山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

初めて登る脊振山は雪だった!

 2014年12月13日(土)

 福岡県の山、脊振山に登りたいと思っていたがついにその機会が訪れた。今日は忘年会のお誘いがあり19時から懇親会。その前に脊振山への山行であった。
 朝倉の姉宅で前泊、せっかちな気性のため早く出ることにした。当初は高速で待ち合わせ場所へ行くつもりだったが、ナビに設定すると余りにも早く目的地に着く。それではと経費節減も含め一般道を走った。知らない道路を走るのはとても興味深くてキョロキョロ。集合場所は椎原バス停、みはる荘を通過し一安心。無事目的地の椎原バス停に到着。バス停にトイレがあるのに気づかずセブンイレブンまで戻りスッキリ。さあ、お初の山歩き開始です。

                                   記
 

【山行日】2014年12月13日(土)   曇り雪
【山行先】脊振山(1055m)
【山行者】5名
【山行コース】
 椎原登山口P(9:52)~林道出合(10:50)~矢筈峠(11:25)~脊振山(12:05/12:30)~椎原登山口P(15:22)
【行動時間】5時間30分(休憩時間含む)
【行動記録】
 椎原バス停から登山口Pまで移動です。本日のメンバーは肉まんさん、風来坊さん、信ちゃん&俊ちゃんさん、それに私、うすきハッピーリタイアメントの5名でした。
e0272335_8454354.jpg
脊振山登山道案内図。本日のコースは現在地から矢筈峠を目指します。
e0272335_8532165.jpg
矢筈峠まで110分。初めて歩く車谷コースに興味津津でした。
e0272335_859731.jpg
登山道はまばらな雪ですがこれから雪道歩きが楽しめそうです。
e0272335_913085.jpg
17の地点です。木々の葉にもにもチョッピリ雪が見られるようになりました。
e0272335_93533.jpg
期待が持てそうな雪景色。それにしても初めての脊振山で雪に恵まれて感激でした。
e0272335_96582.jpg
18の地点。矢筈峠まで1時間。
e0272335_99129.jpg
谷沿いの登山道を歩きました。雰囲気がとても良かったです。
e0272335_9104815.jpg
登山道一面が雪景色に変化してきました。
e0272335_9121687.jpg
渡渉地点もありました。
e0272335_914179.jpg
19-1の地点。矢筈峠まであとひと頑張りです。
e0272335_9152650.jpg
矢筈峠に辿り着きました。車谷コースはまた歩きたいコースですね。さあ、目的地の脊振山まで雪道歩きを楽しめそうです。
e0272335_11125394.jpg
車道には降り積もった雪が5cm程。ザックカバーの赤が鮮やかでした。
e0272335_11154480.jpg
山頂までもう一息です。
e0272335_11172976.jpg
脊振山初登頂でした。山頂はやはり寒さが身にしみてきます。
e0272335_11193459.jpg
脊振神社上宮にはしっかりお参りをしました。巨大なレーダードームを間近でみることができ良き思い出となることでしょう。休憩小屋で昼食タイム、風が防げて助かりました。小屋の中には1本の氷柱が垂れ下がっていました。
e0272335_11271131.jpg
山頂からの眺望は航空自衛隊の施設。
e0272335_11361452.jpg
下山は周回コースで九州自然歩道を歩き椎原峠を目指しました。
e0272335_11385382.jpg
雪が舞い散る中を黙々と歩きました。
e0272335_1142663.jpg
椎原峠分岐点。
e0272335_1233128.jpg
自然林でしかも雪を踏みしめながらの下山路はとても心地よい時間帯。新緑の山路もさぞかし素晴らしいことでしょう。
e0272335_12362936.jpg
唐人の舞分岐点。伝説の岩に立つと展望が良いとのことであるが、この天候では多くは期待は無理見たいです。
e0272335_12395545.jpg
眺望はこのような感じでした。
e0272335_12415747.jpg
空に青空が戻り脊振山の巨大ドームが確認できました。あの地点から唐人岩まで縦走してきたのにちょっと感激でした。
e0272335_1246859.jpg
椎原峠分岐点。さあ、ここから登山口までラストの頑張りです。
e0272335_12542336.jpg
登山道の雪はまばらになってきました。そろそろ雪ともお別れになってきたようです。
e0272335_12581438.jpg
20-1の地点に来ると雪はほんのチョッピリ。
e0272335_1304567.jpg
皆さんが見上げているのはメタセコイアの素晴しい美林です。俊ちゃんさんの笑顔も素敵でした。
e0272335_135946.jpg
20の地点まで下山、もう少しです。
e0272335_1365570.jpg
駐車地点に無事到着です。皆さん、お疲れ様でした。

《一口メモ》
 福岡・佐賀県境東西60㌔にわたって連なる脊振山地の主峰、最高峰の山、に登れて幸せな気分に浸ることができました。
 井原山、金山、そして今回の脊振山を登りましたので残りは雷山と九千部山が次の目標となりました。いずれの日か挑戦したいと思います。
 今回の山歩きを企画された肉まんさん、風来坊さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

                                                       以上




                                              
by tinnan1515 | 2014-12-15 09:19 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 悟空さん at 2014-12-15 09:25 x
おはようございます^^
冬の祖母山かと思ってましたが大外れでした(笑)
福岡の山だったのですね~
脊振は少し雪が少なくなったようですね。
先週は真っ白でしたよ^^
2日間の福岡の山賑わって楽しかった事と思います^^
Commented by tinnan1515 at 2014-12-15 13:41
悟空さん、こんにちは。
祖母山は年忘れ登山にと思っているところです。
読みは当たっていると思いますがしばらく時間がかかると思います。(笑)
今回は初めての脊振山と叶岳・高祖山を歩いてきました。
福岡の山歩きを存分に楽しむことができましたよ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-12-15 20:05 x
こんばんは。
もう早々にアップされていますね。
こちらはやっと初日のを書き込みました。
今回はお世話になりました。
いろいろと御馳走様でした。
赤いザックカバーは目立ちますね~
Commented by tinnan1515 at 2014-12-16 05:22
信ちゃん&俊ちゃんさん、おはようございます。
今回も楽しい山歩きでした。
大変お世話になりありがとうございました。
お初の脊振山が雪景色でとてもラッキーでした。
白と赤は一際輝いていましたよ。
Commented by 風来坊 at 2014-12-17 07:38 x
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
3日連続の山歩きの2日目、雪の背振を楽しんでいただき良かったです。
遠方からしかも3日連続の山歩きとは脱帽です。
風来坊も見習わねばなりません。
Commented by tinnan1515 at 2014-12-17 09:13
風来坊さん、おはようございます。
大変お世話になりました。
脊振山のコースはとても良かったです。
お初の山で雪道歩きは最高でした。
二日目の低山縦走も満喫できました。
今回は珍しく連続の山歩きとなりとても楽しい山旅でした。
Commented by katuyamak at 2014-12-17 21:57
うすきさん、今晩は。
書き込みがすっかり遅くなりましたが、週末は忘年会&山歩きのご参加ありがとうございました。
私も一応、幹事の役目を果たせてホッとしております。
今年も残りわずかとなりましたが、まだまだ山歩きを楽しみたいところですね。
私もあと4回は登りたいと思っております。
Commented by tinnan1515 at 2014-12-18 05:17
肉まんさん、おはようございます。
大変お世話になりありがとうございました。
また、幹事の大役ご苦労様でした。
年末まであと4回とは凄いですね。
私も頑張ってみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー