山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp
ブログトップ

経読岳から九州自然歩道で雁股山へ!

 大分百山100座到達まで残り4座である。目標は3月までに達成する事を掲げているが、ここまで来るとはい段階に到達させたいのが人情というもの。木曜日、金曜日の天候は晴れマークで山歩きにはベストと判断した。今回は車中泊を計画し、できれば金曜日で100座のピリオドを打ちたいと思っていた。

e0272335_1941564.jpg
経読岳で97座達成。

                      記
  
【山行日】2015年3月12日(木)   晴れ
【山行先】経読岳(992m)&雁股山・東峰(807.1m) 
【山行者】単独
【山行コース】
 第1フェンスP(7:30)~経読林道第2フェンス(8:10)~登山道標識(8:40)~登山口(8:50)~経読岳(9:15/9:20)~雁股山分岐点(9:45)~古峠(10:45)~3km地点(11:10)~0.5Km地点(12:05)~雁股山・西峰(12:30)~雁股山・東峰(12:40/13:00)~西峰(13:10)~分岐点(13:25)~古峠(14:55)~登山道標識(16:05)~第1フェンスP(17:00)
【行動時間】9時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅午前4時発。一般道で大分、別府、宇佐、中津、豊前を通り経読岳登山口を目指した。
e0272335_2032209.jpg
道迷いもなく順調に登山口に向かうと第1フェンスは閉鎖されここからのスタートとなった。準備していると寒さを感じた。外気温は2℃であった。
e0272335_20564986.jpg
コンクリートの林道を歩いているとなんと氷柱がいっぱい。
e0272335_20571774.jpg
こちらの氷柱は大きく成長していた。山間部はかなり冷え込んだようだ。
e0272335_5313058.jpg
経読林道経読岳支線を歩き、経読岳登山口まで40分。
e0272335_5353484.jpg
今日の天気は晴れだったのに空はやゃ曇空。ところどころに氷柱が幾箇所も。ここには電波塔があった。
e0272335_539798.jpg
コンクリートの林道から開放されて自然道に。まだまだ、木々は冬の様相、春の息吹はまだ先の様だ。
e0272335_5455127.jpg
黙々と歩いいていると山際にカンアオイ。斑柄が素敵だった。
e0272335_5493686.jpg
林道歩き1時間20分。やっと経読岳登山口に着く。山頂まで0.5Km、犬ヶ岳まで4.4Km、そして雁股山まで4.9Kmではないか。心が動揺したのは当然で今日の2座目に考えていたからだ。
e0272335_557283.jpg
今日の行動は中津近辺で車中泊の予定。帰宅時間を考えなくても良いので気が楽だ。
e0272335_7462272.jpg
登山口からいきなり急登が続いた。ここまで林道歩きで楽チンであったが一歩一歩慎重に歩いた。
e0272335_7494884.jpg
経読岳992mに到達。静かな山頂であった。
e0272335_801096.jpg
山頂は両界山経読堂跡でした。
e0272335_835176.jpg
犬ヶ岳・求菩堤山コースの案内図。
e0272335_855646.jpg
樹木の間から見える円錐形の山は?
e0272335_875423.jpg
今朝の冷え込みに石楠花の葉はやゃ萎れた感じであった。
e0272335_8115099.jpg
登山口に降りて雁俣山まで歩きことを決心した。
e0272335_8124744.jpg
雁俣山まで往復10.6Km。98座めに向かう。
e0272335_8203694.jpg
左に下り古峠へ。
e0272335_8224952.jpg
標識が要所要所にあり順調に進む。
e0272335_8251146.jpg
おっと、豊前市の標識③数字。キャラクターがとても可愛いですね。
e0272335_8274445.jpg
古峠に到着。4っの分岐点で雁股山に向かう。九州自然歩道この先通行止めの標識に一瞬戸惑う。林道を歩けば大丈夫であった。
e0272335_8342237.jpg
雁俣山まで3Km地点。まだ元気に歩いていました。
e0272335_83776.jpg
豊前市の標識②。ちっぴり癒されました。
e0272335_839912.jpg
前方に姿を現したのは雁股山。まだまだ頑張りの歩きが必要だ。
e0272335_841159.jpg
巨大な鉄塔を見上げると空は青空になっていた。
e0272335_8422364.jpg
雁俣山まで残り1.4Km。ここまで自然林や植林地帯の中を歩いてきた。
e0272335_8451894.jpg
山頂までラスト0.5Km。明るい陽射しはとても心地良い。
e0272335_84751100.jpg
西峰に到着。
e0272335_8504846.jpg
ここは山城の跡でした。
e0272335_8534695.jpg
東峰まで0.3Km。最後のひと踏ん張りで98座が目前に。
e0272335_8555787.jpg
標高807.1mの雁俣山に無事ゴールイン。
e0272335_971094.jpg
豊前市のキャラクターさん、力を頂きましたよ。ありがとう。山頂で軽い昼食タイムで13時下山開始。
e0272335_9115312.jpg
往路では負担に感じなかった鎖場、復路はアップダウンの繰り返しで体力消耗。足が前に進まなかった。
e0272335_915518.jpg
帰路、雁俣山を眺める。
経読岳登山口までの復路は息絶え絶えに。ここからは林道歩きの下りになるのでやゃ元気を取り戻し、17時駐車場に着く。それにしても良く歩いた。98座達成は楽ではなかった。

 今夜の車中泊場所は『道の駅なかつ』新装オープンしたところであった。久し振りの車中泊もなんとなく楽しものであった。

《一口メモ》
 大分百山もいよいよ大詰め。今日2座で残り2座を残す事になった。13日も山行を予定しているので100座を達成させたいと思いつつ眠りこけた。

                                        以上
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-03-15 21:45 x
うすきさん、こんばんは。
豊前市のカラス天狗の標識、山岳会に在籍している時に①~⑧まで豊前市の市役所の方と取り付けました。
市が配布している地図に①~⑧までの番号が記載され、その箇所をGPSで計測して何回かに分けて設置しました。
会のメンバーによる手弁当のボランティアです。
遭難した時の現在地確認位置になるとお聞きしました。
その当時にことを思い出しました~~♪
Commented by tinnan1515 at 2015-03-16 05:19
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
カラス天狗の標識、今回は①~③の箇所を歩きましたが⑧であるとは知りませんでした。
全ての設置を手弁当のボランティアとは大変な作業でしたね。ご苦労様でした。
お陰さまで無事雁俣山まで辿り着くことができました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tinnan1515 | 2015-03-13 22:00 | 山歩き | Comments(2)

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515