山に癒されて

tinnan1515.exblog.jp ブログトップ

小さな小さな心の清掃!

2014年12月10日 

 小さな小さな心の清掃と名付けた。内容は山歩きでゴミを拾うことである。きっかけは山歩きの途中でゴミを拾うご婦人の姿に接したからである。その事が頭の片隅にインプットされていてある時期からゴミを拾う事を実行している。

 山路に落ちているゴミの中で多いのは飴玉の袋。意識的に捨てるのか?ポケットに入れたつもりが落ちてしまったのか定かではないが、仮に自宅の庭では決してポイ捨てはないだろう。

 山路を歩いていてゴミを見かけるのは気持ちがよいものではない。従ってゴミ拾いを心がけるようになった。でも山歩きで心に余裕がないときは心の清掃はどこかに飛んでいる時もある。

 小さな心の清掃を胸に秘め、市民の山”鎮南山”を今日歩いたが飴玉の袋を2個拾った。

1、12月の前半を振り返る
 歩数10.000歩の目標は10日現在で11.700歩で目標クリアーで推移。もうひとつの読書冊数も4冊で順調である。
 特に読書であるが今日『吉田松蔭の名言100』を読んでいたら大変参考になることがあった。それは”読書の仕方”であった。
 
  凡そ読書の功は昼夜を舎てず、寸陰を惜しみて是れを励むに非ざれば、其の功を見ることなし。  

 読書の効果があるためには、昼も夜も、ちょっとした時間を見つけて読書しないと、いけません。この心がけが大きな効果を生みます。と解釈されていた。

 私も図書館通いをするようになり待ち時間を利用して本を読むように心がけてきた。細かい時間をつなぎ合わせると大きな財産になるようだ。

2、図書館
1)もの忘れ外来   眞鍋雄太 著
e0272335_1843640.jpg
物忘れや花の名前が思い出せない事が歳を重ねるごとに頻度が高くなってきた。何か参考になれば良いのだが。
2)にっこり写真のレッスン
e0272335_1845620.jpg
デジカメで写真を撮るだけで、カメラの基本が理解できていない。基本を少し勉強してみたくなった。

3、漢字の学習 
 《読めれば楽しい漢字859》  
【問】花木草食  10
1、菖蒲   2、紫雲英  3、鴛鴦菊  4、吾亦紅  5、杜若  6、向日葵  7、菫   8、蒲公英
9、竜舌蘭  10、酢漿草  11、葵   12、連翹   13、浜木綿  14、撫子  15、含羞草 
16、芙蓉 17、車前草  18、狗尾草  19、靫葛  20、芍薬  21、勿忘草  22、薊  23、万年青

【答】
1、あやめ  2、げんげ  3、とりかぶと  4、われもこう  5、かきつばた  6、ひまわり  7、すみれ  8、たんぽぽ  9、りゅうぜつらん  10、かたばみ  11、あおい  12、れんぎょう  13、はまゆう 
14、なでしこ 15、おじきそう  16、ふよう  17、おおばこ  18、えのころぐさ   19、うつぼかずら  20、しゃくやく  21、わすれなぐさ   22、あざみ   23、おもと

● 鴛鴦菊(とりかぶと)は山歩きで見るのだが、漢字は全く知らなかった。この漢字は覚えないといけません   ね。
by tinnan1515 | 2014-12-10 19:51 | 思いのままに綴る日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きの旅日記を記録するブログです。よろしくお願いします。


by tinnan1515
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー