山歩こうかな~
ダニやノミが凄いですね~@@薬は付けてる悟空ですが
心配になるほど多いです。マダニに御注意を
Commented by tinnan1515 at 2015-05-23 05:13
悟空さん、おはようございます。
今年もササユリに出会えとても嬉しかったです。
葉が笹に似ているので開花しないと分かりませんよね。
素晴らしい芳香でした。
これからの山は虫に悩まされますね。
防虫スプレーを持ち歩いていますが効果の程は?です。
悟空君の山歩きは大変な時期になりましたね。
Commented by 山たーちゃん at 2015-05-23 15:07 x
こんにちは
未だお目にかかれないささゆり、ぬかばきは行きたいけど遠い、雲仙や阿蘇の情報もどんどん入り、あー行きたい山が多すぎる。山は逃げないけど花は何でも1週間が勝負ですので1年のうちに最高のタイミングで全ての花を愛でるのは至難の業ですね。
Commented by higetias at 2015-05-23 16:07 x
うすきさん、こんにちは。
平治岳のミヤマはさすがに早過ぎたようですが、
ササユリ観賞はいいタイミングで行かれましたね。
行縢山、比叡山、尾鈴山・・・行きたい山が沢山ありますが、
宮崎の山は遠いのでなかなか行けず残念です。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-23 17:57
山たーちゃんさん、こんにちは。
菊池から延岡は遠いですね。
今はなんと言ってもミヤマキリシマでしょう。
今回のササユリはグッドタイミングの様でした。
花の命は短いのでベストタイミング合わせるのは本当に難しいですね。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-23 18:04
higetiasさん、こんにちは。
平治岳は早すぎました。(笑)
行縢山のササユリはお陰さまで見頃だったようです。
ササユリ目当で3回目という方がおられました。
行縢山、比叡山、尾鈴山はまた行きたい山ですね。
大分からは高速が全線開通しましたのでとても便利になりました。
Commented by 風来坊 at 2015-05-25 06:44 x
うすきさん、おはようございます。
お目当てのササユリに会えて良かったですね。
うすきさんより早く行動されている方がいらっしゃるのにはびっくりしましたが、私も昨日は早朝から歩いていました(笑)。
佐伯から先の無料、ありがたいですね。今のうちかも知れません。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-25 08:54
風来坊さん、おはようございます。
ササユリはベストタイミングでようでとても嬉しかったです。
満ち足りた気分で下山しました。
行縢山の常連さんではないかと思っています。
ビックリでした。
この時期になると夜明けが早いので登山開始が早くなります。
早朝登山を楽しまれたご様子。お花が楽しみです。
佐伯から延岡まで無料はとても有難いです。
ず~っと継続してもらえたら嬉しいのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー