山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

東山いこいの森&倉木山~城ヶ岳縦走!

 東山いこいの森の花散策に出かけたのは4月14日であった。目的はエビネランの観察であったがこの時点では葉もまだ地上に出ていなかった。一体どうしたことだろうかと思いながら下山した。あの日から23日目の今日は見事なエビネランが咲いていた。また、サクラソウも充分堪能できた。

e0272335_2014025.jpg
20数日間で見事に開花していたエビネラン。
e0272335_200862.jpg
山中に咲いていたサクラソウ。とても鮮やかだった。

                       記

1、東山いこいの森
【山行日】2015年5月5日 (火曜日) 晴れ
【山行先】東山いこいの森花散策
【山行者】単独
【山行コース】
 由布岳登山口P(6:50)~自然観察路~由布岳登山口P(9:25)
【行動時間】2時間35分(休憩時間含む)
【行動記録】
 由布岳正面登山口に着いた時刻は午前6時30分。すでに満車状態であったが1台の車が出たので運良く駐車することができた。正面登山口は登山者で賑わっていた。
e0272335_2024526.jpg
由布岳を眺めながら自然観察路歩く。
e0272335_20271744.jpg
山風景は一気に様変わり、緑の森を歩くと心が浮き浮きしてきた。
e0272335_20303189.jpg
早速にアケビの花に出会った。ムベの花は先日見たがアケビは今季お初だった。
e0272335_20351633.jpg
イチリンソウがまだ咲いていたがすでに終盤の様子だった。
e0272335_2037192.jpg
前回の時は蕾だったユキザサは大きく開花していた。
e0272335_2039917.jpg
観察路で花散策です。
e0272335_20404187.jpg
ホウチャクソウも咲いていた。
e0272335_20414460.jpg
?ネコメノソウ。黒いものは種?。
e0272335_20435458.jpg
オオキヌタソウ?
e0272335_20585046.jpg
オオキヌタソウ?
e0272335_2101143.jpg
観察路は花が豊富。季節ごとにチェックしてみたい。
e0272335_2121875.jpg
サクラソウが咲いていた。
e0272335_218352.jpg
ここの群生地は花期はすでに終わりかけていた。
e0272335_2151984.jpg
素晴らしい色合いだった。
e0272335_2193567.jpg
サクラソウを堪能できた。
e0272335_21114914.jpg
エビネ 1  エビネランが咲いているかなあと思いながら目的地の場所に着くと、なんとあちこちにエビネランが咲き誇っていた。感動の雄叫びは発しなかったが最高の喜びであった。
e0272335_21125275.jpg
エビネ 2  沢山咲いているエビエランに遭遇したのは初めて、心ゆくまでエビネランを観賞することができた。
e0272335_21134589.jpg
エビネ 3  花の色違いも数種類ありそれぞれに素晴らしかった。 
e0272335_211621100.jpg
エビネ 4
e0272335_21185778.jpg
エビネ 5
e0272335_2124194.jpg
もみじ広場に向かって歩いた。
e0272335_21254076.jpg
このユキザサは見頃であった。
e0272335_21265985.jpg
再びサクラソウ。斜面に咲き誇っていた。
e0272335_21281011.jpg
由布岳を背景に撮ってみた。
e0272335_21295113.jpg
ここの群生地が素晴らしかった。
e0272335_21314053.jpg
バイカイカリソウ。
e0272335_2137813.jpg
ナルコユリ。
e0272335_21391596.jpg
登山道は人、人、人であった。東山いこいの森を歩くのは自分一人の様だった。(笑)


2、倉木山~城ヶ岳縦走
【山行日】2015年5月5日 (火曜日) 晴れ
【山行先】倉木山&~城ヶ岳
【山行者】単独
【山行コース】
 倉木山登山口P(9:40)~倉木山(10:40/10:50)~鞍部分岐点(11:05/11:20)~ 城ヶ岳(12:10/12:40)~ 鞍部分岐点(13:25)~植林地分岐点(13:40)~ 雨乞岳P(13:55)~記念碑(14:15)~倉木山登山口P(15:00)           
【行動時間】5間20分(休憩時間含む)      
【行動記録】
 東山いこいの森の花散策で気分浮き浮き、次の目的地倉木山登山口に向かった。予想して通り静かな駐車場であった。今日は予てより思っていた倉木山から城ヶ岳までの縦走である。
e0272335_4393759.jpg
倉木山を経て城ヶ岳まで2時間45分。
e0272335_4441896.jpg
おっ!ラショウモンカズラではないか。出会いたいと思っていた花に早くも遭遇、ラッキーであった。
e0272335_4475980.jpg
次は可愛らしいチゴユリ。下向きに咲いているので撮りづらい。
e0272335_4482941.jpg
正面からバッチリ。
e0272335_4524330.jpg
花は意外に少なく1時間で倉木山に到着。今日の倉木山は自分も含めて10名程度であった。
e0272335_4561653.jpg
素晴らしい好天気の下で山歩きができることに感謝。次に向かうのは目前に見える城ヶ岳。
e0272335_459682.jpg
このコースは鞍部から一度歩いているので今回は2回目。
e0272335_515251.jpg
小さなハルリンドウがまだ咲いていた。
e0272335_532771.jpg
鞍部に降りて一安心。城ヶ岳まで1時間45分。
e0272335_562618.jpg
気持ち良い山路を楽しみながら分岐点に辿り着く。城ヶ岳まであと45分である。
e0272335_5102038.jpg
本日2回目のアケビの花。沢山の花が咲いていた。
e0272335_5124032.jpg
自然の素晴らしさに癒されます。
e0272335_516818.jpg
城ヶ岳12時10分着。今日の由布岳は。
e0272335_5175266.jpg
由布岳の東峰・西峰の双耳峰がバッチリ。城ヶ岳から眺める由布岳も素晴らしい。木陰に入り昼食タイム。最近はセブンイレブンの100円のドーナツを山の友に。そうそう、秘かに期待していた山芍薬には遭遇できなかった。
e0272335_5243824.jpg
下山コースは鞍部から林道歩きの周回で駐車場に戻ることにした。前回歩いていた時に気になっていた植林地帯にある山道分岐点。この地点から初めてのコース。ワクワクしながら歩く一体どの地点の林道に出会うのか?
e0272335_533527.jpg
なんとなんと雨乞岳に登る時に車を停める広場に。このコースを知りラッキーであった。
e0272335_5382035.jpg
ここからは車で通る林道歩きである。頑張って歩かなくては。
e0272335_5413677.jpg
てくてくと単調な林道歩き、でも目はキョロキヨロと。なんと花筏でした。
e0272335_5432063.jpg
花筏の次はラショウモンカズラでした。
e0272335_5445854.jpg
竣工記念碑は一つの目安地点。駐車場は確実に近づいているのだが、それにしても遠く感じる。
e0272335_5474496.jpg
フジの花に誘われて香りを嗅ぐといい匂いだった。
e0272335_5501010.jpg
野ぐみの花。
e0272335_5512598.jpg
林道から眺めた由布岳。
e0272335_5522845.jpg
倉木山から城ヶ岳縦走周回無事にゴールイン。

《一口メモ》
 今回も山歩きを大いに満喫することができた。山歩きは実に楽しい。また歩きたくなるから不思議だ。すっかり山病にとりつかれてしまった。
 そうそう帰路の渋滞には閉口した


                                             以上
by tinnan1515 | 2015-05-05 20:06 | 山歩き | Comments(2)
Commented by 悟空さん at 2015-05-06 17:53 x
こんばんは^^
散策路は本当にお花いっぱいですよね^^
由布岳より咲いていますね^^
お父さんが行きたい様子です(笑)
最近エビネさんにはまってる感じです(笑)
いいお天気で良かったですね^^
Commented by tinnan1515 at 2015-05-07 05:42
悟空さん、おはようございます。
高千穂峯と韓国岳を満喫なさった様ですね。
私は東山いこいの森で花散策でした。
エビネがいっぱい咲いていましたよ。
ご主人はエビネランに興味がお有りのようですね。
天候に恵まれて山歩きを楽しむことができました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー