山に癒されて


山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。
by tinnan1515
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 07:31
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:11
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:54
おはようございます、うす..
by 風来坊 at 06:29
いーさん、こんにちは。 ..
by tinnan1515 at 16:06
うすきさんおはようござい..
by kabuto1952 at 10:13
風来坊さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 08:22
うすきハッピーリタイアメ..
by 風来坊 at 07:08
higeさん、こんにちは..
by tinnan1515 at 16:20
うすきさん、こんにちは。..
by higetias at 10:59
メモ帳

暮雨の滝&万作&福寿草!

  
  チラホラと花便りが届いてくる。こうなると体がうずきだす。幸いにして今日と明日は晴れである。明日は次男夫婦が帰省するので山歩き日は今日しかないでしょう。という事で浮き浮きした気分で山歩きに出掛けた。
 山行先は大分百山にするか花散策にするかで迷ったが花の誘惑には勝てなかった。目的の花は佐渡窪のマンサク、もう一つは暮雨の滝を見ることであった。
e0272335_19124950.jpg
暮雨の滝  
e0272335_19132153.jpg
佐渡窪のマンサク
e0272335_19133897.jpg
籾山神社の福寿草


                             記

【山行日】2015年2月13日(金)   
【山行先】坊がヅル&佐渡窪
【山行者】単独
【山行コース】
吉部300円P(6:50)~暮雨の滝(7:45/7:55)~大船林道出合(8:20)~法華院温泉(9:00/9:30)~鉾立峠~佐渡窪~鍋割峠(10:35)~鉾立峠~法華院温泉(11:50/12:10)~吉部300円P(13:35)
【行動時間】6時間45分(休憩時間含む)
【行動記録】
 自宅発午前4時15分。男池でトイレ休憩し目的地の吉部駐車場に6時40分着。外気温は-3℃であった。駐車場は一面が雪だった。駐車場から雪道歩きであったが登山道の雪は圧縮され歩きやすかった。アイゼンは不要であった。
e0272335_19404522.jpg
吉部の登山口。ここから登山道歩きに。
e0272335_19445039.jpg
雪道を黙々と歩き、目的地の暮雨の滝に到着。暮雨の滝の全容、氷瀑も見ることができた。
e0272335_19512326.jpg
静かな山中に流水の落下音が激しく響き渡る。落下水が凍る景観は圧巻だった。
e0272335_19521157.jpg
氷柱の長さは2m程か?後数センチで水面に着きそうだった。
e0272335_19584456.jpg
雪道を最初に歩いた方に感謝。とても歩きやすかった。大船林道出合に到着。いよいよ坊がヅルです。
e0272335_2023597.jpg
正面の山は三俣山です。
e0272335_2061013.jpg
法華院温泉山荘に到着。本当に久し振りの法華院であった。談話室で温かいコーヒーで一休み。
脚下照顧
他人の批判をする前に、自分の過去の言動を見つめ直してよく考えるべきであるという自己反省の教え。または、身近なことこそ気をつけるべきという戒め。
「脚下」は足もとのこと。 「照顧」は反省することや、しっかりと見ること。
e0272335_20151249.jpg
一度は見てみたいと思っていた氷柱のハウス。
e0272335_20165712.jpg
室内はご覧の通り氷の世界。
e0272335_2019159.jpg
ブロックのアートです。
e0272335_2020439.jpg
法華院温泉から三俣山を眺めると山肌は真っ白であった。
e0272335_20224343.jpg
次に向かったのは鉾峠。白口岳に登ろうかとちらっと思ったが、佐渡窪のマンサクを優先せざるを得ない。何しろ今日の一番の目的なのだ。
e0272335_2026432.jpg
佐渡窪に着いて、山肌を注意しながら眺めるもマンサクの黄色い花は開花していなかった。とうとう鍋割峠に来てしまった。ここからUターンする。そして、思い出の場所に辿り着くと!
e0272335_2031246.jpg
昨年の思い出の場所。ここから白口岳を背景にマンサクを観賞したことが思い出された。
e0272335_2034156.jpg
まだ小さな蕾であったが嬉しい出会いであった。開花はやはり3月になってからか?
e0272335_2041383.jpg
蕾でも満足、鉾立峠に戻る。このコースも踏み跡があり大助かり。
e0272335_20493338.jpg
談話室で昼食タイム。先客が一人、今日テント泊のお方であった。
e0272335_20573153.jpg
雲一つない大船山が素晴らしい。
e0272335_2055542.jpg
こちらは中岳、白口岳。素晴らしい天気であった。
e0272335_20594435.jpg
無事ゴールイン。雪道歩きとマンサクの蕾、それに暮雨の滝を楽しむことができ満足であった。

帰路、籾山神社に寄ってみる事にした。昨年、マンサクを見た後、福寿草やアズマイチゲに酔いしれたことが蘇ってきた。
e0272335_2171997.jpg
早春植物の1つであるユキワリイチゲの葉。開花は3月。
e0272335_2175035.jpg
籾山八幡社の大ケヤキ。
e0272335_2182015.jpg
九州第3位と書かれていた。
e0272335_2194952.jpg
福寿草が咲いていた。寄り道してよかったなあ。
e0272335_21101728.jpg
”春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。”調べてみたらそう言うことでした。
e0272335_2112117.jpg
あちこちに咲いているので踏まないように。夢中で写真を撮る至福のひと時であった。
e0272335_21132597.jpg
雪の中に埋もれた福寿草ではなかったが、早春の光をいっぱいに浴びていた。

《一口メモ》

 万作と福寿草の開花状況は上記の通りであるが、早春を肌で感じることができた一日であった。とは言え山には残雪がありまだまだ寒さは続くことだろう。厳寒の中にも逞しく成長している野の花を観賞でき良き一日を過ごすことができた。感謝。

                                               以上
by tinnan1515 | 2015-02-13 20:00 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 悟空さん at 2015-02-14 17:12 x
こんにちは^^
福寿草咲いてましたか?
この時期から神社も咲いてるのですね~

私も神社の名前を最初書いてたのですが盗掘が多いので
書かない方がいいと言われました^^;
別にいいと思うのですがね~ブログも大変ですよね^^;

吉部の登山口が何処かわからないんですよね^^;
暮雨の滝見たいですね~
Commented by tinnan1515 at 2015-02-14 18:10
悟空さん、こんばんは。
福寿草が咲き始めてましたよ。
神社の名前を出すのはまずかったようですね。
吉部の登山口は鉄山キャンプ場を目指すと分かりやすいです。登山口は300円駐車場から歩いて直ぐ近くにありますよ。
Commented by 山馬鹿 at 2015-02-15 09:55 x
ウスキさん、お早う御座います。
 暮雨の滝 迫力ありますね 素晴らしい~
 (何べんも通るのに、未だ寄ったことが無く)
 マンサクも咲き始めたんですね、参考になります。
 
Commented by tinnan1515 at 2015-02-15 10:30
山馬鹿さん、おはようございます。
暮雨の滝の氷瀑を見ることが出来て良かったです。
冷え込むともっと迫力があるのですが。
マンサクはまだ可愛らしい蕾でした。
せっかちな性分ですが蕾に会えて嬉しかったです。
これから花が楽しみですね。
Commented by 風来坊 at 2015-02-16 05:16 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
佐渡窪のマンサク、ちょこっと黄色が見えて良かったですね。
しかも、帰り道でのフクジュソウ、羨ましいです。
自然からのバレンタインのプレゼントでしたね。

Commented by tinnan1515 at 2015-02-16 12:30
風来坊さん、こんにちは。
佐渡窪のマンサク見たさに坊がヅルから足を運びました。
やはりまだ早かった様です。
ちょこっとだけ蕾を見ることができました。
また、どこかで観賞したいと思います。
フクジュソウには大満足でした。
天使からの有難いプレゼントでした。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< セイロンライティアの越冬! 花便り! >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧