山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by tinnan1515 at 14:33
うすきハッピーリタイアメ..
by furaibow581203 at 11:29
ポンちゃんさん、こんにち..
by tinnan1515 at 15:35
おはようございます、うす..
by ポンちゃん at 08:28
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:08
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 07:04
周平さん、おはようござい..
by tinnan1515 at 05:55
giroroさん、こんに..
by tinnan1515 at 16:41
うすきさん、おはようござ..
by 山沢周平 at 09:19
うすきさん、おはようござ..
by giroro at 07:22
メモ帳

初めての鉢窪・ガレ場コースから大船山に!

 
 佐渡窪の万作の開花状況を見たくて再度佐渡窪に足を運んだ。前回は2月13日であったので20日間
経過している。チリチリの花びらを期待していた。

 山歩きを始めた頃、佐渡窪の山際が黄色に染まっていたあの感動が今でも心に残っている。佐渡窪のマンサクにこだわっているのである。

 マンサク観賞後は白口岳から鳴子山考えていた。しかし、マンサクの開花に巡り会えず佐渡窪の山際をウロチョロしていたら赤テープに遭遇した。その時、大船山で会話した事を思い出した。若い男性の方が佐渡窪からガレ場コースから登ってきたと言うことを。

 最近は里山歩きばかりで、本格的な登山ができていなかったので初めての鉢窪・ガレ場コースを挑戦した。
e0272335_2026751.jpg


                       記

【山行日】2015年3月5日(木)  
【山行先】大船山(1786.2m)
【山行者】単独
【山行コース】
レゾネイトP(6:20)~くたみ分れ(6:50/7:00)~鍋割峠(7:50)~佐渡窪(8:00)
~鉢窪ガレ場コース~立中山&大船山分岐点(8:50)~大船山(10:55/11:40)~南尾根分岐点(14:05)~レゾネイトP(14:45)                
【行動時間】8時間25分(休憩時間含む)
【行動記録】
今日は一番水から佐渡窪を目指した。駐車場の気温は-2℃であったので重ね着してスタート。でも20分も歩けば体が火照って汗ばむ感じ。くたみ別れで早速に衣服調整をする。
e0272335_20265138.jpg
下山後の写真。
佐渡窪に向かって黙々と歩く。鍋割峠では残雪があった。ここに至るまでにマンサクの花はひとつも見られなかった。
e0272335_20363697.jpg

そして期待していた佐渡窪のマンサクは前回見た時と変わらずであった。20日も経過しているのにガッカリ。開花は当分先の様だ。
e0272335_2043355.jpg

マンサクで気落ちしたが佐渡窪から大船山に登ることを決意した。南西尾根コースからは何度か登っているが初めてのコースなのでワクワク感と不安感が同居していた。赤テープと踏み跡を慎重に確認しながら登る。急登の岩場は楽ではなかった。
e0272335_540952.jpg

徐々に高度を上げていくと登山道に残雪が、アイゼンは不要であったが赤テープを確認しながらの歩きになった。 
e0272335_5462739.jpg

佐渡窪から歩き始めて小一時間、立中山と大船山の分岐点標識。ここまで迷わずに順調に歩いてきた。まさか雪道歩きになるとは思ってもいなかった。
e0272335_5512780.jpg

ここまでのコース雰囲気がとても素晴らしい。このような森林地帯があるとは想像もしていなかった。
e0272335_5543958.jpg

今朝は良く冷え込んだ。最初の山路ではザクッ、ザクッと音を立てながら歩いた。なんとここには氷柱が垂れていた。今のところ雪が凍っていなくてアイゼンなしで歩いているがこの先が心配であった。
e0272335_603872.jpg

佐渡窪から登り始めて約2時間漸く大船山の容姿が見える地点に辿りついた。この方角から眺める大船山は初めてであった。
e0272335_8172914.jpg

枯れ沢沿いを登りつめて最後の急登になるとアイスバン状態。アイゼンなしで登るには危険すぎる。ここで漸くアイゼン着用である。僅かな距離であったが無事通過できた。
e0272335_8223628.jpg

アイスバン箇所を過ぎると積雪もなく岩場の登りになりアイゼンを外して歩く。そして、山頂直下の広場で久住の山々を眺望する。いつもの事ながら素晴らしい光景に心が癒される。
e0272335_8285515.jpg

青空の下でくじゅうの山塊を十分に堪能する。さあ!山頂を目指さなくては。
e0272335_8291345.jpg

佐渡窪から歩き始めて3時間で山頂着。今日は静かな山頂であった。御池に降りるパワーはなくただ山頂から眺めるだけであった。
e0272335_8405087.jpg

山頂から眺める好きな光景はこちらです。いつ見ても良いですね。
e0272335_8443016.jpg

山名が把握できるようになりました。やはり体で覚えることが大切みたいです。
e0272335_8485367.jpg

山頂はほとんど風もなくゆっくりとくつろぐ。彼方を眺めるが登山者の姿を見ることはなかった。山頂は自分一人、静かな昼食タイムであった。食事はいたって簡単。カップそば、塩おにぎり、みかん(はるみ)、マドレーヌ、ホットコーヒー。
e0272335_982421.jpg

山頂で45分間、のんびりと過ごしたあとはいよいよ下山。南西尾根コースを下ることにした。鉢窪・ガレ場ルートは一度は下りで歩いてみたい。
e0272335_911222.jpg

今回の鉢窪・ガレ場ルートを歩いたことで大船山に登るルートほとんど歩いた様だ。佐渡窪からのルートは下山時に歩いている。
e0272335_9171981.jpg

南西尾根コースからのくじゅうの光景。立中山は1464mなのに低く見えますね。三俣山は絵になります。
e0272335_9253091.jpg

登山道は積雪のためテープ探しにキョロキョロ。意外と気を使いました。テープがないと歩けませんね。先人に感謝です。
e0272335_927784.jpg

急降下を繰り返しながら順調に下山。標識は大いに助かります。
e0272335_9303539.jpg

雪がないと歩きやすくなります。このコースにはシャクナゲが多いみたい。原生林風の所も。
e0272335_935151.jpg

南西尾根コースの分岐点に無事到着。ここまで下山すれば一安心です。
e0272335_9371469.jpg

くたみ分れから少し登ると鳴門山直登コースの標識が掛けてありました。今までは慥かなかったようですが有難いことです。
e0272335_941731.jpg

くたみ分かれには沢山の山桜が植えてありますが一度も開花した時に歩いたことがない。ここからひと頑張りで駐車場です。
e0272335_9442784.jpg

谷川の工事も完了しておりなんだか風景が一変したような感じ。
e0272335_9462772.jpg

オオキツネノカミソリも芽吹いていた。漸く一番水の地点に到着。この地は山の神の様です。
e0272335_952524.jpg

無事にゴールイン。久々の本格的な山歩きに充実感を味わうことができた。また、初めてのコースは緊張するが達成感に酔いしれ楽しい山行となった。
e0272335_9552368.jpg


《一口メモ》
 マンサク観賞から思わぬ展開になったが、マンサクはこれからの楽しみとなった。佐渡窪のマンサク見頃は3月下旬であろうか?
 あちこちから花の便りが。あれも見たい、これも見たい気持ちばかりが募る。花の誘惑には勝てそうにもない。
 

                                                  以上
by tinnan1515 | 2015-03-05 20:30 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2015-03-06 14:31 x
久しぶりにガッツのある歩きになったようですね。
ガレ場コース、一度下ったことがあります。
大船山の全ルートを歩かれたんですか~
素晴らしいですね!!
Commented by tinnan1515 at 2015-03-06 16:41
信ちゃん&俊ちゃんさん、こんにちは。
仰有る通り久し振りにガッツな登山になりました。
ガレ場コースを登っている時、信ちゃんさんが歩かれたことを思い出しました。
変化に富んだ面白いルートですね。また、挑戦してみたいと思いました。







Commented by 悟空さん at 2015-03-06 19:20 x
こんばんは^^
本当に凄いですね~
我が家は私以外は登る気なさそうです(ガッカリ)
本格的な山を登りたい私は毎度不完全燃焼
花よりもしっかり山頂をふみたいものです。
気持ちよく読ませて頂きスッキリと同時に感動です!!
Commented by tinnan1515 at 2015-03-07 05:29
悟空さん、おはようございます。
2月は里山歩きが大半でしたので、今回はとても充実感を感じました。また、登りが初めてのコースでしたのでとても新鮮でした。
気候もすっかり春めいてきましたので、これから心地良い山歩きが楽しめるのではないかと思っているところです。
是非山頂を踏まれ完全燃焼してください。
Commented by ミーコ at 2015-03-07 09:20 x
マンサク 観に行きたいね~と話していたところです。
数年前のマンサクと大船山の白く輝いていた風景が忘れられません。
私事ですが娘達が転勤で大分を離れる事になり大分訪問が・・・沖縄になりどんどん遠くなっていくようでチョッピリ寂しいような~
山歩きで元気になろう!です。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-07 12:18
ミーコさん&サスケさん、こんにちは。
九州内であれば近いと思いますが沖縄は遠いですね。
これからは沖縄にも足を運んで下さいませ。
佐渡窪のマンサクはまだ蕾でした。
見頃はおそらく月末頃ではないかと。
これから春の花が楽しみな時期となりますね。
山歩きで元気になりましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ”人の幸せを決める要因”を読んで! アマナは食用であった! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
1日に一つの目標!
at 2017-10-17 19:10
冬支度!
at 2017-10-16 20:00
すすき梅雨!
at 2017-10-15 19:20
レイジンソウとムラサキセンブ..
at 2017-10-14 18:10
園芸&里山歩き!
at 2017-10-13 19:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧