山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

大分百山達成!

 
 道の駅『なかつ』で車中泊。寝袋に体を入れていたが朝方になると少しばかり寒さを感じた程度であった。起床時間がいつものように午前4時過ぎである。
 今日は八面山と木の子岳を登れば大分百座達成である。100座目は八面山と考えていたが、道の駅から移動時間と帰路を勘案すれば八面山を優先する結論に至った。

                     記
 
【山行日】2015年3月13日(金)   晴れ
【山行先】八面山(659.4m)&木の子岳(630.4m) 
【山行者】単独
【山行コース】
1)八面山(山頂探訪コース)
山頂探訪コースP(6:50)~八面山(7:13/7:18)~山頂探訪コースP (7:50)
【行動時間】1時間0分(休憩時間含む)
【行動記録】
 道の駅の近くにあるセブンイレブンへ朝食と昼食の買い物へ。朝食は温い餃子スープとお握り、ホットコーヒー、バナナで済ませる。朝食を道の駅で済ませのんびりと出発。
e0272335_12304692.jpg
登山口は幾つもあるようだが山頂探訪コースを選択した。昨日の疲労は差ほどないのだが短時間コースに体が反応した。
e0272335_12335635.jpg
八面山散策コース図。
e0272335_1236478.jpg
山頂遊歩道入口から99座目を目指した。
e0272335_12385060.jpg
自然観察の目的。自然の仕組み、モラルを学ばなくては。
e0272335_1585517.jpg
自然観察するとこれだけとくする。なる程なる程、自然を愛する心を持ちたいものです。
e0272335_15114826.jpg
なる程と思いつつ歩いてきたら第一展望地に。先ほどの自然観察のことはもう頭の片隅にはなかった。(笑)
e0272335_1515067.jpg
海岸の光景が霞んでいて残念。
e0272335_15171866.jpg
英彦山の山頂は白く輝いていたような?このあと登る木の子岳はどの山?
e0272335_1520341.jpg
第二展望地からの眺望は。
e0272335_15221398.jpg
はっきりした山容を見ることができたが山の名前がサッパリ。
e0272335_15242085.jpg
99座目の八面山にはあっという間に着いた。それにしても素晴らしい光景を眺望できて満足である。
e0272335_15272165.jpg
由布岳には、今年はまだ1回も登っていなかったなあ。
e0272335_15303775.jpg
山また山であった。
e0272335_15322761.jpg
第三展望地からはくじゅう山系を見ることができた。
e0272335_15363139.jpg
透き通った青空であれば素晴らしい光景を見ることができたのに。自然現象は致し方ないのであります。
e0272335_15385946.jpg
そろそろ展望地は終わりに。第四三展望地からは中津市や豊前市の市街地を眺めることができた。
e0272335_15414391.jpg
このような光景でした。市街地に流れてる川は山国川でしょうか。中津といえば福沢諭吉の生誕地。
e0272335_1546761.jpg
山路には霜柱が。今日も冷え込んだようです。そういえば道の駅では外気温が2℃であった。
e0272335_15484954.jpg
この大岩に登ると。
e0272335_1550986.jpg
小池と市街地を、さらには周防灘でしょうか?
e0272335_15541326.jpg
アマチュア無線基地の所が駐車地です。
e0272335_15571471.jpg
静かな池にも波が揺れていた。
e0272335_1601122.jpg
山頂探訪コースで素晴らしい光景を堪能することができた。
e0272335_1624928.jpg
帰路、夕日を望む丘に立ち寄る。夕日ではなく朝日が差していた。
e0272335_1644364.jpg
眼下に見えるのは大池。こちらも散策コースがありますが今回は眺めるだけでした。
e0272335_1675313.jpg
展望案内。昨日登った経読岳、これから登る木の子岳がなんとなく分かった。
e0272335_16115254.jpg
苅田町、豊前市、新富町、中津市。周防灘でした。
e0272335_16163759.jpg
和与石。和与石とはなんぞや?
e0272335_16175335.jpg
和与とは和解の事。この大きな岩の上で法蓮が和与したという。
e0272335_16254174.jpg
和与石を角度を変えて眺めてみた。すると?を想像した。
e0272335_1628426.jpg
八面山修験の道。こちらは120分コースである。
e0272335_16305964.jpg
八面山修験の概況です。これで八面山の散策を終えた。

2)木の子岳
  結論から言うと100座達成の木の子岳は散々であった。軽率な行動で登山口を間違えていた。採石場に向かわなくてはいけないのに里道を間違って通っていたらなんと九州自然歩道の標識に出会った。このことがその後の行動に大きなミスを落とすことになった。
その標識とは
e0272335_1735970.jpg
 九州自然歩道、木の子岳まで2.4km。この標識をみて里道を登るとまた九州自然歩道の標識がありこのまま九州自然歩道を歩くことにした。

【山行コース】
 里道路肩P(9:50)~木の子岳(12:45/13:05)~砕石場登山口(13:25)~林道・一般道・里道歩き~里道路肩P(14:40)
【行動時間】4時間50分(休憩時間含む)
【行動記録】
e0272335_1750371.jpg
駐車から九州自然歩道、木の子岳まで1.4km地点までは順調に歩いてきたが、この地点から林道歩きを間違えていた様だ。ここからは林道をひたすら歩き林道の終点から一つ目のピークを登り、そして二つ目のピークで赤テープを発見。ピークを降りると林道に出る。ここから木の子岳を目指し黙々と林道歩き。この時点では写真や時間を記録する余裕を失っていた。

 最後の林道歩きは荒れ果てていたが、ナビでこの山が木の子岳であることは確認できていた。荒れた林道に登山口を期待していたがとうとう林道の終点に辿り着いた。

 ここから意を決して直登するが倒木に悩まされながら一歩一歩登り詰めた。まだ、体力も気力も充実していたのでこの難局を乗り越えると山頂に辿り着くことができた。
e0272335_1884577.jpg
本来ならこの地点に登り詰めているはずなのだが。100座目にして大きなポカをしてしまった。
e0272335_18112993.jpg
やっとの思いで木の子岳に到着。嬉しさも半分の心境であった。
e0272335_191356.jpg
臼杵山岳会は大岳の名前であった。
e0272335_19102723.jpg
テレビ中継所がある木の子岳。
e0272335_19131285.jpg
展望は霞んでいてはっきりしなかった。昼食を済ませ赤テープに沿って下山開始。
e0272335_19155725.jpg
下りは急、しかも落ち葉で滑りそうだった。
e0272335_19172377.jpg
安心して下山。やはり心の余裕がありますね。
e0272335_19213546.jpg
土石流発生監視装置です。勉強になりました。
e0272335_19234037.jpg
右の山道を登れば木の子岳。
e0272335_1924574.jpg
そしてここが採石場の跡地でした。ここから登れば苦労しなかったのに。下山はここから林道、里道を歩き500号線に出て駐車地までの周回となった。

《一口メモ》
 一度は諦めかけていた大分百山は木の子岳で達成。やはり目標があると張り合いがあるし意欲が湧いてくる。そして、日々の生活に充実を感じる様だ。

 百の山には百の顔があり、苦もあれば楽もありで色々な事を学ばさせて頂いた。自然の素晴らしさも肌で感じるようになってきた。

 これから新たな目標を掲げさらに山歩きを継続していきたい。

                                                以上
by tinnan1515 | 2015-03-14 20:00 | 山歩き | Comments(14)
Commented by ミーコ at 2015-03-14 21:14 x
大分百山 おめでとうございます。
木の子岳 山名も知らずです、八面山は依然国東方面へ行った時楽ちんコースで登りました。
目標が有ると山行も楽しいです、我が家も分県別の山を登ろうと・・鹿児島県と長崎県が残っています。
宮崎県が3座まだまだ時間がかかります。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-15 04:57
ミーコさん&サスケさん、おはようございます。
ありがとうございます。
2009年より山歩きを始めてから7年目にして、やっと大分百山を達成することができました。
ミーコさんご夫婦は分県別の山に挑戦中なのですね。
やはり目標がある方が生き生きしてくるようです。
これから新たな目標を掲げ挑戦していきたいと思っているところです。
Commented by furaibow581203 at 2015-03-15 06:11
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
大分百山、一気に達成されたのですね。
水曜日からPCと縁のない生活をしていましたので、今朝見てびっくりしました・・・。
おめでとうございます!
次は九州百名山ですね。私も頑張ってみます。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-15 09:23
風来坊さん、おはようございます。
ありがとうございます。
挫折の連続でしたがやっと大分百山を達成することができました。これも皆様方のお力添えだと感謝致しております。
一区切りつきましたので、新たな目標に向けて前進して行きたいと思っているところです。
Commented by yamagoe7 at 2015-03-15 10:54
うすきさん、おはようございます。
大分百山達成、おめでとうございます。
達成に向け最後の追い込み、うすきさんの元気には驚かされます。
登山口が分からない、登山道がはっきりしない、林道歩きが多い等、幾難を乗越えお疲れさまでした。
やはり目標を持って進むと楽しみが倍増しますね。次は…?。
Commented by 悟空さん at 2015-03-15 18:12 x
こんばんは^^
百山おめでとうございます^^
素晴らしい山ばかりの大分の山々を制覇ですね^^
凄い事ですよね~
色んな目標を持って山へ向かうのもいいものですね~
これからは何を目標にされますか?頑張って下さい^^/
Commented by tinnan1515 at 2015-03-15 19:08
やまごえさん、こんばんは。
ありがとうございます。
やまごえさんの色々なチャレンジに触発され、年数はかかりましたが漸く大分百山を達成することができました。
ラスト100座目は難儀致しましたが山頂に着いた時は嬉しかったです。
一つの区切りがつきましたので、次は九州百名山地図帳や分県登山ガイドを読んでいるところです。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-15 19:18
悟空さん、こんばんは。
ありがとうございます。
途中挫折しましたが、なんとか大分百山を達成することができました。諦めずに継続することの大切さを深く感じた次第です。これも皆さんが色々な目標を掲げられ挑戦されている姿に勇気を頂いた結果だと思っているところです。
目標は九州百名山を考えているところです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-03-15 21:59 x
大分百山、達成おめでとうございます。
私は調べたところ63座でした~~^^
目標を持って山に登るのはとっても素晴らしいことですね。
また新しいことにチャレンジしてくださいね。
楽しみにしています。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-16 05:30
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
ありがとうございます。
やっとの事で大分百山を達成することができました。
今では諦めずに登り続けて良かったと思っているところです。
お陰さまで次のステップに進む自信と勇気を頂いたような気が致します。
これからも新目標にチャレンジしたいと思います。
Commented by higetias at 2015-03-17 00:46 x
うすきさん、大分百山達成おめでとうございます!
「大分百山を制するは九州百山を制するに如かず!」は私の持論です。
大分百山は変化に富んだ山も多く達成した満足感はひとしおかと推察いたします。
特に目標も定めず在るがままに山に向かう我が身を振り返り反省しているところです。
次の目標は九州百名山でしょうか?
うすきさんなら必ずや達成されることと思います。
私も見習って自分ならではの目標に向かって頑張ってみようかと
気持ちを新たにしているところです。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-17 03:36
higetias さん、おはようございます。
ありがとうございます。
なんとか大分百山を達成することができました。
これも皆さんのお力添えだと感謝しているところです。
仰有る通り、過去の山歩きを思い出しながら満足感に浸っているところです。
次の目標は九州百名山を考えていますが、どこまで到達できるのでしょうか。一歩一歩頑張ってみます。
Commented by jinashi at 2015-03-20 11:27
うすきさん こんにちは。
大分百山完登、おめでとうございます!
調べてみたら木ノ子岳は8年前でした。 砕石場跡からスタートして少し林道を進んだら右手の山へ取り付いたような記憶があります。遠回りされたようですね。当時、大分百山を登り終えて何となく「山」ってこんなところなのかな・・・と思ったような気がします。
暖かくなってきて楽しみな花の季節がやってきましたね。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-20 17:47
jinashiさん、こんばんは。
ありがとうございます。
やっと大分百山を達成することができました。
一時は諦めかけておりましたが最後までやり通せて良かったです。
百座目の木の子岳は途中で道を間違え苦労しました。
仰有る通り採石場からスタートすれば良かったのですが、大きなチョンボでした。
jinashiさんは既に大分百山は完登でしたか。
これから花の季節到来でワクワク致しております。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー