山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

平治岳のミヤマキリシマは時期尚早だった!

 雲仙の素晴らしいミヤマキリシマを見ると、逸る心を抑えきれずに平治岳のミヤマキリシマ観察に出かける事にした。また、最近は本格的な山歩きから遠ざかっていたので足腰強化も兼ねていたが…。

e0272335_18594833.jpg
山頂のこの箇所のミヤマキリシマ一部開花。まだ時期尚早だった。


                        記

【山行日】2015年5月20日 (水曜日)  晴れ
【山行先】平治岳(1643m)     
【山行者】単独   
【行動コース】
吉部P(6:30)~大船山林道出合(7:20)~平治岳(9:30/10:00)~大戸越(10:33)~北大船山登山道オオヤマレンゲ地点(11:15/11:25)~大戸越(11:40)~暮雨の滝分岐点(12:45)~暮雨の滝(13:10/13:30)~吉部P(14:10)
【行動時間】7時間40分(休憩時間含む)
【行動記録】
吉部300円駐車場に午前6時過ぎに到着。一番乗りだった。準備を終えて6時30分スタートだった。
e0272335_19382375.jpg
今回は暮雨の滝コースを避けてここのフェンスを通り越し左折するコースを選択した。
e0272335_1946216.jpg
坊がづる・平治岳北口コースの標識。ここからが登山道である。
e0272335_19492354.jpg
木の根っこに瘤が幾つあり大きな幹であった。沢からは渓流の音が、森からは鳥の囀りが絶え間なく聞こえくる。心地よい山路歩きであった。
e0272335_19561917.jpg
大船、平治、坊がづるの標識を確認。踏み跡もしっかりしているしテープもあり順調に登りつめる。
e0272335_19595623.jpg
ホウチャクソウが咲いていた。
e0272335_2005281.jpg
大船山林道出合。
e0272335_2015847.jpg
大船山林道は歩かずここの登山道から平治岳を目指した。初めてのコースである。
e0272335_2044594.jpg
松があるところにギンリョウソウが点々と顔を出していた。
e0272335_2065699.jpg
赤テープが要所要所にあり登山道から外れる事はなかった。このコースを歩いていると梯子がある場所に合流する事が分かった。梯子がある地点にはバイカツツジが咲くのだが今回はまだ時期が早かったようだ。
e0272335_20214823.jpg
梯子場から急登の連続。ユキザサを見ては一休み。今日は体が重たいし立ち止まる回数が多いこと。
e0272335_20245610.jpg
午前9時30分喘ぎながら山頂に到着。山頂には2名の男性の方が登頂されていた。滋賀県からお見えの方と会話が弾んだ。
e0272335_20285321.jpg
ミヤマキリシマは殆ど蕾であった。くじゅうの山々はいつ見ても素晴らしい。
e0272335_20305934.jpg
蕾が膨らみ始めていた部分。遠くには涌蓋山が良く見えていた。
e0272335_20332620.jpg
少しばかり開きかけていたミヤマキリシマ。やはり見頃は6月でしょうか?
e0272335_20353855.jpg
イワカガミは期待に応えて咲いていた。ピンクの色がなんとも素晴らしい。
e0272335_2037243.jpg
ミヤマキリシマまだまだ蕾。
満開時には素晴しいポイントなのだが。
e0272335_2039684.jpg
坊がづるは最近ご無沙汰である。眺望だけで我慢我慢。
e0272335_20404258.jpg
ミヤマキリシマが無残な姿に。シャクトリムシから食べ尽くされていた株が沢山あった。自然界の厳しさを垣間見ることができた。
e0272335_20432810.jpg
大戸越から山頂を見上げるとピンクに染まっている光景はまだ見られなかったが、虫害によるミヤマキリシマが目についた。
e0272335_20465966.jpg
大戸越から北大船山に向かう登山道に咲いていた○○菫。淡い紫が素敵だった。
e0272335_20491989.jpg
北大船山を目指したのはオオヤマレンゲの状況を見たかったのだが、蕾を見ることができて嬉しかった。
e0272335_20495243.jpg
この地点から大戸越へUターンである。
e0272335_20532745.jpg
下山路はここから右の登山道へ。坊がづるを通らなくて大船山道路に出るコースである。
e0272335_20555579.jpg
浮き浮きした気分に浸れる森林地帯であった。
e0272335_20574118.jpg
この地点から坊がづる方向に進むと暮雨の滝分岐点である。
e0272335_210947.jpg
ここから吉部の登山口に向かう。
e0272335_2112068.jpg
このハルリンドウは色が濃くて綺麗だった。
e0272335_213950.jpg
もちろんこの色も素敵だった。
e0272335_214980.jpg
可愛い三姉妹。
e0272335_215751.jpg
コクワガタも咲いていた。
e0272335_2173745.jpg
初夏の暮雨の滝。氷瀑の光景も素晴らしいが新緑もなかなか良かった。
e0272335_21112499.jpg
オオキヌタソウと思うのだが?
e0272335_2114128.jpg
ギンリョウソウのホワイトが
眩しかった。
e0272335_21173844.jpg
下山はここの登山口であった。
e0272335_21191633.jpg
無事ゴールイン。男池の駐車場に比べると少ない駐車であった。

《一口メモ》

 平治岳のミヤマキリシマの開花状況は極一部であった。やはり6月初めが見頃か。

                                                
                                                   以上
by tinnan1515 | 2015-05-20 21:00 | 山歩き | Comments(6)
Commented by furaibow581203 at 2015-05-21 09:38
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
昨日視察していただきありがとうございました。
写真から察するに、5月末から6月初めがよさそうです。
土日なら5月最終週、6月最初の土日は天気にもよりますが少し盛りを過ぎるのでしょうかね…。
こればっかりは分かりませんので行ってからのお楽しみです。
平治岳山頂でにミヤマキリシマ、咲いていて良かったですね。
Commented by kabuto1952 at 2015-05-21 13:39
お疲れ様でした。私はこの日は北千里ヶ浜をうろついていました。平治の山頂におられる時間帯は男池にいたみたいです。右足かかとが痛かったですし暑いですから午前中に退散しました。あそこのオオヤマレンゲは早くに蕾が付きますが、毎年虫に食われてしまいます。坊がつるを見下ろすアングルが最高ですがね。昨年お話した〇〇シャク〇〇は大株が盗掘されたらしいですよ。6月の花の楽しみにしておりましたので残念です。明日は噴煙が少なければ根子のキリシマを眺めに行きますよ。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-21 16:40
風来坊さん、こんにちは。
平治岳のミヤマキリシマはまだ早かったです。
気が早いのか勇み足ばかりです。(笑)
見頃はやはり6月初めの一週間でしょうか。
くじゅうにはもう一度足を運ぼうと考えているところです。
今回はオオヤマレンゲの蕾を見ることができて良かったです。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-21 16:47
いーさん、こんにちは。
北千里ヶ浜でしたか。
帰路はおいちゃん家に寄りましたが、今回ばかりはニアミスまではいかなったようです。
オオヤマレンゲは虫に食われるとは悲しいですね。
○○シャク○○は盗掘ですか。非常に残念なことです。
明日は根子のキリシマですか。
私は行縢山のササユリです。
Commented by higetias at 2015-05-21 19:24 x
うすきさん、こんばんは。
平治岳のミヤマレポートありがとうございます。
昨日はやはり吉部からでしたか。 男池に車が見当たらなかったので(笑)。
今回のルートは平治の尾から山頂までの上りが何度歩いてもきついです。
南峰中腹のトラバースルートは良いコースだったでしょう!
虫害がちょっと心配ですね~。
Commented by tinnan1515 at 2015-05-21 19:53
higetiasさん、こんばんは。
黒岳縦走でしたか。
私は吉部から平治岳のミヤマキリシマの観察でしたが、殆ど蕾でした。見頃は6月の初めのようです。
登り下りとも一部初めてのコースでしたのとても新鮮でした。
登りのラストはとてもきつかったです。(笑)
ミヤマキリシマの虫害は年々酷くなっているようで心配ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー